こんにちは。

カウンセラーの中越です。



仕事がうまくいかないときや、

やりたいことが見つからないとき。


「自分の人生、

 もう、いい歳になったのに、

 いまだに、鳴かず飛ばずだな…」


そう思うことがあります。



ところがこの、

「鳴かず飛ばず」って言葉。

本当は全然、違う意味なんです。



でも、それが逆に、

やりたいことが見つかるまでの過程を、

うまく表している不思議な話。


というわけで今回は、

「鳥飛」の天職心理学です。



□何もしない時間も必要なんです!!!




「もういい歳になったのに、

 自分の人生、鳴かず飛ばずだな…」



やりたいことがわからないまま、

時間ばかりが過ぎていくとき、

誰でもついそう思ってしまいます。




ところが、「鳴かず飛ばず」は、

もともとは中国のことわざで、

むしろ、希望がある言葉なんです。



「鳴かず飛ばず」は、

こんなお話から生まれました。



昔々、あるところに、王様がいました。

この王様は、自分が王様になってから、

3年もの間、ほとんど仕事をしません。



見かねた家臣が王様にお説教しようと、


「3年間、

 鳴きも飛びもしない鳥がいます」


王様を鳥に例えて問いかけました。



すると、その王様は、


「3年も飛びも鳴きもしないのは、

 羽が整うのを待っているのだろう。


 その鳥が飛ぶときは、

 天にとどくほど大きく飛び、

 世が驚くほど大きくなくだろう」


といったそうです。



実は、なんとこの王様、

3年間、愚かな王様のふりをして、

良い家臣と悪い家臣を見極めたのです。


そして、悪い家臣をやめさせて、

良い家臣を大量に登用したお話。

まさに政治改革のお話ですよね。



そして改革をするためには、

3年間、何もしない時期が、

必要だったのでしょう。




このお話から、

「鳴かず飛ばず」の本当の意味は、

「将来のために力を蓄える」ことなんです。




さて、

やりたいことがわからないとき、


「自分の人生って、

 ずっと鳴かず飛ばずだな…」、


と思ってしまいます。



やりたいことがわからないまま、

時間ばかりが過ぎて行ってしまう。



でも、これはまさに鳴かず飛ばず、

「将来のために力を蓄えている」、

のかもしれません。




どんな人でも、人生の節目のとき、

何もせずただ悶々と、

悩んで過ごす時期があるんです。


有名人でいうと、

千原ジュニアさんや太田光さんなど、

長い間、悩んだ人がたくさんいます。



一見、無駄に見える空白の期間、

でも、その空白の期間があるからこそ、

新しい人生を築いていけるのです。



僕自身の話でいうと、

どんな仕事もうまくいかなくて、

20代前半で何度も転職をしたとき。


会社を辞めて、

昼間から家でゴロゴロする、

あの居心地の悪さ…。


近所の人に、

無職と思われたくないので、

外出することもひかえめになる…。


まさに部屋で一人、

うじうじと悩むだけの時間でした。



でも、あの時期があったから、


「このままではダメになる。

 何とか人生を立て直さないと…!」


本気でそう考えるようになりました。




やりたいことを見つけるには、


「好きなことを仕事にするなんて、

 今さら無理に決まってるよ…。」


「もういい年して、

 夢なんて追いかけられないよ…。」


そう思ってしまう自分の弱さと、

正面から向き合う必要があります。



だって、

好きじゃないのにやりたいことなんて、

存在するわけないですから。


でも、本当に好きなことでは、

とても食べていけそうにないから、

ついそこから目をそらせてしまう…。




そんな自分の弱さと向き合うには、


「このままではダメになる。

 何とか人生を立て直さないと…!」


という本気が必要でした。



そして本気になるためには、

鳴かず飛ばず、うじうじ悩む時期が、

どうしても必要だったのです。



「確かに現実として、

 好きなことを仕事にしたくても、

 すぐに食べていくことは難しい。


 勉強や下積みの期間も、

 かなり必要になるかもしれない。


 それでも、

 本当に好きなことと向き合わないと、

 一生やりたいことは見つからない!」



そこに気づくまで悩み続けて、

好きなことに向き合うしかないと、

やっと、覚悟ができるわけです。



やっぱり、鳴かず飛ばずは、

将来、大きく羽ばたくために、

とても大切な時間なんです。



とはいえ、いま現在、

鳴かず飛ばずの真っただ中の時、

悩むことも大切だといわれても、

まず納得できないでしょう。



人間はだれでも、

悩み苦しむことからは、

逃れたい生き物ですからね。




でも、人生の節目の時、

どんな人でも、鳴かず飛ばずで、

悩んで過ごす時期がある。


そして、

鳴かず飛ばずだったからこそ、

大きく羽ばたく人がたくさんいる。



その事実を知っているだけで、

少し希望になるかなと思います。



いま、

鳴かず飛ばずでも大丈夫。



やりたいことを見つけるという、

人生の大改革にも、

鳴かず飛ばずの時期が必要。



しっかり時間をかけて、

やりたいことを見つける作業をし、

将来、大きく羽ばたきましょう!!



□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

大きく羽ばたきたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!

http://happy-career.com/stepup/




今回のポイント

★うじうじ悩む時間も大切です!!

★み~んな悩んで大きくなった!!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/







■カウンセラー中越の著書はamazonで!

「天職」がわかる心理学

『いまの仕事で本当に幸せになれますか』

『なぜあの人は楽しそうに働くのか』



===========================
■ 編集後記


今週も一人で映画館に。


今週はちょっとマイナー映画。

『人生、ここにあり』を見ました。

かなり面白かったです。


精神病患者たちの、

青春サクセスストーリー。


実話をもとにしていて、

だいぶ脚色はしてるんだろうけど、

すごい話だと思いました。


===========================