こんにちは。

カウンセラーの中越です。



「自分には根気がないから、

 好きなことを仕事にするなんて、

 無理に決まってるんですよ…」



カウンセリングをしていると、

こうおっしゃる方がよくおられます。



でも、あるネズミたちが、

僕たちに根気をつける方法を、

教えてくれているんです。


そのネズミたち、

なんと60時間も泳ぎ続けられる、

恐ろしい根気を持ってます。



さて、

なぜそのネズミたちには、

そんな根気を身についたのか?



というわけで今回は、

「60時間」の天職心理学です。



□ちょっとした成功がきっかけ





精神生物学者、

カート・リクターの実験です。



逃げられないガラスビンの中に、

たっぷりと水を注ぎこみ、

そのなかにネズミを入れます。



さて、一体ネズミたちは、

どれだけの時間、

おぼれずに泳ぎ続けるのか?




う~ん、

なんか怖い実験ですよね…。




ところが、実験を開始すると、

不思議なことがわかりました。



同じレベルの体力のネズミでも、

大きく行動パターンが違ったのです。




「15分ほどですぐにあきらめて、

 おぼれ死んでしまうネズミ」


「精神が肉体を凌駕したのか、

 60時間も泳ぎつづけたネズミ」



この二つのパターンに、

はっきりと別れたそうです。



でも、これってよく考えると、

とても不思議なことなのです。




だって、

体力はまったく同じはず。


ということは、

60時間泳ぎ続けるネズミには、


「あきらめてたまるものか!!

 死ぬ気になって力を振り絞れば、

 きっと生きる道は開けるはず!!」


そんな強い信念、精神力を、

持っていたことになります。



知性のある人間とは違い、

単純なネズミのような生き物が、

そんな信念、精神力を持てるのか??




そこでリクターの実験は、

さらに一歩押し進められます。




今度はネズミを捕まえても、

すぐに水のビンに入れません。



むしろ、

「捕まえては、すぐに逃がす」。

これを数回、繰り返します。



ネズミたちは、

何度か脱出の成功を味わった後、

同じように水のビンに入れられます。



するとなんと・・・・・、



今度は一匹残らず全てのネズミが、

60時間以上泳ぎつづけたのです!!




「たとえ捕まっても、

 粘りつづけたら逃げられる」



そんな成功体験をしたネズミは、

強い信念で泳ぎ続けるようになる。




つまり、根気の源になるのは、

「過去のちょっとした成功体験」、

ということになるのです。



15分ですぐあきらめるネズミと、

60時間も粘り続けられるネズミ。



この二つのネズミでは、

実験ではなくて現実の世界でも、

生存確率は大きく違うでしょう。




そしてこれは、

僕たち人間の世界でも、

まったく同じことがいえるはず。



すぐにあきらめる人と、

力の限り粘り続ける人では、

たとえ、同じことをやっても、

大きく結果が異なります。



すぐにあきらめてしまう人が、

好きなことを仕事にするなんて、

できるわけがないですからね。




いや、それどころか、

やりたいことがわからないとき、

悲しいことに僕たちは、


「いい歳をして、

 好きなことを仕事になんて、

 無理に決まってるよ…」


やる前からすでに、

あきらめてしまっている。



そんな人が、

ほとんどだと思います。




実際、僕自身、

サラリーマンをしていたころは、


「この歳からカウンセラーなんて、

 絶対に無理に決まっている…。


 勉強なんて苦手だし、

 今から大学院なんて無理…。


 民間で資格を取ったところで、

 食べていける保証はゼロに近い…」


こんなことばかり考えている、

「やる前からあきらめる派」、

でしたからね。




でもね。

僕たち人間も、ネズミと一緒。




最初からあきらめないような、

強い信念と根気を持ってる人なんて、

実際にはいないのです。



でも、僕たち人間も、

ちょっとした成功体験を重ねれば、

60時間泳ぐ根気を持てるはず。



いきなり大きな成功なんて、

無理をしなくていいんです。


だって、大きな目標を立てて、

失敗したら逆に落ち込んでしまう。




だから、まずは、

絶対に達成できるような、

小さな小さな目標を立ててほしい。



「1日5分だけ、本を読む」

「1日5分だけ、調べ物をする」

「1日5分だけ、絵を描く」



今の自分自身の感覚で、

楽しくできそうなことだけで、

まずは十分なんです。



子供でも絶対にできるレベルの、

確実に成功する目標でいいのです。



そんな小さな成功体験を重ねれば、

「自分でもやればできるはず!!」、

そんな信念が芽生えてきます。



その信念を少しずつ育てていけば、

「やる前からあきらめる派」を、

卒業できるようになってきます。




「成功するかどうかわからないけど、

 やってみなければわからない。

 とりあえず全力でやってみよう!!」



そんな信念を持てるようになったとき、

天職、本当にやりたいことは、

僕たちの目の前に現れるはずですよ。




□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!

http://happy-career.com/stepup/




今回のポイント

★小さな成功体験が根気の源!!

★60時間、粘れるようになろう!!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/









■カウンセラー中越の著書はamazonで!

「天職」がわかる心理学

『いまの仕事で本当に幸せになれますか』

『なぜあの人は楽しそうに働くのか』



===========================
■ 編集後記


うちの観葉植物たちが、

元気に水を吸うようになりました。


冬場は、

死にかけていたのもあって、

少しあきらめていたのです。


桜もきれいなんですけど、

観葉植物が新しい芽を出すと、

いつも小さな感動がありますね。


===========================