こんにちは(^_^)

カウンセラーの中越です。



やりたいことを見つけることと同じくらい、

働く人のやる気を左右するものがあります。


それは自分自身の、

仕事の「スタイル」です。


自分にあった仕事の「スタイル」を、

意識して働くということは、

仕事の充実に大きく関わってきます。


自分にあった仕事の「スタイル」を、

一度は真剣に考える必要があると思います。


今回は、「スタイル」の天職心理学です。



■あなたらしい働き方は??


カウンセリングの中で、


「私にとって大切なことは、

 大好きな友達や仲間と、

 一緒に何かをやることなんです。」


こんな相談を受けることがあります。


仲間と一緒のときは、

楽しいしやる気がでる。

だから、仲間と一緒に何かをやりたい。


これは、「親和動機」といって、

モチベーションをあげる方法のひとつです。


たくさんの仲間と一緒に、

何か一つのことを成し遂げたい。

それも働き方の一つの「スタイル」です。



また、こんな相談もあります。


「人付き合いは余り得意ではありません。

 人にせかされたりすることなく、

 自分のペースで納得いくまで、

 仕事をやりこみたいんです。」


ゲームズマン理論で有名な、

マイケル・マコビーという心理学者は、

こういうタイプを「クラフツマン」、

職人気質の人々と分類しました。

(ちなみに僕もこのタイプです(^_^)


このタイプは特に、

働く環境が自分にあっているかどうかで、

モチベーションが大きく左右されます。


自分のペースで納得いくまで、

ひとつの仕事をやりとことんこみたい。

それも働き方の一つの「スタイル」です。




また、こんな相談もあるんです。


「目標がしっかり定まっていれば、

 自分はがんばることができるんです。

 だから何か目標を探したいんです。」


こういうのは「達成動機」といいます。


「達成動機」が強い人は、

しっかりとした数字の見える営業職や、

みずから事業を起こしたい「起業家」などに、

なることが多いです。


「何かすごいことを成し遂げたい…!」

というのもこの「達成動機」になります。


しっかりと目標を立てて、

それを成し遂げることにやりがいを感じる。

それも働き方の一つの「スタイル」です。




「親和動機」や「クラフツマン」、「達成動機」、

という考え方は自分のモチベーションを高めます。


どんなことでやる気が高まるかは、

やりたいこと探しの大きなヒントになるはずです。



どんな働き方が、自分に合っているのか?


それを考えることは、自分にあった、

仕事の「スタイル」を考えること。



同じ仕事をするにしても、

どんな「スタイル」かによって、

その内容は大きく変わります。


たとえば、同じ事務職をするにしても、

「会計士」として独立して働くのと、

会社の中で経理をするのとでは、

まったく違いますよね。



僕のようなカウンセラーにも、

実はいろんな働き方があります。



どんな「スタイル」で働くと、

ストレスなく仕事をすることができ、

モチベーションを維持できるのか?


それを知っているだけで、

やりたいことを仕事にするにしても、

だいぶ方向性を絞ることができます。



自分の「やりたいこと」と、

自分にあった仕事の「スタイル」は、

仕事の充実にとって両輪のようなもの。


どちらが欠けても、

仕事を充実させることは、

難しくなってしまいます。



せっかくやりたいことを見つけても、

自分に合わない「スタイル」で働いては、

やっぱり仕事を楽しむことができません。



やる気の自己調整法、

自分の働く「スタイル」は、

人それぞれ違います。



神戸大学の金井教授は、

「モチベーションについて、

 自分なりの持論をもつこと」

をとても強調しています。


そのことはまさに、

自分の働く「スタイル」を、

確立することだと思います。



自分の仕事の「スタイル」を、

しっかりと築くことができれば、

仕事の軸がブレなくなるはず。



あなたにとって、

最もやる気の高まる働き方は、

どんなものでしょうか?




自分の仕事の「スタイル」。

時間をとってゆっくり考えてみては、

いかがでしょうか?





今回のポイント

★働くスタイルは人それぞれ!

★あなたに合った働く「スタイル」とは?

★メルマガに登録していただくと、このブログの記事が無料でメール配信
されます。↓↓↓こちらをクリック↓↓↓
http://www.mag2.com/m/0000181698.html

本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらをクリック


===========================
■7 編集後記

5歳の姪っ子、そよちゃんが、
僕がちゃんとご飯を食べているのか、
心配しているらしいです(笑)

彼女の中では、僕も5歳らしいです(^_^)
あんなに朝ご飯作ってあげたのにな~。

===========================