こんにちは。

ハッピーキャリアの中越です。



アップル・コンピューターのCEO、

スティーブン・ジョブスの、

スタンフォード大学卒業式のスピーチ。



彼はそのスピーチで、

とても興味深いことを言っています。


そしてそのスピーチの内容が、

やりたいこと探しのヒントになってます。


というわけで今回は、

「アップル」の天職心理学です。



□今の仕事で大丈夫??



アップル・コンピューターのCEO、

スティーブン・ジョブスの、

スタンフォード大学卒業式のスピーチ。



今回はそれを紹介します。

なかなか面白い話ですよ。



=====================


17歳のとき、

私はこんな言葉を読んだ。



「来る日も来る日も、

 これが人生最後の日と思って生きれば、

 いつか必ずひとかどの人物になれる。」



私にとってそれは、

強烈な印象を与える言葉だった。


そして現在に至るまで33年間、

私は毎朝、鏡を見て

自分にこう問いかけている。



「もし今日が人生最後の日だとしたら、

 今日これからやる予定のことを、

 私は本当にしたいと思うだろうか?」



その答えがNOの日が何日も続くと、

そろそろ何かを変える必要があると、

そう悟ったんだ。




自分が死と隣り合わせにあることを、

忘れずに思うこと。


それは人生の重要な決断を助けてくれる、

私が知る限り最も重要な道具だ。



=====================



僕がサラリーマンをしてたとき、


「今の仕事が嫌で仕方がない。

 会社を辞めたいけれど、

 次の仕事のあてもない…。


 でも・・・・・、

 今の会社で後何十年も働く…。

 それだけは絶対に嫌だ…!


 こんな嫌なことに、

 人生の大半を使ってしまったら、

 きっと死ぬときに後悔する!」



そう思って何のあても無いまま、

会社を辞めて無職になりました。


あの時は極限まで不安だったけど、

あの選択は正しかったと思ってます。




それから数年がたち、

カウンセラーになりたいと思ったとき、


「いまさらいい歳をして、

 カウンセラーになれるとは思えない。

 そんなことで食べていけるはずがない。



 でも・・・・・、



 自分はいままで人生でいつも、

 「あの時もっとがんばってれば…」と、

 挑戦しなかったことを後悔してきた。


 これ以上、
 
 同じ後悔を繰り返したくない。



 もしここでも挑戦しなかったら、

 何か行動を起こさなかったら、

 死ぬときまたきっと後悔するだろう。


 たとえ成功しなくても、

 何か行動さえしていれば、

 今までみたいに後悔しないはず。


 失敗してかっこ悪くてもいいから、

 ちょっとだけ行動してみよう。」



そう思って一歩踏み出したこと、

今でもはっきり覚えています。


そしてその一歩から始まって、

今、独立してカウンセラーをやってます。




「もし今日が人生最後の日だとしたら、

 今日これからやる予定のことを、

 私は本当にしたいと思うだろうか?」



さて、あなたは、

今の仕事をずっと続けますか?


それともちょっと勇気を出して、

新しいことに挑戦してみますか?




□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

後悔したくないけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!

http://happy-career.com/stepup/






今回のポイント

★もし今日が人生最後の日だとしたら?

★それでも今の仕事を続けたいですか?

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/







■カウンセラー中越の著書はamazonで!

『いまの仕事で本当に幸せになれますか』

『なぜあの人は楽しそうに働くのか』



===========================
■ 編集後記


最近、思うのですが、

身の回りの好きを仕事にしてる人を見ると、

やっぱり自分に投資をしていますね。


いろんな講座などにでてみたり、

たくさん本を読んでいたり・・・。


自分を磨くことに、

お金をおしんでいませんね。



自分を磨くことに使ったお金は、

きっとちゃんと帰ってくるのでしょうね。

僕ももっと自分に投資しようと思います。


===========================