こんにちは。

カウンセラーの中越です。



いま、働き方の、

時代が変わろうとしています。



僕は日々のカウンセリングをしていて、

時代の変化をひしひしと感じています。


そしてその時代の変化が、

やりたいことを見つけるにおいて、

とても大きな意味を持っています。



これはとても大事なお話です。



というわけで今回は、

「時代」の天職心理学です。






□僕たちはどこに向かうのか?




いま、

時代が変わろうとしています。


日々、カウンセリングをしていると、

それをひしひしと感じます。




お金や経済的な成功を求める人が、

ずいぶんと減っているのです。


ブランド品や高級車で喜び、

収入や学歴、家柄で結婚を決める、

そんな人はずいぶんと減りました。


ある意味、そんな人は、

もう時代遅れになってます。





それにかわり、

心の豊かさ、精神的な充足を求める人が、

圧倒的に増えてきています。



ブランドものより自分の好きなもの。

玉の輿もいいけども、

やっぱり好きな人と結婚したい。

それが当たり前になりました。



もちろん、お金は大事です。



でも、お金だけではなく、

こころの豊かさを求める時代へ。

本格的に移りつつあります。




仕事にも同じことがいえます。




安定や待遇だけでなく、

やりがいや充実を求める人が、

圧倒的に増えてきています。



お金があるだけでは、

人間は幸せにはなれない。



それをもっともよく知っているのが、

世界有数のお金持ち、日本です。




かつては、世界第2位の経済大国、

いまでも十分に豊かな僕たち、

でも僕たちは幸せではありません。


戦後、日本はとてもがんばって、

すごく豊かな国になりました。



でも、むしろ、豊かな国になるにつれ、

世の中の雰囲気は病んでいきました。


受験戦争、いじめ、カルト宗教、親殺し子殺し、

秋葉原などの無差別殺人事件…。


そうした、どこか鬱屈した事件は、

もはや珍しくもなくなりました。



うつは国民病にまでなり、

年間自殺者3万人は10年以上…。



僕たち日本人は、

とても幸せとはいえません。




格差や社会保障の問題があるとはいえ、

なんだかんだいって、

いまでもやっぱり日本は豊かな国。



でも、いくらお金があっても、

いくら物であふれていても、

まったく幸せではありません。



豊かになったのに、

日本が幸せになれない理由。



それは、

「お金だけでは幸せになれない」、

そんなありふれた真実です。




でも、経済的発展、お金の幸せ以外、

ほかに目標、幸せを求めようと思っても、

正直、どこに向かえばいいのかわからない。



お金だけで世の中がよくならない。

それは嫌というほどよくわかった。


でも、具体的に何をどうすればいいのか、

はっきりした道筋が見えてこない。

だからどうしても暗い気分になってしまう。


それが日本を覆っている閉塞感の、

もっとも大きな要因だと思います。



結局、いまの日本の社会は、

お金以外のどこに、

幸せの実感を求めればいいのか?



それがいまいち、

よくわかっていないのです。




働くことにも、

同じことがいえます。



給料がよく安定した仕事、

それだけでは心が満たされない。



だって、

働くことはとても大変なこと。


そのとても大変な苦労は、

お金がたくさんもらえるだけでは、

報われるものではありません。


それはもう僕たち自身、

実際に働いて大変な思いをして、

嫌というほど思い知ってきました。



やはり、そこにやりがいがなければ、

その仕事を通しての充実感がなければ、

その苦労が報われることはないのです。




でも、何をすれば、

自分はやりがいを感じられるのか?



どんな仕事をすれば、

自分のこころは満たされるのか?



いや、そもそも、

自分は何をやりたいのだろうか?




それがいまいち、

よくわかっていないのです。




結局、それがよくわからないので、

なんとなく安定した仕事、

給料のいい仕事を探してしまいます。




本心ではやりがいを求めるけど、

どうすればいいのかわからない。



そしてどうしていいかわからない故に、

こころを満たすやりがいのある仕事を、

自分の本当にやりたい仕事を探すのを、

いつまでも後回しにしてしまうのです。



そのせいでとても悲しいことに、

いつまでたっても、

心が満たされることはないのです。




お金というものは、

僕たちが幸せになるためのもの。



自分自身を守るため、家族を守るため、

みんなの幸せを守るために、

お金は稼がれ、使われるべきものです。



でも、そのお金を守るため、

いや、人並みにお金を持ってる安心感、

人よりお金を持ってる優越感のために、

幸せそのものを犠牲にしている。



お金を稼ぐために仕事をして、

その仕事のために悩み病んでいく。


それはあまりに本末転倒。

誰も幸せにはなっていません。




20世紀は経済的成長を追うあまり、

何が幸せなのかを見失った時代。


21世紀はその見失ったものを、

もう一度、取り戻す時代です。




あなたの仕事、働き方、

時代遅れになっていませんか?



お金が第一優先ではなく、

心が満たされるのを第一に優先して、

仕事を選んでみませんか?



心が満たされないのであれば、

幸せな仕事なんて、

絶対にあり得ないんですよ。




□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

心が満たされる仕事をしたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!

http://happy-career.com/stepup/





今回のポイント

★収入やブランドだけで選ぶのは時代遅れ??

★心が満たされる働き方を見つけよう!!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/







■カウンセラー中越の著書はamazonで!

『いまの仕事で本当に幸せになれますか』

『なぜあの人は楽しそうに働くのか』



===========================
■ 編集後記


トイ・ストーリー3を見に行く予定。

なんかすっごく号泣するらしいです。


楽しみなんですけども、

30過ぎた男は映画館で泣くのは、

かなり恥ずかしいです…。


知ってる人にあったら嫌だな~(笑)

こっそり観に行きます。


===========================