こんにちは。

カウンセラーの中越です。



「好きを仕事にするなんて、

 甘い考え方だ!!」


「やりたいことを仕事になんて、

 嫌なことから逃げているだけだ!」



こんなことを言う人がいます。




ですが、

僕はこの考え方には、

大反対です!!



そしてこの考え方に反対する、

面白いことわざがあります。



そこで今回は、

その面白いことわざを、

紹介したいと思います。




というわけで今回は、

「千里」の天職心理学です。



□好きは短くて嫌いは長い!!




「好きを仕事にしたいなんて、

 今の仕事から逃げてるだけの、

 子供っぽい甘い考えだ!!」



こんなことを言う人がいます。




でも、

僕はこの考え方には、

大反対です!!




というのも、こんな面白い、

ことわざがあるのです。




それは、


「惚れて通えば、千里も一里」


というもの。




好きな恋人に会いに行くのは、

千里の道も一里に感じるほど、

あっという間に感じてしまう。



確かに、僕たちの経験でも、

恋人と過ごす楽しい時間は、

あっという間に過ぎますよね。




でも、これが逆に、

なにかの罰ゲームとかで、

自分の嫌いなタイプ異性と、

一日を過ごすことになったら…?



たとえば、

出川哲郎や江頭2:50と、

一日デートすることになったら…?



きっと、

ものすご~く長い一日に、

感じてしまうことでしょう。




人間は好きなことには、

やる気も出るし、集中力も高まる。



そうすると、

あっという間に時間が過ぎる。




それは脳科学的にも明らかで、

脳の中の側坐核という部分が、

「やる気」を作っています。



そしてこの側坐核は、

「好き嫌い」をコントロールする、

偏桃核に支配されています。




つまり「やる気の脳」は、

「好き嫌いの脳」に、

支配をされてるのです。




脳科学者の大木幸介さんは、


「好きでなければ、

 やる気は絶対起こらない。」


とおっしゃっています。




これは、

天職・やりたいこと探しでも、

同じです。




僕自身、営業マン時代、

嫌々、がまんして仕事をしていると、

ものすごく一日が長かったです。




でも、心理学を学び始めて、

講座に出ている間の時間。



また、カウンセラーになって、

実際にカウンセリングをしたり、

こうやってコラムを書いてる時間。




こういう時間は本当に、

あっという間に過ぎてしまいます。




今のようにカウンセラーで、

まだ食べていけなかった時でも、

独立のために必死に準備してた日々…。



そういう時間は本当に、

あっという間に過ぎてしまいました。



嫌々やっていた営業の仕事とは、

時間の長さが本当に違いました。





まさに、

「惚れて通えば、千里も一里」。




人間は好きなことには、

やる気も出るし、集中力も高まる。



そうすると、

あっという間に時間が過ぎる。




社会人になると、

一日の大半を働いて過ごします。




できることなら、


「やる気になって集中して、

 あっという間に時間が過ぎる」


そういう働き方をしたいですね。




そのほうがきっと、

豊かな人生になるはずですよ。




□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!

http://happy-career.com/stepup/




今回のポイント

★惚れて通えば千里も一里!!

★好きだからこそやる気が出る!!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/









■カウンセラー中越の著書はamazonで!

「天職」がわかる心理学

『いまの仕事で本当に幸せになれますか』

『なぜあの人は楽しそうに働くのか』



===========================
■ 編集後記


暖かくなってきて、

うちのカウンセリングルームも、

観葉植物が元気になってきました。



植物を育てていると、

季節の変化をすごく感じます。



冬はほとんど水を上げないのに、

春になって少し水を上げると、

萎れていたのが急に元気になる。



こういうたくましいところは、

僕たちも見習いたいですね~。



===========================