こんにちは。



カウンセラーの中越です。





さて、10月20日に僕の新刊、



「なぜあの人は楽しそうに働くのか」が、



発売になりました。



本2表紙






で、この本が売れて欲しいのです。



だって、一生懸命書いたんやもん。





結局この本を書くのに、



1年半近くかかってしまいました。





一般的なビジネス書の執筆期間は、



大抵、2?3ヶ月くらいです。





ていうか他の人たちが、



よく2?3ヶ月で書けるなと(笑)



どうやったらそんなに早く書けるの??





まあ、一年半かけて書くというのは、



それだけハードにがんばったってことなんです。





そこでこれだけがんばったんだから、



やっぱり売れて欲しいのです。







だから本を売るために、



著者自身が何を出来るのか??



それを考えてみることにしました。