こんにちは。

カウンセラーの中越です。




やりたいことがわからないときは、

好きを仕事にすることに対して、

必要以上に厳しく考えてしまいます。


また、

自分の能力や情熱に対しては、

逆に、必要以上に小さく考えます。



これはやりたいこと探しにおいて、

非常によく見られる傾向です。


これついて知っておくのは、

天職・やりたいこと探しのための、

大きなヒントになるでしょう。



というわけで今回は、

「双眼鏡」の天職心理学です。




□逆に考えてみてはどうでしょう?




双眼鏡の法則というのを、

知っていますか?



双眼鏡って普通に覗くと、

普通のものがより大きく見えます。



でも、逆からのぞいてみると、

普通に見えていたものが、

逆に小さく見えてしまうのです。



これって僕たちの心にも、

同じことが言えると思います。



僕たちは自分のコンプレックスに対し、

双眼鏡をのぞいたかのように、

つい必要以上に大きな欠点と見える。



逆に自分の長所に関しては、

双眼鏡を逆にのぞいたかのように、

「私なんて大したことないんです…」と、

つい過小評価をしてしまいます。



長所は小さく見えて、

コンプレックスは大きく見える。



こういうのを

「双眼鏡の法則」といいます。




つい自分と他人を比べてしまい、

他人の長所や欠点が

大きく見えたり、小さく見えたり。



そういうのも、

「双眼鏡の法則」なのでしょうね。




さて、この「双眼鏡の法則」、

やりたいこと探しにおいても、

同じことがいえると思います。




好きを仕事にすることの壁は、


「好きを仕事にできるなんて、

 特別な才能か運命を持った人だけ。

 私なんかには無理に決まってる…」、


と必要以上に大きく見えてしまう。




そして、逆に、

自分の好きなことへの気持ちや能力は、


「私の好きなことの気持ちや能力なんて、

 プロになって通用するわけがない…」、


と必要以上に小さく見てしまう。




これってまさに、

「双眼鏡の法則」ですよね。




やりたいことを仕事にするとき、

どうしても僕たちは不安になります。



そして不安なあまり、

夢に必要な能力を過大評価し、

自分の情熱や能力は小さく見ます。




でも、そういう物の見方では、

いつまでたっても一歩踏み出せません。




たまには「逆・双眼鏡の法則」で、


「実際、世の中には、

 好きを仕事にしてる人がいる。

 自分もやってできないことはない!!」


「いまプロの人たちだって、

 最初はただ好きでやってたはず。

 まずは思いきり楽しんでやろう!!」


こう考えてみてはどうでしょう。



そのほうがきっと、

良い結果につながると思います。


どうせ双眼鏡をかけるなら、

良いように見たいですもんね。




□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!

http://happy-career.com/stepup/




今回のポイント

★双眼鏡の法則になっていませんか??

★どうせ双眼鏡なら良いように見る!!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/









■カウンセラー中越の著書はamazonで!

「天職」がわかる心理学

『いまの仕事で本当に幸せになれますか』

『なぜあの人は楽しそうに働くのか』



===========================
■ 編集後記


今週の3Goods


・少し暖かくなってきた。

・久しぶりにウォーキングをした。

・ラジオ聴きながらだと運動も飽きない。



===========================