□「天職の代償」の天職心理学

仕事に関する相談を受けてる中で、

やりたいことを見つけることが出来る人と、

やりたいことを見つけることが出来ない人に、

決定的な違いがあることに気づきました。

あることに気がついている人は、

ほんの少しアドバイスするだけで、

簡単にやりたいことを見つけます。

あることに気がづいてない人は、

ゆっくり時間をかけてカウンセリングしないと、

やりたいことを見つけることが出来ません。

さて、そのあることとは何でしょう?

今回は「天職の代償」の天職心理学です。


□何かを手に入れたければ何かを失え!

少し前のことですが、

新しいカメラが欲しくなりました。

一眼レフカメラ、NIKON D40。

5万4800円。

ちょっと高いかなと思ったけど、

本当に欲しいものを手に入れるには、

このくらいの代償は仕方ありません。

いいものを手に入れるには、

それなりの代償が必要なのです。

でもそれは物を買うときだけではありません。

何か欲しいものを手に入れようとすれば、

必ず何か失うものがあるのです。

結婚すれば一人の時間を失う。

おいしいものを食べればカロリーが増える。

仕事中に遊んでばかりだと給料も上がらない。

お金を払わないと物を買えないように、

何かを手に入れたいのなら、

それに値するだけの代償が必要です。

やりたいことの見つけ方も同じ。

やりたいことを仕事にするために、

支払わないといけないものがあるのです。

やりたいことを仕事にするために、

支払わないといけないものとは一体何か?

それは「努力」です。

やりたいことを仕事にするのは不安です。

だって、

引かれたレールの上の人生でも、

ありふれたみんなと同じ人生でもなく、

自分の意志で人生を選び決定する。

それってつまり、

失敗すれば全部自分が悪いということ。

こんなに怖いことはありません。

だって何の言い訳もできないのですから。

「あのとき世の中みんなそうだった」

「会社や国はなんにもしてくれない」

「言われたとおりにがんばってきた」

自分で選んだ人生にそんな言い訳できません。

だから必然と、

その不安を乗り切り失敗しないため、

最大限の努力をする必要があります。

だから、

やりたいことを見つけるための代償は、

「努力」なのです。

こういうとほとんどの人が、

「最大限の努力なんてすることはできない。

 そんな大きな代償とても払えない…。

 私はやりたいことを見つけられないんだ…。」

と思ってしまいます。

でもね。

それは大きく違います。

確かに、

やりたい仕事に就くための、

「努力」という代償は大きい。

それを今のあなたに、

いますぐに支払えといえば、

無理かもしれない。

今まで努力してこなかったのに、

急に最大限の努力をできるようになんて、

なれないですから。

でもね、

「努力」という代償は、

ほんの少しずつ支払っていくのです。

今日一日の、

ほんの小さな「不安」と「努力」。

それを長い時間積み重ねて、

やりたい仕事と交換していくのです。

家や車など、

高い買い物をするときに、

ローンを組んだり分割払いできるのと一緒。

今のあなたに出来る分だけの「努力」。

それが本を開くだけならそれでいい。

セミナーに通うだけならそれでいい。

一日5分だけの勉強ならそれでいい。

やりたいことを仕事にするための努力は、

ほんの少しずつ、

今の自分に出来る分だけ払っていけばいいのです。

そのことをよくわかっている人は、

やりたいことを見つけるための第一歩を、

踏み出す勇気を持てるんです。

やりたいことのために、

あなたもほんの少しずつなら、

努力を支払っていけるのではないでしょうか?



今回のポイント

★やりたいことを見つけるためには努力が必要!

★努力だってローンでいいのです!

★メルマガに登録していただくと、このブログの記事が無料でメール配信
されます。↓↓↓こちらをクリック↓↓↓
http://www.mag2.com/m/0000181698.html

短期間で天職・やりたいことを見つけたい方はこちらへどうぞ