こんにちは。

カウンセラーの中越です。



「好きなことを仕事にすると、

 嫌いになってしまうから、

 仕事にしない方がいい。


 まわりの人から、

 そういわれたんです…。

 それって本当でしょうか?」



これは実際のカウンセリングで、

とてもよくある質問です。



これの答えは難しい。



でも、心理学的に考えると、

問題の本質が見えてきます。



そしてその視点で見ると、

「どういう働き方が幸せか?」、

そこまで見えてくるのです。



さて、

その心理学的視点とは、

どんなものだと思いますか?



というわけで今回は、


「本当に好きを仕事にすると

 嫌いになるのか?」


スタートします!!




仕事のやり方を自分で決める




「好きなことを仕事にすると、

 嫌いになってしまうから、

 仕事にしない方がいい。


 まわりの人から、

 そういわれたんです…。

 中越さんはどう思いますか?」



昔からこの質問は多いのですが、

ここ数日、特に多かったです。



そこで僕自身も、

一度ゆっくり考えました。



というのも、

僕がカウンセラーになる時に、

1つだけ決めたことがあります。



それは、


「もし心理職に関われても、

 心理学が嫌いになる働き方は、

 絶対にしないようにしよう!」


ということでした。



僕が初めて働いた会社では、


・納得できない営業手法

・14時間近い超長時間労働

・理不尽すぎる上司の圧力

・サービス残業は当たり前



「うちの会社のやり方、

 やっぱり間違えてるよな…。

 変えた方がいいのでは?」


そういう意見があっても、

全く聴いてもらえない。



組織の中で個人の意見など、

無力なものかもしれません。



「こんな働き方では、

 どんな仕事内容であっても、

 嫌になってしまうだろうな」



自分が社会に出てみて、

最初に感じた違和感が、

そういうことでした。



もし、

心理関係の仕事をしても、


・納得できない営業手法

・14時間近い超長時間労働

・理不尽すぎる上司の圧力

・サービス残業は当たり前


こんな感じの働き方では、

やっぱり仕事が辛いまま。



特に、

納得できない営業手法は、


「自分にとって大切な心理学が、

 なんだか汚される気がする」


そんな気持ちになると思う。



だから、


「好きなことを仕事にすると、

 嫌いになってしまうから、

 仕事にしない方がいい」


そういう気持ちは、

少しわかる気がするのです。



でも、だからといって、


「特に興味のない仕事を、

 ただ淡々と毎日終わらせて、

 一生の時間を費やしていく」


そういう生き方をするのも、

やはり違うと感じました。



いや、はっきりというと、


「おそらく僕の場合は、

 興味を持てない仕事では、

 幸せになれないだろう」


と思ったのです。




そこまで考えてみて、


「自分の好きなことで、

 なおかつ納得いくやり方で、

 仕事をできたなら…。


 それなら僕でも、

 やりがいをもって働けそう」


そう思ったのです。



だから僕の場合、


「一生、貧乏でもいいから、

 カウンセラーで独立したい」


という道を選びました。



「自分の納得いくやり方で、

 自分で考えて仕事した方が、

 どう考えてもやる気が出る」



心理学者のデシは、

そういう考え方のことを、

自己決定理論といいました。



上司や会社にいわれるまま、

ただ命令をこなすだけでは、

やる気なんて出るわけない。



ある程度、自律的に、


「自分はこういうやり方で、

 仕事をしていきたいんだ」


そういう部分がないと、

仕事で喜びを得るなんて、

あるわけがないのです。




「どんな仕事をするのか?」


幸せに働くためには、

それはもちろん大事です。



でも、それと全く同じくらい、

「どんなやり方でやるのか?」

それも大事なことなんです。



そんな小さなカフェのオーナが、


「うちの店はね、

 このカレーにだけは、

 こだわりがあるんだよ」


誇らしげにそんなセリフをいう。



そういう人が、

好きなことを仕事にしても、

嫌いになっていないのは、


「自律的に行動をして、

 自分が納得いくやり方で、

 仕事ができているから」


それだけのことです。



もちろん、そんなのは、

理想論かもしれない。

現実はそう簡単ではない。



「中越さんは、

 うまくいっているから、

 そんなこといえるだけ。


 そんなわがままな働き方、

 普通の人にはとても無理」



それもたしかに一理ある。



僕だって破産しそうになれば、

やり方を変えるかもしれない。



それでも僕はやはり、


「自分はこういうやり方で、

 仕事をしていきたいと思う」


自分が納得できるやり方で、

好きなことを仕事にして欲しい。



そうしたらきっと、

好きなことを仕事にしたても、

嫌いにならないだろうから。



どうせ好きなことをやるなら、

やり方にもこだわった方がいい。



人生、一度くらいは、

理想を追いかけてみませんか?





□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!




今回のポイント

★納得できる仕事のやり方が大事!

★最初くらいは理想を追ってみよう!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★LINEお友達登録をすると週一回カウンセラー中越の最新コラムを届けます!
友だち追加

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/



□このブログの姉妹サイト
□好きを仕事にするやる気管理術はこちら


やりたいことを見つけたら、
あとはどうやる気管理をするか?
それが人生の分かれ目です。

いまの3倍行動できるようになる!
それがモチベーションセラピー!

製本版は毎月10人限定!
知りたい方はこちらへどうぞ!









■カウンセラー中越の著書はamazonで!


『好きなことが天職になる心理学』

『やる気が出る心理学』

『絵本を読むと天職が見つかる』

「天職」がわかる心理学





■ 編集後記


少しずつサイトを修正。

慣れない仕事で疲れます。


でも、

新しい予約フォームを、

早く搭載したいです。


きっといままでよりも、

予約をしやすいはずです。