こんにちは。

カウンセラーの中越です。



やりたいことがわからないときって、

頭の中がぐるぐる回るけど、

いくら悩んでも答えが出ないですよね。


でも、実はそれもそのはず。


「考える」のと「悩む」というのでは、

似ているようでずいぶん違うんです。



この二つの違いを理解したら、

やりたいことを考えるときも、

ずっと答えが出やすくなります。



というわけで今回は

「考え」の天職心理学です。




□悩んでいるだけじゃダメなんです!!




劇作家で有名な鴻上尚史さん。

22歳の時、劇団を立ち上げるかどうか、

悩んでいたそうです。


そんなとき鴻上さんは、

先輩からこんなことをいわれたそうです。



========================



先輩が、僕に、

「鴻上、劇団、どうするの?」

と聞いてきました。



「今、どうしようか考えてるんですよ。

 旗揚げしたほうがいいのか、

 やっていけるのか・・・・・・」



と答えると、その先輩は、



「考えてないじゃん。悩んでるんだろう」



と言いました。

えっ?という顔をすると、

先輩は、



「考えることと悩むことは違うよ。

 考えるっていうのは、劇団を旗揚げして、

 やっていけるのかどうかーーーーー



 じゃあ、まず、

 いまの日本の演劇状況を調べてみよう。


 自分がやりたい芝居と

 似たような劇団はあるのか、


 似たような劇団があれば、

 どれくらいのお客さんが入っているのか、


 自分の書く台本は演劇界の中で、

 どれぐらいの水準なのかーーーーー




 そういうことをあれこれ思うのを

 考えるっていうんだよ。


 当然、調べたり、

 人に聞いたりもするよね。



 悩むってのは、


 『劇団の旗揚げ、うまくいくかな・・・
 
 どうかなあ・・・・・・・

 どうだろうな・・・・・・・』


 ってウダウダすることだよ。



 長い時間悩んでも、何の結論も出ないし、

 アイデアも進んでないだろ。



 考える場合は違うよ。



 長時間考えれば、

 いろんなアイデアも出るし、

 意見もたまる。


 な、悩むことと考えることは

 違うんだよ」



           
=======================
     鴻上尚史『不安と孤独のレッスン』より




なるほど、たしかにその通り!



「悩んでいる」ときっていうのは、

「どうしたものかなあ・・・・・」と、

モヤモヤした気持ちで過ごすだけ。



でも、「考える」というのは、

論理的、建設的に今できることを、

少しずつ整理していくこと。


そうすればアイデアも出るし、

調べるべきことも見えてくる。




とはいえ・・・・・、



考えるっていうのは、

実際、悩んでいるときは、

なかなか難しいかもしれません。



だって、悩んでいるときは、

モヤモヤした気持ちで心がいっぱい。


頭の中がそんな状況では、

論理的、建設的に考えようと思っても、

うまく考えられないですもんね。



実際、僕自身だって、

やりたいことがわからなかったとき、

ウダウダ悩んでいるだけでした。




そういうときはまず、

自分のモヤモヤの正体から、

「考え」てみる。




たとえば、僕自身の場合、



「好きなことで食べていきたいけど、

 自分なんかにそんな夢みたいなこと、

 無理に決まっているよ…。


 あ~あ、好きなことで、

 すぐに食べていければいいけど、

 そんな都合のいい話ないしな…」



ウダウダ悩んでいるときは、

そんなことが頭の中を回ってるだけ。



でも、このウダウダを、

冷静になって「考え」てみたとき、



「ああ、

 そんな都合のいいことを、

 自分は思っていたのか。


 それって結局、

 チャレンジして失敗するのが怖い…。

 それだけなのかもしれないな」




そんな自分の弱さに気付いたとき、


「とても無理だと思って、

 チャレンジすらしたことがない、

 カウンセラーになりたい夢。


 それから逃げ続けているから、

 いつまでたっても、

 やりたいことがわからない。


 もしかしたら、

 たったそれだけなのかな…」


少し、そう思えました。



だからといって、

問題がすぐ解決したわけじゃないけど、

何が問題かはわかった気がしました。




こういうことが、

本当の意味での自己分析。

自分を見つめるということです。



自分を見つめるというのは、

自分の良い所も、悪い所も、

ありのままに受け止めること。



それは時に、

自分の問題点を直視するようで、

痛く苦しいことでもあります。



でも、その苦しみを通してしか、

自分の問題点は改善できない。


人間なんて弱い生き物で、

どうしても自分の問題点には、

見て見ぬふりをしますからね。



ほんのちょっとだけでいいから、

自分のモヤモヤ、問題点を、

冷静に「考え」てみる。



それだけでもずいぶん、

やりたいことに近づけるはずですよ。





□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!

http://happy-career.com/stepup/




今回のポイント

★「悩む」のではなく「考え」てみよう!!

★自分の問題点を見つめてみよう!!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/







■カウンセラー中越の著書はamazonで!

「天職」がわかる心理学

『いまの仕事で本当に幸せになれますか』

『なぜあの人は楽しそうに働くのか』



===========================
■ 編集後記


お知らせにも書きましたが、

まさかの僕の本が翻訳です。

久しぶりにびっくりしました。


かなり時間をかけて書いたので、

やっぱりうれしいですね。


どんな人が読んでくれるのかな?


台湾の人のやりたいこと探しにも、

お役にたてるとうれしいですね。


===========================