こんにちは。

ハッピーキャリアの中越です。



みなさんご存知の、

エルビス・プレスリーという、

世界的なシンガーがいます。


またの名を、

キング・オブ・ロックンロール。



そんな彼が残した言葉の中に、

やりたいこと探しの大きなヒントが、

隠されていました。



というわけで今回は、

「批判」の天職心理学です。





□批判されてもいいのです!!




エルビス・プレスリーといえば、

僕たちの世代とはちょっと、

離れているかもしれません。



でも、さすが、

「キング・オブ・ロックンロール」、

といわれるだけのことはある。



彼はこんな名言を残しています。



「批判されたくないなら、

 何もせず、何も言わなければよい。

 しかし、それは、

 生きていないのと同じことである」




これ、まさに、

そのとおりだと思います。


何もせず何も言わなかったら、

批判されることはない。


でも、そんな人生、

なんのおもしろ味もありません。



そしてこのことは、

やりたいこと探しにおいても、

同じことがいえるのです。




好きなことを仕事にしたいといえば、


「お前なんかがやりたい仕事で、

 食っていけるわけがないだろう」


そんな批判を受けるかもしれない。


でも、好きなことをせずに、

好きじゃない目の前の仕事では、

いつまでたっても仕事は面白くない。




絵を描くことが好きだから、

絵で食べていきたいといえば、

批判を受けるかもしれない。



文章を書くことが好きだから、

物書きになりたいといえば、

批判を受けるかもしれない。



昔から音楽が好きだから、

音楽に関わる仕事をしたいといえば、

批判を受けるかもしれない。



何をしたいといったところで、

批判をする人は必ずいるのです。



そして、なによりも、


「自分なんて才能もないし、

 好きなことでがんばっても、

 食べていけるわけがない…」


そんな自分自身の心の声に、

一番、批判されてしまうのです。




でも、批判ばかりに耳をかして、

結局、何もしなかったとしたら…、



それは、やっぱり、

エルビス・プレスリーのいうとおり、

つまらない人生になってしまう。




下手でも不恰好でもいい。

まずは楽しんで絵を描いてみること。


下手でも面白くなくてもいい。

まずは楽しんで文章を書くこと。


下手でも様になってなくてもいい。

まずは楽しんで楽器を演奏すること。



たとえ批判されるとしても、

とりあえず、好きなこと、憧れてたこと、

ほんの少しだけやってみよう。


たとえ批判されたとしても、

何もやらなかったよりかはずっと、

楽しい人生になるだろうから。



そして、恥ずかしくていいから、

一人こっそりと心の中に、

青臭い夢を持ち続けること。



そういうところからしか、

楽しい人生なんて生まれてこない。



そもそもよく考えてほしい。



好きなことを仕事にすること。

やりたいことを仕事にするなんてのは、

青臭くて恥ずかしいことなんです。



僕自身、心理学が好きで、

カウンセラーになりたいなんてこと、

恥ずかしくて誰にも言えませんでした。



でも、その青臭さを、

いつまでも持ち続ける人だけが、

天職につけるのです。



青臭くて恥ずかしい事の中には、

真実が詰まっているのですよ。




□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!

http://happy-career.com/stepup/




今回のポイント

★自分自身の心からの批判も強い!!

★批判ばかりに耳をかすな!!!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/







■カウンセラー中越の著書はamazonで!

「天職」がわかる心理学

『いまの仕事で本当に幸せになれますか』

『なぜあの人は楽しそうに働くのか』



===========================
■ 編集後記


来週はカウンセリングの研鑽会のため、

このブログはお休みします。


少し前にカメラを買ったけど、

まったく撮りに行けてません・・・。


僕は大阪市内に住んでるので、

生活に車は必要ないし、

実はあまり車が好きでないです。


でも、

写真撮りに行くのは車がいいな~。

レンタカーでも借りてみようかな?


===========================