こんにちは。

カウンセラーの中越です。


お菓子を使った実験で、

非常に悩ましい実験があります。


子供にとっては、

まさに地獄のこの実験です。


そしてそのお菓子の実験は、

やりたいこと探しにとっても、

すごく大きなヒントになるのです。



さて、悩ましいお菓子の実験とは?

なぜやりたいことと関係があるのか?



というわけで今回は、

「お菓子」の天職心理学です。



□お菓子を我慢できますか?




お菓子を使った、

心理学者、ウォルター・ミシェルの、

ちょっと面白い実験です。




まず、4歳の保育園児に、

お菓子をひとつあげます。

子供は大喜びです。



ところが先生は言うのです。



「先生、ちょっと今から用事があるの。


 先生が帰ってくるまで、

 お菓子を食べるのを我慢して、

 ちょっとだけ待っててくれるかな?


 もし待っててくれたら、

 もうひとつお菓子をあげるわよ。」




今すぐお菓子を食べたい!!

でも、ちょっと待てばお菓子は倍になる…。



うむ~、

なんて悩ましい先生でしょう。






さて、

あなたであればどうしますか?






4歳の時の僕なら、

きっとすぐ食べてしまいます。



そして実際、ほとんどの4歳児が、

すぐにお菓子を食べてしまうのです。



だからすぐにお菓子を食べちゃう、

そんな我慢知らずのあなたも大丈夫……



とはいかないのです!!




この実験には、

追跡調査があります。




彼らが8歳になったとき、

お菓子を我慢できた子のほうが、

競争力を持ち、自尊心が高く、

勤勉で自主的であり、

逆境やストレスに強かったのです。



さらに彼らが高校生になったとき、

お菓子を我慢できた子の3分の1は、

お菓子を我慢できなかった子よりも、

SAT(大学進学適性検査)の言語や数学で、

210点も高い点数だったのです。



しかもこの点数の差は、

裕福な家庭と貧しい家庭の子供の差と、

同じくらいとのこと。




お菓子をちょっと我慢する能力。

今の幸せをちょっと我慢する能力は、

貧富の差を越えるのかもしれません。




さて、これとまったく同じことが、

やりたいこと探しにもいえるのです。




やりたいことを見つけて、

好きなことを仕事にするためには、

たくさんの努力や我慢が必要。



努力や我慢をしないで、

やりたことを仕事にする方法。

そんなものは存在しません。


存在しないものを探していては、

いつまでたっても、

やりたいことは見つかりません。


だからやりたいことを見つけるためには、

今の幸せをちょっとだけ我慢して、

好きなことのために努力する覚悟が必要です。



しかも、僕たちには毎日、

たくさんの誘惑があります。



クリスマスにお正月、

バーゲンだってやっています。

冬休みには海外旅行にも行きたい。




でも、やりたいことを見つけ、

それを仕事にするためには、

今の幸せはちょっとだけ我慢。



一年か二年、あるいはもう少し、

働きながら資格とったり勉強したり。


独立を希望するのであれば、

下積みをする時間だって必要です。



でも、そうやって、

今の幸せをちょっとだけ我慢すれば、

好きなことを仕事に出来る日々が来る。


そのときにクリスマスもお正月も、

バーゲンや海外旅行も行けばいい。



好きなことを仕事にした生活なら、

クリスマスやお正月だって、

もっと楽しく過ごせると思います。


今の幸せをちょっと我慢すれば、

幸せだって倍になるのです。




幸せを先延ばしにする、

真剣に努力をする覚悟を決めれば、

少し下積みをする覚悟を決めれば、

やりたいことも見つかるはず。



ちょっとだけ、

幸せを先延ばしにしてみませんか?



4歳児には負けたくないですもんね。




□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

幸せを先延ばしにしたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!

http://happy-career.com/stepup/






今回のポイント

★幸せを先延ばしにしよう!

★4歳児には負けたくないですよね。

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/







■カウンセラー中越の著書はこちら

『なぜあの人は楽しそうに働くのか』

『いまの仕事で本当に幸せになれますか』


===========================
■ 編集後記

小学校のときの親友達が、

カウンセリングルームのために、

観葉植物をプレゼントしてくれました。


モンキーツリーという観葉植物ですが、

これがなかなか珍しいです。

大事に育ててやらないと(^_^)

===========================