「天職ってどんなもの?」

こう聞かれるとなかなか、

一言では答えられないですよね。


でも最近、

こういうのが天職なのだな、

と思った人物がいます。


今回はその方について、

お話したいと思います。


天職についている方の話は、

きっとみなさんの天職探しにも、

役に立つと思いますよ。



今回は「書道」の天職心理学です。



 

■精神的に自由ですか?


「人間だもの」で有名な、

相田みつをさん。


意外なことに、

60歳で「人間だもの」を出版するまで、

一般の人に知られてなかったそうです。

それまでは食べていくにも苦労したのだとか。


「人間だもの」を出版から7年。

67歳の若さで他界します。



いまでこそ心の時代と言われてますが、

昭和30年代、高度経済成長の前の時代、

みんな食べていくのに精一杯。


心よりも物が大切だった時代です。


そんな時代に、

彼の作品はなかなか、

理解されなかったようです。



当時、書家の仕事といえば、

お習字の先生でした。


でも、相田みつをさんは、

お習字の先生をしません。


自分の作品を作ることだけを、

仕事にされたのです。



書の芸術は達筆すぎて、

一般の人には何と書いてあるのか、

読むことができません。


でも、相田みつをさんは、

誰にでも読める「書」を目指し、

なるべくひらがなを使うようにして、

あの作風になったそうです。



相田みつをさんは、

10代の頃から短歌をしていましたが、

その作品は短歌ではありません。


短歌も一般の人には、

何がよいのかよくわからない。


それで自分の言葉で表現する、

あの短い詩の形になったのだとか。



相田みつをさんの、

「書」と「詩」が融合した作品。


今でこそ似た作風がたくさんありますが、

相田みつをさん以前は、

そのような作品がまったくないがゆえに、

世間に広まらなかったそうです。


相田みつをさんのことを、

紹介しようと思っても、

「書家」といっても「詩人」といっても、

なにかちがうのです。


僕たちのイメージの中で、

「書家」や「詩人」と相田みつをは、

なんとなく違うのです。


あまりにも前例がないゆえに、

世間に伝えようがなく、

なかなか売れなかったのだそうです。



相田みつをさんの名刺には、

生涯、何の肩書きもなかったそうです。


相田みつをさんは、書家でも詩人でもなく、

「相田みつを」だったのだと思います。



相田みつをさんは、

何にもとらわれません。


お習字の先生をしないことも、

名刺に肩書きを入れないことも、

何かの型にはまりたくないという、

気持ちの表れなのだと思います。


自分のやりたいことを、

自分のやりたいやり方で、

どこまでも追求する。



もし相田みつをさんが、


「俺は書家、詩人だから、

 一般の人に理解されなくても、

 それは仕方ないんだよ。」


なんて思っていれば、

彼の作品がどれだけ素晴らしくても、

人の心を打つことはできなかったでしょう。




僕たちは天職を見つけるというと、

「自分に最もぴったりな職業に就くこと」、

と考えてしまいます。



でもどんな職業に就いたところで、

その職業の枠にとらわれてしまっては、

やりたいことをやることは出来ません。


やりたいことを実現するためには、

職業の枠にとらわれることなく、

自分で道を切り開くしかないのです。



「営業ってのはこういうもんだ。

 それに会社員だからね。

 ある程度割り切らないとダメなんだよ。」


僕が会社員をしていた頃、

結局、何もできないでいたのは、

こう考えていたからかも知れません。



もしかしたら今も、

「カウンセラーだから、

 そこまでしなくていいんだよ…。」

と自分に言い訳しているかもしれません。



お金のためでもなく、

肩書のためでもなく。


自分のやりたいことを、

自分のやりたいやり方で、

どこまでも追求する。


それはとても、

難しいことだと思います。



でも、そうすれば、

名刺に肩書きなんてなくても、

天職にはつけるのだと思います。



僕もカウンセラーという肩書きに、

とらわれることなく、

やりたいことを追求したいと思います。



さて、あなたの名刺には、

どんな肩書きがあるのでしょうか。


あなたはその肩書きで、

満足できますか?







今回のポイント

★やりたいことを、やりたいやり方で、追求する!

★あなたは今の肩書きで、満足できますか?

★メルマガに登録していただくと、このブログの記事が無料でメール配信
されます。↓↓↓こちらをクリック↓↓↓
http://www.mag2.com/m/0000181698.html

本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらをクリック


■編集後記■

最近、家のテレビが壊れぎみ。
たまに勝手に電源が切れます。
おかげで仕事がはかどります(^_^;