さて、僕の新刊、

「なぜあの人は楽しそうに働くのか」。



ぜひとも売れて欲しい。

たくさんの人に読んでもらいたい。

本を書いたら普通そう思います。




では、

たくさん売るために僕に何が出来るのか?

編集者さんに相談してみました。



「本ってどうやったら売れるんですか?」


「手作りのポップを持って、

 中越さんが一軒一軒、

 本屋を回るのがいいと思いますよ。」


え?


僕が本屋さんを回るの??

手作りのポップ??


え?僕が作るの??




・・・・・めんどくせ?????!



だって、日本に何軒、

本屋があると思ってんの?

ポップって自分で作るんですか?

え?、めんどくさいな?



と最初は思ったのですが・・・、

実はとある超有名なベストセラーが、

著者が日本中の本屋を回って、

ベストセラーになったとのこと。




編集者さんいわく、


「本はマスメディアではあるけど、

 一冊一冊を一人ひとりのお客さんに、

 届けるつもりで売るものです。」


なんてかっこいいこと、

言われてしまいました。



しゃーないなー。

一軒一軒回ろうかな?(ー_ー)