こんにちは。

カウンセラーの中越です。


カエルがバターを作る。

そんな童話をご存知でしょうか?



実はこのカエルがバターを作る童話が、

やりたいことを見つけるための、

大きなヒントになっているのです。


それっていったいどんな童話?

それがなぜやりたいことと関係あるの?



というわけで今回は、

「バター」の天職心理学です。



□バターになるまでやればいい!




カエルがバターを作る。

こんな童話をご存知でしょうか?


実はこの童話が、

やりたいこと探しのヒントになるので、

ちょっと紹介したいと思います。



=========


「2匹のかえるが、

 牛乳の入っているポットのふちで、

 跳ね回っていました。


 突然、ちょっとした拍子に、

 2匹とも牛乳の中に

 落ちてしまいましたが、


 そのうちの一匹は、

 『おー、もうこれでおしまいだ』と叫び、

 ゲロゲロ鳴いて溺れそうでした。



 もう一匹のカエルは、

 諦めませんでした。


 そのカエルは、

 足を蹴って蹴りまくり、

 ついに足元が固まるのを感じるまで

 蹴り続けました。



 何が起きたのでしょう?



 なんと、牛乳が固まって

 バターになったのです』





『勇気づけの心理学』 岩井俊憲より
=========




これは心理学者アドラーが、

相談者を勇気づけるときに、

よく使った寓話だそうです。



さて、

やりたいことを見つけたい。



そう思った僕たちも、

牛乳に落ちたカエルに、

似ていると思います。




「好きなこと、やってみたいこと、

 昔、憧れていた仕事はあるけども、

 いまさら無理に決まっている…。」


そう思って不満だらけの仕事に、

一生、溺れて生きるのか?




「好きなこと、やってみたいこと、

 昔、憧れていた仕事…。


 確かに、

 今からじゃ無理かもしれない。


 でも、何もしないで、

 不満だらけの仕事に溺れるよりは、

 当たって砕けだ方がまだマシ!


 とりあえず蹴って蹴って、
 
 蹴りまくってみよう!!!!」


そう思って蹴りまくっているうちに、

なんとか夢が現実になってくる。




蹴って蹴って蹴りまくって、

バターになって足場が固まるのは、

牛乳だけではありません。



いい歳をして、

今から好きなことを仕事にする。



そんな無謀なことに思えることでも、

本気で蹴って蹴って蹴りまくれば、

仕事の足場は案外固まるものです。




さて、あなたは今のまま、

不満な仕事に溺れて生きていきますか?



それとも蹴って蹴って蹴りまくって、

好きなことを仕事にしたいですか?




どちらが幸せな人生か?

考えるまでもありませんね。




□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

バターになるまであがきたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!

http://happy-career.com/stepup/






今回のポイント

★夢みたいだからって諦めない!

★バターになるまであがけばいい!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/







■カウンセラー中越の著書はamazonで!

『いまの仕事で本当に幸せになれますか』

『なぜあの人は楽しそうに働くのか』



===========================
■ 編集後記

映画、「おとうと」が面白そうです。

今観てみたい映画ナンバー1です。

つるべってなかなかいい役者です。

===========================