■「仕事と幸せ」の天職心理学

「会社を辞めたい!」

「やりたいことを見つけたい!」

と思ったときに

一番最初に考えるべきことって

なんだと思います?

それさえしっかりと

考えることが出来ていれば

まず転職で失敗しません。

今回のテーマは

「会社を辞めたい!」

「やりたいことを見つけたい!」

と思ったときに一番最初に何を考えるべきか?

「仕事と幸せ」の天職心理学です。


□仕事だけではないのです!

あなたは自分が一生で

何時間働くのか知ってますか?

朝9時から夕方6時まで働いて、

昼は一時間の昼食時間だとすれば、

一日平均、8時間働いてます。

一週間に5日間

働くと週40時間。

休日などを考えて

年間48週とすると

1980時間です。

新入社員の23歳から

退職するまで65歳まで働いたとしたら、

80,640時間です。

あなたは一生で

8万時間以上、働くのです。

実際にはほとんどの人が

残業や休日出勤を多少はするでしょうから、

少なく考えても10万時間ぐらいは働くわけです。

10万時間ですよ!!!

一日は24時間。

一日8時間働いたとしても、

寝てる時間や食事、入浴、雑務などの

時間を考えると残りの時間はわずか。

これはもう、まさに人生の大部分を

働いて過ごしていることになります。

ということは、

「どういう仕事をしたいのか?」

ということは

「どういう生き方をしたいのか?」

と考える必要があるのです。

にもかかわらず、

ほとんどの人が転職活動をするときに、

どんな仕事に就くのかは考えても

どんな生き方をしたいのかは考えません。

会社を辞めたいと言う人は

「自分らしい生き方」と「いまの働き方」

が一致していない人がほとんどです。

「たった一度の人生、

 思う存分自由奔放に、

 自分の好きなように生きたい!」

と思っている人が単調な事務職に

就いたらやりがいを感じれないでしょうし、

「自分の家族を守り抜くような

 安心して安定した

 幸せが私には必要!」

と思う人が残業が多くノルマのある

営業職に就くと幸せにはなれないでしょう。

これはどちらの生き方が

良いか悪いかということではありません。

情熱的に生きるのも、

安定した幸せを求めるのも

それはその人の価値観しだい。

自分に生き方にあった

働き方をすれば

幸せになることが出来ます。

でももし、

自分の求める生き方と

働き方がズレているなら

要注意。

一度、立ち止まって

自分の生き方と働き方を

ゆっくり考えてみては

いかがでしょうか?

成功する転職をしたいと思うなら

自分の生き方そのものを

見つめなおすことが一番大切なんですよ。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
今回のポイント

★あなたの求める幸せはなんですか?

★生き方を働き方があっていることが大切!

★メルマガに登録していただくとこのブログの記事が無料でメール配信
されます。↓↓↓こちらをクリック↓↓↓
http://www.mag2.com/m/0000181698.html

天職探しについて相談したい方はこちら

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●