こんにちは。

カウンセラーの中越です。


募金ってしたことありますか?

僕はたまにコンビニで募金します。


コンビにでは自主的な募金ですが、

駅前とかやっている募金では、

ちょっとしたコツがあるみたいです。



そして、募金の集めのコツと、

やりたいことの見つけ方に、

実は大きな関係があるのです。



さて、募金集めのコツとは?

それがどう天職探しと関係するのか?


というわけで今回は、

「募金」の天職心理学です。




□E・A・P・Hテクニック!!




駅前などで、

募金活動をしていますよね。


さて、あなたが会社帰りに、

募金活動の前を通ったとします。



以前、あなたの身内にも不幸があり、

自分も貢献したいと思っていた慈善団体、

そんな団体が活動していたとします。



その団体を見かけたあなたは、

「ちょっとなら募金してもいいかな~」、

と思っていたとします。



そんなときに募金の女の子と、

バッチリと目が合います。



「募金お願いしま~す!!!」、



・・・それでも人間って腰が重たいもので、

募金しようかなとかなり心は動きますが、

なかなか実際に募金するまではいきません。




でも、自分の興味のある募金活動で、

女の子と目が合った瞬間に、



「10円でいいので、

 募金、お願いしま~す!!」



こういわれると一気に、

募金する確率が上がるそうです。




こうやって小さな条件にして、

相手に承諾してもらう方法を、

「E・A・P・Hテクニック」、

といいます。



10円でいいといわれても、

財布をあけたら30円あった。

じゃあ30円募金しておこう。


財布をあけたら100円玉しかない…。

女の子の前で財布をあけてしまった。

いまさら募金しないのは恥ずかしい。

仕方がないから100円募金してしまう。



実際には、

そんなケースもかなりあると思います。


きっかけはたった10円でも、

行動を始めると大きくなるのです。



なので結果としては、

「募金お願いしま~す!!!」、

と声をかけるよりも、


「10円でいいので、

 募金、お願いしま~す!!」、


の方がたくさん募金が集まると思います。



「たった10円だから…」、

と思って財布をあけることが、

誰かを助けるのかもしれませんね。




さて、これと全く同じことが、

やりたいこと探しにもいえるのです。



好きなこと、

興味のあることがあっても、

実際に行動に移すのは大変です。



「興味があることがあるのなら、

 実際に行動に移さなければ・・・」、


そう思っても、

人間、なかなか出来ません。



初めてのことをやるときや、

慣れていないことをやるときは、

誰でも腰が重いですから。




そこで、

E・A・P・Hテクニック!!



「好きなことに関する本を、

 一日に5分だけ読んでみる」


「やってみたいとこと、

 一日に5分だけ家でやってみる」


「興味のある講座について、

 一日5分だけネットで調べる」




5分と思ってはじめても、

やってみたら楽しくなって、

30分、1時間やるかもしれない。


楽しかったら、

それを続けてみればいい。


続けてみたら、

もっと好きになるかもしれない。

そしたらもう、こっちのものです。




10円の募金と同じです。

最初は小さくていいんです。


始めるきっかけさえ作れれば、

まずはそれでいい。


小さくてもいいから行動する。

それが一番大切ですからね。




□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

小さいことからはじめたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!

http://happy-career.com/stepup/






今回のポイント

★10円くらいの気持ちからはじめよう!

★小さくてもいいから行動する!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/







■カウンセラー中越の著書はamazonで!

『いまの仕事で本当に幸せになれますか』

『なぜあの人は楽しそうに働くのか』



===========================
■ 編集後記

「今度は愛妻家」って映画を見ました。

ものすごくいい映画でした。

ここ数年で一番の映画でした。

興味のある人はぜひ見てください!!

===========================