こんにちは。

カウンセラーの中越です。



やりたいことを見つけるときに、

とても重要な考え方があります。



それは、


「いきなり最終から、

 ゴールを決めちゃダメ!」


ということです。



多くの相談者さんが、

いきなりゴールを決めて、

失敗を繰り返してしまいます。



ちょっと意外かもしれませんが、

「ゴールなんて漠然とで十分」、

実はそれくらいの方がうまく。



その理由を聞けば、

きっと納得のはずです。



というわけで今回は、


「やりたいことを見つけるとき、

 一番やってはいけないこと」


スタートします!!




いきなり変えようとしない





やりたことを見つけるときに、

一番、やってはいけないこと。


それって何だと思いますか?



実はこの答え、

ちょっと意外なもので、


「最終ゴールを決めない」


ということなんです。



世間一般的には、

「目標、ゴールを明確に!」

なんてよくいいますよね。



ビジネスの場面では、

それでいいのかもしれません。




でも、一人の個人が、

やりたいこと見つけるには、

むしろこれは逆効果です。



例えば、

一般的なアドバイスでは、

こんなことを言います。



「そんなに仕事が嫌なら、

 さっさと辞めちゃえば?」


「本当にやりたい人なら、

 すぐに行動しているわ!」


「リスクを怖れてないで、

 独立したらいいんだよ!」




大抵の人はこういわれて、

「はあ、そうですね…」と、

口では答えます。



でも、心の中で、


「いやいや…、

 それはそうなんだけども、

 それができれば悩まないよ…」


と思ってしまいます。



「仕事を辞めるかどうかなんて、

 すぐに答えは出せないよ…」


「本当にやりたいのかどうか、

 なかなか自信が持てないから、

 悩んでいるんじゃないか…」


「そりゃ独立はしたいけど、

 リスクは誰だって怖いよ…」



そう思って当然です。



人間という生き物は、

大きく変わろうと思っても、

いきなりは無理なのです。



逆に小さな変化が起きると、

自然とそれに続いた行動を、

起こしやすくなります。



解決志向ブリーフセラピーでは、


「小さな変化は、

 大きな変化を生み出す」


というふうに考えます。



実際のカウンセリングでも、

これは本当によく起こります。



むしろ、

これを起こすのが、

カウンセリングです。




例えば僕は、

カウンセリングのときに、

こんなふうにお話をします。



「会社を辞めるかどうか、

 今日、答えを出さなくても、

 全然かまいません。


 でも、もし、

 会社を辞めるとしたら、

 一番、最初の手順って、

 どんなことをしますか?」

 


「う~ん、

 そうですね…。

 
 上司に話す前に、

 まずは妻に相談します。


 結局、

 自分の中で決まっても、
 
 妻にも相談しないと。


 まず最初に話すのは、

 会社よりも妻ですね」



「そのとき奥さんに言う、

 一番、最初のセリフって、

 どんな言葉ですか?」



「一番最初のセリフですか?

 そうですね…。


 夕食のときに、

 『ちょっと話があるんだけど』


 最初のセリフは、

 そういうと思います」



「なるほど。

 『ちょっと話があるんだけど』

 なんかすごくリアルですね。


 では、

 会社を辞めるかどうか、

 すぐ決めなくてかまいません。


 でも、まずは奥さんに、

 ちょっと話があるんだけど。


 この一言を明日の夕食で、

 おっしゃってもらえますか?」



「明日の夕食ですか…。


 でも、たしかに、

 言わなきゃダメですよね。

 いつか言わなきゃダメなら…。


 わかりました、やってみます」




実はこのたった一言を、

奥さんに言うことができれば、

自然と次の行動も起きます。



というよりも、


「よし…!明日の夕食で、

 勇気を出して妻と話そう」


そう決めてやっと、

頭の中でシミュレーション開始。



具体的に頭を整理して、

どう言葉を選ぶか考える。



それまでは悩んでいても、

具体的な言葉まで考えない。

人間なんてそんなものです。



なぜなら、

「会社を辞めるかどうか?」



それは大きな問題すぎて、

なにをどこからはじめるか?

具体的な所に頭が回らない。



だからまずは、

最初の手順だけを考える。



最初の手順だけをやって、

ダメなら引き返したっていい。



奥さんと話してみた結果、

「やっぱり辞めるのをやめた」、

それでも全然いいのです。



でも、最終ゴールでなく、

とりあえず最初の手順だけ。

最初の手順だけを考える。



そしたら、

とりあえずの一歩を、

踏み出すことができます。



そして一歩踏み出すごとに、

少しずつ問題は前に進む。



それを繰り返すことで、

最終ゴールにたどり着く。



だからまずは、

最初の手順だけでいいから、

一歩前に踏み出すこと。



それが重要なんです。




会社を辞めること以外も、

基本的には同じです。



資格を取るか悩んでるなら、



「もし資格を取るならば、

 一番、最初にやる手順は?」


「う~ん、
 
 まずは資格学校のサイトを、

 いろいろ見比べてみます。


 それからネットだけでなく、

 パンフレットを取り寄せて、

 見学もすると思います」


「なるほど。


 では、今回のところは、

 いろいろサイトを見比べて、

 パンフレット請求しましょう」



大抵、ここまで決まると、

次に相談に来られたとき、

見学まで行っておられます。




独立するか悩んでるなら、


「もし独立するならば、

 一番、最初にする手順は?」


「そうですね…。

 同じようなお店の人に、

 実際に聴いてみると思います。


 情報を集めないと、

 どうしようもないですし。


 どうやって立ち上げたのか、

 いつも行く店のマスターなら、

 教えてくれるかもしれません」



「なるほど。

 それはいい考えですね。


 では、まず今週中に、

 いつもの店に顔を出すこと。


 そしてマスターに、

 ちょっと教えて欲しいと、

 一言いってみてください」



もちろん、

「その一歩でどうなるのか?」


それはやってみないと、

誰にもわかりません。



でも、いつか必ず、

その一歩を踏み出すことが、

必要になります。



そして一歩踏み出すと、

違うものが見えてきます。


違うものが見えると、

違う考えが起きてきます。



そしてその違う考えは、

次の行動につながります。



雪玉が坂道を転がり、

どんどん大きくなるのと同じ。


「小さな変化は、

 大きな変化を生み出す」



今日すぐに、

答えを出さなくていい。

大きな行動もしなくていい。



うまくいかなければ、

引き返すのも全然OK。



でも、まずは、

最初の手順だけやってみる。

小さな小さな変化を起こすこと。



それをやるだけで、

後は自然と変化が起きます。



さて、

今のあなたにとって、

一番、最初の手順は、

どんなものですか?



その最初の手順だけなら、

5分あればできるんですよ。






□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!




今回のポイント

★まずは最初の手順だけでいい!

★小さな変化は大きな変化を起こす!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★LINEお友達登録をすると週一回カウンセラー中越の最新コラムを届けます!
友だち追加

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/



□このブログの姉妹サイト
□好きを仕事にするやる気管理術はこちら


やりたいことを見つけたら、
あとはどうやる気管理をするか?
それが人生の分かれ目です。

いまの3倍行動できるようになる!
それがモチベーションセラピー!

製本版は毎月10人限定!
知りたい方はこちらへどうぞ!









■カウンセラー中越の著書はamazonで!


『好きなことが天職になる心理学』

『やる気が出る心理学』

『絵本を読むと天職が見つかる』

「天職」がわかる心理学





■ 編集後記


花粉症、ずいぶんとマシに。

本当の意味でいい季節。

マスクなしで散歩できます。