こんにちは。

カウンセラーの中越です。



「資格をとって、

 手に職さえつければ…」



少し前に、

そんなブームがありました。



たしかに手に職をつけたり、

就職に有利な資格を取れば、

安心できるかもしれません。



でも、実際にそれで、

心豊かに働けるのでしょうか?



うちの相談者さんとみてると、

そんなに簡単では無いみたい。



実際のところ、

どのような相談が多いか、

お話ししたいと思います。



そんなわけで今回は、

手に職をで失敗する人たち。

スタートします!!




□手に職を手放すのも勇気




手に職さえつければ、

幸せに働けるのでしょうか?



うちに来る相談者さんで、

こんなケースの方がおられます。



「何か手に職があれば、

 食べて行くに困らない。


 そう思って資格を取り、

 いまの仕事に就きました。



 でも、

 仕事を始めて5年。



 この仕事で、

 やりがいを感じたことが、

 いまだに一度もありません。



 このまま一生が終わる。



 そう思うと、

 なんだか怖くなります。



 資格は取ったものの、

 実際には自分に合ってない。

 それをすごく感じます。



 でも、親や友達など、

 まわりはせっかくの資格、

 使わないともったいない。

 そう言われてしまいます。



 中越さん、

 これでいいんでしょうか?」



また女性の場合だと、

こんなケースもあります。



「これからの時代、

 女も稼がなきゃダメ…!


 私は母親から、

 いつもそう言われてました。


 女も稼げないと、

 ずっと男の言いなりよ!


 あなたは手に職をつけて、

 しっかり稼いで自立する。

 そんな女になりなさい!



 母の人生を見ていると、

 それもそうかと思います。


 だから私はその通り、

 しっかり稼げる資格を取り、

 平均以上の収入になりました。


 でも、いまの仕事が、

 苦痛で苦痛で仕方ありません。


 毎日、朝が怖いです。

 頭が痛くなってきます。



 でも、いまさら、

 他の仕事なんて就けない…。


 中越さん、

 どうしたらいいでしょう?」




こういう相談、

本当に多いです。



難しい資格があれば、

たしかに就職には有利。



でも、その仕事が、


「自分にとって、

 やりがいがあるか?」


「その仕事内容が、

 自分に合ってるか?」


それはまた別の問題。



逆に簡単に取れる資格は、

取ったところで仕事にならず、

あまり意味がないことも。



そういう分野の仕事は、

資格という肩書きよりも、

実力勝負なのでしょう。



資格さえ取れば、

それで大丈夫というのは、

どうやら幻想みたいです。




それでも資格を取ると、

僕達人間はどうしても、

資格を手放せなくなる。



いままでの勉強も、

それに使ったお金も、

いままでの経歴も。


無駄になるのが怖いから。



「貯金をして資格取ったのに…」

「親がお金出してくれたのに…」

「ここまで何年もかけたのに…」



そう思うと、

無駄になるのが怖くて、

つい現状維持をしてしまう。


うまくいっていないのに、

人生を転換できない。



僕達人間は、

新しく得るものよりも、

失いことを怖れてしまう。



それを

「損失回避性」といいます。



だから僕達は、


「この仕事を続けても、

 やりがいは得られない…」


「いまの仕事は、

 体調を崩すほど苦痛だ…」



そうわかっているのに、

変わることができない。



たしかに、

いままでを無駄にするのは、

ものすごく怖いことです。



まわりから批判だって、

言われるかもしれません。



でも、それでも、


「このまま働き続けても、

 幸せになれそうにない」


本気でそう思うのなら、

勇気を持って変わるべき。



それにそういう変化は、

無駄に見えたとしても、

本当に無駄なわけじゃない。



だってその遠回りがないと、

僕達は本当に正しい道を、

見つけられなかったのだから。



人生に近道はなく、

人間は手痛い失敗からしか、

大事なことは学べません。



そう考えてみると、

そういう失敗は決して、

ただの無駄ではありません。



本気で人生を考えるための、

大切な遠回りなのです。



「本当に大切なことは何か?」


それを僕達に教えてくれる、

大切な遠回りなのです。



僕はなにも、

安易にやめていいと、

言ってるわけではありません。



でも、多くの場合、

こういう悩みを持つ人は、

真剣に悩んできた人たち。



本当に悩んで苦しんで、

我慢し続けてきた人たち。



だから僕は言いたい。


「いまの仕事は、

 がんばってはみたけど、

 やりがいを感じない」


「いまの仕事は、

 あまりにも苦痛すぎる」



そう思うのならば、

たとえ手に職があっても、

有利な資格を持っていても。


それらを手放すことも、

大切な一つの勇気です。



勇気を持って手放すことで、

道が開けることもある。



だって、手放さなければ、

新しいものは手に入らない。



それはどう考えても、

確実なことなのですから。




さて、いまの仕事で、

幸せになれそうですか?



手放すことは、

無駄なことではありません。


新しい道を切り開く、

勇気ある一歩なんですよ。





□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!




今回のやりたいことを見つけるポイント

★手に職を手放す勇気!

★手放しても無駄にならない!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★LINEお友達登録をすると週一回カウンセラー中越の最新コラムを届けます!
友だち追加

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/



□このブログの姉妹サイト
□好きを仕事にするやる気管理術はこちら


やりたいことを見つけたら、
あとはどうやる気管理をするか?
それが人生の分かれ目です。

いまの3倍行動できるようになる!
それがモチベーションセラピー!

製本版は毎月10人限定!
知りたい方はこちらへどうぞ!









■カウンセラー中越の著書はamazonで!


『好きなことが天職になる心理学』

『やる気が出る心理学』

『絵本を読むと天職が見つかる』

「天職」がわかる心理学





■ 編集後記


強めにクーラーをつけて、

部屋の中で腰痛体操。


あまりにも暑くて、

ジョギングできませんから、

部屋の中で腰痛対策です。


カウンセラーの仕事は、

実に座りっぱなしです。


だから、

カウンセラーの天敵は、

腰痛と肩こりなんですよ。



つまり、

カウンセラーが忙しいと、

整骨院が儲かるのです(笑)