こんにちは。

カウンセラーの中越です。



やりたいことがわからない時は、

いろんな不安でいっぱいになって、

なかなか行動できなくなります。


でも、不安だからといって、

頭で考えるだけで行動しないのでは、

良い変化が起きるのも期待できません。


行動しないのだから、

良い変化もなくて当然なのです。



でも、この、

「不安なまま一歩踏み出す」のが、

なかなか難しかったりします。



そこで今回は、

不安なままでも行動するために、

ある童話を紹介しようと思います。


というわけで今回は、

「大丈夫」の天職心理学です。



□そんなに心配しなくていい!!




やりたいこと探しにとって、

もっとも障害になるのが、

「不安」との戦いです。



「好きなことで食べていけるのか…」

「本当にこれがやりたいことなのか…」

「失敗したらどうなるんだろうか…」



そんな不安で頭がいっぱいになって、

どうしたらいいのかわからなくなる。


そして何も行動できないまま、

時間だけが過ぎていってしまいます。



でも、不安だからといって、

頭で考えるだけで行動しないのでは、

結局、何もよくなりません。



そういう不安を抱えている方に、

紹介したい童話があります。



全てを載せることはできないので、

要約してお伝えしますね。



===================


『だいじょうぶだいじょうぶ』



僕がいまより、ずっと赤ちゃんに近く、

おじいちゃんが、ずっと元気だった頃。


僕とおじいちゃんは毎日、

お散歩を楽しんでいました。



家の近くをのんびりと歩くだけ。



でも、海や山を冒険するような、

楽しさにあふれていました。



草も木も、石も空も、

虫も獣も、人も車も。



ときには卵を運ぶアリや、

鼻の頭を怪我したネコにさえ、

古くからの友達のように、

おじいちゃんは声をかけていました。



そんなおじいちゃんと歩いていると、

魔法にでもかかったかのように、

世界はどんどん広がっていきました。




でも…、

新しい発見の数だけ、

困ったことや怖いことも、

僕は知るようになりました。




ケンちゃんは僕をぶつし…、

くみちゃんは顔をしかめます…。



犬はうなって歯をむき出すし、

自動車はタイヤをきしませ走っていく…。



飛行機は、

空から落ちるかもしれない…。


恐ろしいばい菌が、

そこらじゅうをうようよしている…。



いくら勉強しても、

読めそうにない字がたくさんあるし…。



なんだかこのまま、

大きくなれないんじゃないかと、

不安になるときもありました…。




だけど、そのたび、

おじいちゃんが助けてくれました。


おじいちゃんは僕の手を握り、

おまじないのようにつぶやくのでした。





「だいじょうぶ。だいじょうぶ。」





それは無理して、

みんなと仲良くしなくても、

いいってことでした。





「だいじょうぶ。だいじょうぶ。」





それは、

ぶつかってくる車も飛行機も、

めったにないってことでした。





「だいじょうぶ。だいじょうぶ。」





それは大抵の病気や怪我は、

いつか治るもんだってことでした。





「だいじょうぶ。だいじょうぶ。」





それは言葉がわからなくても、

心が通じることがあるってことでした。





「だいじょうぶ。だいじょうぶ。」





それはこの世の中、

そんなに悪いことばかりじゃない、

ってことでした。





「だいじょうぶ。だいじょうぶ。」





僕とおじいちゃんは、何度、

この言葉を繰り返したことでしょう。



ケンちゃんとくみちゃんとも、

いつの間にか仲良くなりました。



犬にも、

食べられませんでした。




何度も転んで怪我をしたし、

何度も病気になりました。


でもそのたびに、

すっかりよくなりました。



車にひかれることもなかったし、

飛行機も落ちてきませんでした。



難しい本もいつか、

読めるようになると思います。



もっともっとたくさんの人や動物、

草や木に出会えると思います。





僕はずいぶん大きくなり、

おじいちゃんはずいぶん、

歳をとりました。




だからこんどは、僕の番です




病院で寝るおじいちゃんの手を握り、

僕は、なんどでも、なんどでも、

くりかえします。





「だいじょうぶ。だいじょうぶ。」


だいじょうぶだよ、おじいちゃん。




===================

作・絵 いとうひろし



※原文のまますべては紹介できません。
でも原文の絵と文章のがすごくいいです。

ゆっくり味わいながら読むと深いです。
興味のある人はぜひ読んでみて下さい。

『だいじょうぶだいじょうぶ』のamazonリンク
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%A0%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%B6-%E3%81%A0%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%B6-%E3%81%A1%E3%81%84%E3%81%95%E3%81%AA%E7%B5%B5%E7%AB%A5%E8%A9%B1%E3%82%8A%E3%81%A8%E3%82%8B-%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%86-%E3%81%B2%E3%82%8D%E3%81%97/dp/4062528630




やりたいことがわからないときは、

いろんな不安で頭がいっぱいになり、

なかなか行動できなくなります。



「興味のあることはあるけど、

 これが本当にやりたいことなのか?

 もし間違えていたらどうしよう…」



そう思って行動できないまま、

時間だけが過ぎていきます。




実は僕自身、

カウンセラーになる前は、


「カウンセラーなんかで、

 本当に食べていけるんだろうか…。


 もし失敗してしまって、

 もうどこにも就職できなくなったら、

 どうなってしまうんだろう…」


そんな不安でいっぱいになり、

行動できない時期がありました。



「不安だ…。どうしよう…。」と、

一人、うろたえているばかり。


いま思えば、

いろいろ調べてみればよかったし、

簡単に体験してみればよかったのに。


なにもしないよりは、

ずっとマシだったはずですからね。



でも、当時の僕は、

不安で頭がいっぱいで、

何も行動できなかったのです。




不安で頭がいっぱいのときは、

「大丈夫だよ」と誰かに言われても、

それで気が収まるわけではありません。



「大丈夫だよ」なんて言葉、

気休めにしかならず、

やっぱり不安なままなのです。




でも、不安だからといって、

いつまでも行動しないでいては、

事態はますます悪くなるばかり。




だから、不安なままでいいんです。




「だいじょうぶ。だいじょうぶ。」




こころの中でそうつぶやいて、

ほんの小さな行動をしてみませんか?



「趣味や習いごとから始めてみる」

「1日5分だけ、勉強してみる」

「興味のあることをもっと調べる」



そんな小さなことでいいんです。


小さなことでも行動してみた方が、

不安な気持ちは収まるものですよ。



何もしないで時間だけ過ぎるのが、

一番、不安になりますからね。



なにもしないよりずっとマシ。

無駄でもいいからやってみませんか?



□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

ちょっとでも行動をしたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!

http://happy-career.com/stepup/





今回のポイント

★だいじょうぶ。だいじょうぶ。

★不安なままでも行動してみよう!!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/







■カウンセラー中越の著書はamazonで!

『いまの仕事で本当に幸せになれますか』

『なぜあの人は楽しそうに働くのか』



===========================
■ 編集後記


新しいカメラを買おうか検討中。

ニコンのP300ってのが欲しいです。


なかなかおしゃれな感じで、

かっこいいカメラです。


5月は1ヶ月の休みで、

写真を撮りに行く時間もあるし、

思い切って買おうかな~。


===========================