こんにちは。

ハッピーキャリアの中越です。



先日、コンビニで、

とあるポスターを見かけました。


そのポスターに書いてあった一言が、

天職探しの大ヒントだったのです。



さて、そのポスターには、

何と書いてあったのでしょうか?



というわけで今回は、

「ラオウ」の天職心理学です。



□人生でやり残したことは?




先日、コンビニに行ったとき、

あるポスターが目にとまりました。



そこには、

こんな言葉が書いてありました。




「我が生涯に一片の悔い無し!!」




そう、北斗の拳の漢、

あのラオウ様のお言葉です。




一緒にいた友人は、


「生涯に悔いのない人なんて、

 実際に入るわけないよ」


といいました。




確かにその通り。



自分の人生に悔いのない人なんて、

この世にまずいないでしょう。



でも、

「我が生涯に一片の悔い無し」。



この言葉は、

天職、やりたいこと探しにとって、

とても大きなヒントになっています。




「あの時…、

 あれをやっておけばよかった」



こういう気持ちを心理学では、

「未完の行為」といいます。




実は僕自身も、


「あの時…、

 あれをやっておけばよかった」


そんな未完の行為がありました。




それは今の仕事である、

カウンセラーになることです。



僕は10代のころ、

カウンセラーに憧れました。



でも、大学生になり、

カウンセラーは食べていけないと、

知ることになります。



そこで僕は簡単に、

カウンセラーになることを、

あきらめてしまいました。




でも、就職して営業マンになり、

どうしても仕事がうまくいきません。


この仕事は向いてないと思いながら、

何度も転職を繰り返してました。




そんな鬱々とした日々を過ごす中、


「ああ…、あの時、

 簡単にあきらめることなく、

 カウンセラーを目指してたら…」


折に触れてそんな思いが、

脳裏をよぎりました。




当時の僕は思いました。



20代半ばのいま、

やっておけばと後悔している。



なにより後悔したのは、

「どうせ無理に決まってる…」と、

チャレンジもせずにあきらめたこと。



挑戦も努力もすることなく、

簡単にあきらめてしまったから、

いつまでも後悔を引きずってる。



「思いっきりチャレンジして、

 できる限りの努力もして、

 それでダメならあきらめもつく…。


 やりもしないであきらめたから、

 いつまでも引きずってるんだ…」




でも、その時、

ふと気づきました。




20代の今こうやって、

10代のうちにチャレンジしてれば、

まだ間に合ったのにと後悔している。



ということはきっと、

30代、40代になったときも、


「20代ならまだ間に合ったのに…」

「30代ならギリギリやり直せたのに…」


そう思って後悔するだろう。




いや、もっというと、

僕は死ぬ時、病院のベットの上で、


「なんで一度も、

 一歩踏み出さなかったんだろう…。


 何歳になったとしても、

 チャレンジはできたのに…。


 死ぬまでに一度は勇気を出して、

 やりたいことに挑戦すればよかった…。


 結果が出なくてもチャレンジしてれば、

 後悔することはなかったのに…」



そう後悔するに違いないと、

気がついたのです。




カウンセラーで、

食べていけるかどうかではなく、


「カウンセラーになることへ、

 一度もチャレンジしなかった」


それを後悔すると思ったのです。




「僕は死ぬ時に、

 必ず後悔するだろう…」




それは僕にとって、

とてもショックな気付きでした。




僕が天職、

やりたいことに気付いたのは、

「死ぬ時後悔したくないから」、

なのかもしれません。




とはいえ僕もまだ、

「我が生涯に一片の悔い無し」

とは言い切れません。



まだまだ人生の中で、

やり残したことも、

たくさんあるでしょう。




いまは天職、やりたいことで、

カウンセラーとして自営できている。


でも、

「一生この仕事で食べていけるか?」



そう考えると正直、

不安もたくさんあります。



好きを仕事にする、

やりたいことで自営するなんて、

そんなものだと思います。



本をいくつか出版して、

先生なんて呼ばれるようになっても、

そんなものなのだと思います。




でも、もしこの先、

食べていけなくなったとしても、


「カウンセラーになることへ、

 思い切ってチャレンジした!」


その一点においては、

僕は何の悔いもありません、




人生で大切なことは、

死ぬ時病院のベットの上で、


「ああ…、あの時、

 あれをやっておけばよかった…」


そんな未完の行為を、

出来るだけ少なくすることでしょう。




さて、

あなたにとっての未完の行為、

やり残したことはどんなことでしょう?



それをやり残したまま死んで、

後悔はありませんか?



未完の行為こそが、

天職・やりたいことの、

ヒントかもしれませんよ。



□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!

http://happy-career.com/stepup/




今回のポイント

★人生でやり残してることは?

★未完の行為がヒントかも?

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/









■カウンセラー中越の著書はamazonで!

「天職」がわかる心理学

『いまの仕事で本当に幸せになれますか』

『なぜあの人は楽しそうに働くのか』



===========================
■ 編集後記


最近、毎日、

ウォーキングをしています。


肩こりがよくなって、

寝つきがよくなりました。


メールの返信をたくさんしたり、

文章を書く仕事があったり、

パソコンに向かうことが多いです。



ジムに行くのは面倒だし、

ジョギングも面倒…。



ウォーキングは気楽というか、

お散歩に毛が生えた程度なので、

力が抜けていていい感じです。



===========================