ひきつづき、僕の新刊、



なぜあの人は楽しそうに働くのか」、



これを売るための大作戦です。







どうやったら自分の本を、



ベストセラーに出来るんだろう??





編集者さんはいいました。





「本はマスメディアではあるけど、



 一冊一冊を一人ひとりのお客さんに、



 届けるつもりで売るものです。」







というわけで著者自らPOPを作ることに。





これがPOPの原案です。











とりあえず100店舗分創ろう。





さっきの原案を自宅のプリンターで印刷して、



コーナンで買ってきた厚紙に張ります。





実家の居間でやってます。



下に引いてるヤマダ電機のチラシがリアルです。







こんなことすんの小学生以来。



なれない作業であまりうまく出来ません…。







のりで貼ったらはさみで切る。



だいたい5時間くらいかかりました。



ずっとやってるので指が痛くなります…。





これを100個作るってかなり大変です。



普段やっている出版社の人って偉いです。



書店員の人もえらいと思います。





しかもこれをやっている次の日には、



東京に出張して本屋さんを回る予定…。





そしてこれをやっている日には、



カウンセリングの予約も入っていて、



とても間に合いそうにありません…。











「おかん!手伝って?!」



「しゃーないな?。」





これがこの新刊の中に出てくる、



僕のことをしばいたおかんです。









そしてこれが完成品。



これを約100店舗分創りました。





出版社さんが作ってくれた分もあるので、



数的には十分にあります。





さて、これを本屋さんに飾ってもらったら、



ちょっとはベストセラーに近づけるのか??





なんかドキドキしちゃいます。





僕の新刊、



なぜあの人は楽しそうに働くのか」、



めざせ!!10万部!!!