こんにちは。

カウンセラーの中越です。



カウンセラーをしていると、

ポジティブ思考と思われがち。



でも、実際の僕は、

むしろネガティブな方です。



ただ、意外なことに、

やりたいことを見つけるとき、

ネガティブも役に立ちました。



ネガティブが1周回って、

やりたいことが見つかりました。



今回はその理由について、

お話ししたいと思います。



というわけで今回は、

やりたいことの見つけ方は失うものなどないと気づくこと

スタートします!!





やりたいことを見つけるとは夢を見つけるということ




本当にやりたいことを見つける。



それはある意味では、

夢を追いかけるということです。



夢を追いかけるなんて、

なんだか青臭いですし、

気恥ずかしいですよね。



なにより、

大人になってから、

夢を追いかけるのは怖い。



夢を追いかけることで、

失うものがあるのではと、

強い不安が出てきます。



「いい歳して夢を追いかけて、

 やりたいことを仕事にして、

 もし失敗してしまったら…。


 もうまともな人生に、

 戻れないかもしれない…」


そんな不安があって当然。




やりたいことを仕事にして失うのが怖かった





僕自身も、

「カウンセラーになりたい」、

そう思ったときに、



「もし会社を辞めて、

 やりたいことを追いかけて、

 もし失敗してしまったら…。


 もう正社員には、

 なれないかもしれない…」



そう思うととても怖くて、

仕方ありませんでした。




でも、よく考えてみると、

僕はなにかを失えるほど、

たくさん持っていなかった。



「いまの仕事を、

 失うかもしれない。

 
 でも、そもそも、

 いまの仕事が嫌だから、

 悩んでるんじゃないか」



「正社員になることを、

 失うかもしれない。


 でも、そもそも、

 正社員というだけじゃ、

 幸せになれなかった。


 だからこれまで、

 悩んできたんじゃないか」



そもそも幸せでないのに、

僕は何が怖かったんだろう。




恥をかくのが一番怖かった





本当のところ、

僕が一番怖かったのは、


「やりたいことに挑戦して、

 失敗して恥をかきたくない…。

 

 今まで通り、

 我慢して無難に生きてれば、
 
 誰にも批判されることはない」


そんな守りの姿勢を、

崩すのが怖かったのです。



「僕はまだ、

 失敗していないから」


そんな小さなプライドを、

守っていただけだったのです。




そもそも失うほど立派なものを持ってない





でも、

それってよく考えると、


「結局はただ、

 何もしていないだけ」


それだけのことです。



だから僕には、

本当は失うものなど、

そもそもなかったのです。



だって、

何もしていなかったのだから。




「そんな僕の人生は、

 夢を追って失敗するより、

 何かずっと大きなものを、

 失っている気がする…」



本当は自分でも、

うすうす気づいてた事実。



ただ、

それを事実と認めるのは、

とても辛いことでした。




自分に何もないと認めると楽になる





でも、

それを認めると、


「そもそも僕には、

 失うものなんてないんだ。


 現状が不幸だから悩んでる。


 なのに現状を失うのを、

 怖がっても仕方ない。


 なに一つ、

 成し得たことない僕には、

 そもそも失うものがない」



そう思うとむしろ、

気持ちが楽になりました。



実はそういう気持ちは、

今でもあまり変わってません。



カウンセラーで独立開業。

それはやはり不安定だし、

あまり儲からない仕事です。



だから、正直にいうと、


「今はなんとか、

 食べていけているけど、

 ダメになったらどうしよう…」


そういう不安も、

やっぱり顔を出します。



天職を見つけて、

やりたいことを仕事にしても、

ずっとバラ色なわけじゃない。



生きて働いていれば、

不安や迷いもあって当然。




裸で生まれて裸で死ぬと思い出す





でも、そのたびに僕は、

もう一度、思い出してます。



「ダメになったところで、

 昔に戻るだけじゃないか。


 そもそも僕は、

 何も持っていなかったんだ。



 今までだって、

 失敗ばかりの人生だった。


 今さら一つくらい、

 失敗が増えたところで、

 驚くようなことじゃない」



そしてこのことは、

決して僕だけではなく、

あらゆる人に言えること。



聖書のヨブ記の中に、


「私は裸で母の胎を出た。

 裸でそこに帰ろう。」

 
という言葉があります。



まさにその通り。



人間は裸で生まれて、

何も持たずにあの世に行く。



つまり0から始まって、

また0で終わるだけのこと。



生きてる間だけ、

天から借りていたものを、

また天に返すだけ。



失うことなど、

怖れる必要はない。



そもそも僕たちは、

何も持って生まれていない。


ただ天から借りているだけ。

そしてそれを返すだけです。



恥をかくことなど、

怖れる必要はない。



そもそも僕たちは、

そんなに立派な存在じゃない。



人間であればみんな、

みっともない姿をさらすことが、

必ずあるものなのだから。



人間は非常に平等に、

不完全な生き物です。



長い間生きていれば、

みんな失敗して恥をかく。

完全な人など一人もいない。



だからいまさら、

恥をかくことなど、

怖れなくていいのです。



それでも臆病な僕は、

いつも怖くて不安になる。



だから僕は、

何度も何度も思い出します。



「ダメになったところで、

 昔に戻るだけじゃないか。


 そもそも僕は、

 何も持っていなかったんだ。



 今までだって、

 失敗ばかりの人生だった。


 今さら一つくらい、

 失敗が増えたところで、

 驚くようなことじゃない」




だから失敗や恥など怖れなくていい





僕たちは、

何も持たずに生まれたのです。



死んだらまた0に戻るだけ。



だから失うことなど、

怖れる必要ないのでしょう。



そう考えてみると、

やりたいことを仕事にするのも、

少し気楽になると思います。



失うことを怖れず、

恥をかくことを怖れず、

一歩踏み出してみませんか。





□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!




今回のやりたいことを見つけるポイント

★失うことを怖れなくていい

★裸で生まれて裸で死ぬだけ

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

LINE対応お友達登録をすると週一回カウンセラー中越の最新コラムを届けます!
友だち追加

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/



□このブログの姉妹サイト
□好きを仕事にするやる気管理術はこちら


やりたいことを見つけたら、
あとはどうやる気管理をするか?
それが人生の分かれ目です。

いまの3倍行動できるようになる!
それがモチベーションセラピー!

製本版は毎月10人限定!
知りたい方はこちらへどうぞ!









■カウンセラー中越の著書はamazonで!


『好きなことが天職になる心理学』

『やる気が出る心理学』

『絵本を読むと天職が見つかる』

「天職」がわかる心理学





■ 編集後記


奇跡が起きました!

ニンテンドースイッチ、

手に入りました!!


妻の友達の友達が、

抽選に2つ当たったので、

一つ売ってくれました。


幸福の絶頂です。