こんにちは。

カウンセラーの中越です。



「いまの仕事に、

 希望はありますか?」



これはとても重要な質問。


希望がなければ、

やる気など出るはずないし、

幸せに働けるわけがない。



そのことを今回は、

心理学的に説明をします。



そしてどうすれば、

希望を持てる働き方に、

変わることができるのか?



それについても、

もちろんお話しします。



というわけで今回は、

いまの仕事に希望はありますか?

スタートします!!




□日常の行動を変えると希望が見える




あなたはいまの仕事に、

希望はありますか?




希望のことを心理学では、

時間的展望といいます。


「がんばっていれば、

 良い未来がやってくる」


そう感じられるから、

人は生きる力を得られる。

心理学ではそう考えます。



では、

働く人にとっての、

希望とはなんでしょうか?




それはおそらく、


「ああ、

 大変なこともあったけど、

 この仕事しててよかったな~」


仕事を通じてそう思える日が、

いつかやってくると思える。



全てバラ色の仕事なんて、

やっぱりこの世の中にない。



働くなんてことは、

大変なことの方が多い。



それでも、


「ああ、

 大変なこともあったけど、

 この仕事しててよかったな~」


いつか将来的に、

それを思える期待があれば、

その仕事には希望がある。



今日、もうひとふんばり、

がんばってみようと思える。



それが働く人の気力で、

大変な仕事を乗り越える、

大きな原動力になります。




これが逆に、


「この仕事を続けても、

 幸せになれると思えない…」


「上司も先輩もみんな、

 死んだような顔で働いてる」


「それなりに続けたけど、

 一度もこの仕事を通じて、

 やりがいを感じたことがない」



そんな希望がない状況では、

やる気が出なくなって当然。

辞めたくなっても当然です。



幸せになれそうにないのに、

無理して頑張る人がいたら、

その方がよっぽどおかしい。



希望がない働き方では、

お金のため、世間体のためと、

しばらく我慢できたとしても、

必ずいつか限界が来る。



本当に希望がない仕事なら、

仕事を辞めることは、

なにひとつ悪くありません。



むしろ、

希望がないのに現状維持では、

人生が乾いていってしまう。


それが長い時間続くと、

気がついたときには、

ひねくれた中年になる。


誰だってそんな未来は、

望んでいないはずです。




もしいまの仕事に、

希望がないのであれば。

本気で人生を考え直すべき。



今までの自分の働き方を、

根本から考え直すべき時期が、

僕達に訪れているのです。



たとえば、


「ただ、なんとなくで、

 仕事を選んでこなかったか?」


「若い時期に、

 やりたいことを考える時間を、

 ちゃんと意識して作ったか?」


「頭だけで考えずに、

 行動して身体と心で通じ、

 経験を積んできたか?」


これって当たり前だけど、

仕事に希望を持てない人は、

多くの人がこれをやっていない。


大抵の人は面倒なので、

これをちゃんとやりません。



恥ずかしながら僕自身も、

仕事に希望がなかったころ、

これをやってませんでした。



就職活動も適当で、

なんとなく受かった会社に、

なんとなく営業で入っただけ。



学生時代は遊ぶだけで、

将来やりたい仕事なんて、

本気で考えてなかった。



だから無理矢理、

志望動機を作り上げて、

建前だけの面接を受ける。



当時の僕は、

本当にそんなものでした。



自分の働き方、生き方を、

深く考えてなかったのだから、

仕事が嫌になって当然でした。



正直、自分で書いていても、

耳が痛くなってきます。




だからこそ、まずは、

当たり前のことをちゃんとやる。


「いまからだって遅くない。

 ちゃんと時間をかけて、

 やりたいことを考えよう。


 自分がこれからの人生、

 どんな働き方をしたいのか?

 数ヶ月かけても考えよう。


 だって、

 それをやらなきゃ、

 同じことの繰り返しだから…!」



そんな当たり前のことを、

これをちゃんとやるだけでも、

本当に少し方向性が見えてくる。



そうしたら、

本当に少し希望が見えてくる。



すぐに答えが見えなくても、

時間をかけて積み重ねると、

ちゃんと方向性が見えてくる。



だから、

希望を持つためには、

時間を取って考えること。



自分の働き方について、

ちゃんと時間を取ってでも、

深く真剣に考えること。



少しでも思いついたことは、

頭の中だけで終わらせず、

ちゃんと行動して経験にする。



それだけのことで、

自分なりの働き方が、

ちゃんと見えてきます。




それは、

自分自身にしかできない。


しかも、

とても面倒くさい。


でも、

それをやらなければ、

何も変わらず希望はないまま。



だから僕達自身が、

自分自身の心と体で、

やるしかありません。



もしいまの仕事に、

何一つ希望を持てないなら、

辞めることは悪いことじゃない。



でも、辞めるのであれば、

希望を持てる働き方のため、

生き方、働き方を考え直す。



それをやらなければ、


「ああ、

 大変なこともあったけど、

 この仕事しててよかったな~」


とはいつまでたっても思えない。




いま希望がないのに、

生き方、働き方を変えないと、

未来にも希望がなくて当然。



未来に待っているのが、

希望なのか?絶望なのか?



それはいまの僕達が、

日常の行動をどう変えるかに、

かかっているんですよ。



未来に希望が欲しければ、


「ただ、なんとなくで、

 仕事を選んでこなかったか?」


「やりたいことを考える時間を、

 ちゃんと意識して作ったか?」


「頭だけで考えずに、

 行動して身体と心を通じ、

 経験を積んできたか?」


まずはここから、

変えていってみませんか?





□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!




今回のやりたいことを見つけるポイント

★働き方を考える時間を作ろう!

★時間を作って本気で考えた?

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★LINEお友達登録をすると週一回カウンセラー中越の最新コラムを届けます!
友だち追加

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/



□このブログの姉妹サイト
□好きを仕事にするやる気管理術はこちら


やりたいことを見つけたら、
あとはどうやる気管理をするか?
それが人生の分かれ目です。

いまの3倍行動できるようになる!
それがモチベーションセラピー!

製本版は毎月10人限定!
知りたい方はこちらへどうぞ!









■カウンセラー中越の著書はamazonで!


『好きなことが天職になる心理学』

『やる気が出る心理学』

『絵本を読むと天職が見つかる』

「天職」がわかる心理学





■ 編集後記


僕もうちの植物達も、

暑さにやられています。


水分を取ってばっかり。


少し身体を動かさないと、

肩こり腰痛がひどいです。


夏は苦手だな~。