□「成長」の天職心理学

「好きなことがわからないんです」

「興味のあることがわからないんです」

天職探しカウンセリングをしていると、

よくこういう相談を受けます。

自分自身のことなのに、

好きなこと、興味のあることって、

考えれば考えるほどわからなくなる。

これは一体なぜなのか?

それは今まさに、

あなたが成長しようとしているからなのです!!

というわけで今回は、

「成長」の天職心理学です。


□悩みは成長の種

やりたいことがわからない人の言葉。

「好きなことがわからないんです」

「興味のあることがわからないんです」

これってちょっと不思議です。

だって、

「好きな食べ物は?」

とか

「好きな異性のタイプは?」

とかはすぐに答えられます。

なのに、

仕事のことになると、

好きなことがわからない。

それは一体、なぜなのか?

それはあなたの無意識が、

やりたいことを見つけることに、

ブレーキをかけているからです。

だって、

やりたいことが見つかったら、

大変です。

やりたいことが見つかったら、

あなたはすごく努力をしないといけない。

「今の仕事を捨てないといけない」

「今よりもっと仕事に時間が必要」

「たくさん勉強しないといけない」

「収入が安定しないかもしれない」

ちょっと考えただけでも、

これくらいの苦労がある。

実際、やりたいことを仕事にするには、

本当にたくさんの努力が必要です。

人間は誰でも、苦労するのは嫌です。

出来ることなら、楽して生きたい。

それも素直な、自分の心です。

しかも、努力をしたからって、

絶対に成功するわけではありません。

努力をしたのに、失敗に終わる。

そんな可能性だってあるわけです。

でも、その一方で、

あなたの心の中のどこかに、

「苦労してでも、やりたいことをやりたい」

という気持ちもあります。

また、あなたの心の中のどこかに、

「失敗するかもしれないけど、挑戦したい」

、という気持ちもどこかにあるのです。

「しんどいことをせず、楽をしたい」

「失敗するかもしれない仕事はイヤ!」

という気持ちと、

「苦労してでも、やりたいことをやりたい」

「失敗するかもしれないけど、挑戦したい」

こういう矛盾した二つの気持ちが、

やりたいことがわからない人の、心の中にある。

もちろん、この二つの気持ちの、

どちらをも満足させられる仕事なんてない。

だからこそ、

「自分のやりたいことって何だろう?」

と悩むのです。

「しんどいことをせず、楽をしたい」

「失敗するかもしれない仕事はイヤ!」

こういう気持ちは、今の自分を維持しようとする心。

それに比べて、

「苦労してでも、やりたいことをやりたい」

「失敗するかもしれないけど、挑戦したい」

こういう気持ちは、より良い自分に成長しようという心。

「現状を維持できればそれでいい」

と思っている人は悩みません。

やりたいことを見つけたいと悩むのは、

現状を維持しようという気持ちより、

よりよい自分に成長しようという気持ちが、

大きくなってきたからなのです。

あなたが今、

本気でやりたいことを見つけたいと悩むのなら、

今こそあなたが成長すべき時なのでしょうね。



今回のポイント

★よりよい自分に成長しようという気持ちがある!

★今こそ成長するべき時なのです!

★メルマガに登録していただくと、このブログの記事が無料でメール配信
されます。↓↓↓こちらをクリック↓↓↓
http://www.mag2.com/m/0000181698.html

天職探しについて相談したい方はこちら