こんにちは。

カウンセラーの中越です。



こないだテレビを見ていて、

ブラック企業についての、

あるコメントがありました。



それコメントは、

世間の常識かもしれません。



でも、その常識は、

狂っていると僕は感じます。



さて、そのコメントとは、

どんなものだと思いますか?



というわけで今回は、

「狂人」の天職心理学です。



□普通がおかしいんじゃない?




先日、テレビで、

ブラック企業についての、

街頭インタビューを見ました。



そこである中年男性が、

こんなことを言ってました。




「ブラック企業なんて言ったら、

 キリがなくなってしまうよ。


 そんなこと言い出したら、

 この世のほとんどが、

 ブラック企業だよ。」




正直、

かなりびっくりしました。




どう考えても異常な労働環境の、

ブラック企業は確実に存在します。



離職率が異常に高い。

うつ病が異常に多い。


異常なまでのサービス残業、

パワハラが当たり前の会社。



そういう会社は、

実際に存在するのです。




僕自身、

そういう会社で働いてたし、

うちの相談者にも多くいます。




ブラック企業という言葉が、

これだけ浸透した今の時代に、



「ブラック企業なんて言ったら、

 キリがなくなってしまうよ。


 そんなこと言い出したら、

 この世のほとんどが、

 ブラック企業だよ。」



この言葉には、

本当にびっくりしました。




いってしまえば、

ブラック企業が普通。



だから、ブラック企業でも、

我慢して働きつづけろ。

それが大人ってものなんだ。



遠まわしに、

そういわれている気分に、

なってしまいます。




まあ、それも、

正論かもしれません。




いまの世の中では、

ほとんどの会社が残業が多く、

労働条件に問題があります。




うちの相談者の話では、

いわゆる超一流企業などや、

公務員に近い職場でも、



「いや、その労働環境じゃ、

 どんな人でも、

 長続きしないでしょ…」



と思わず言いたくなるケースが、

かなりよくあるのです。




もしかしたら日本では、

ブラック企業が普通。



無理して我慢をして、

働き続けるのが常識…、

なのかもしれません。





でも、

そんな常識、

くそくらえです!!



それが常識だっていうのなら、

世間の常識そのものの方が、

狂っているのです!




「ブラック企業かどうか?」

その線引きは難しいです。



生きていくために働く。

だから、我慢も必要です。




ですが、

僕たちは生活の大半の時間、

働いて過ごしています。



その生活の大半の仕事が、

限界ギリギリの我慢の時間…。



ときには限界を超えて、

爆発したり病気にもなる。




それでは、

生きていくことそのものが、

苦痛であふれたものになる。



それでは、

働くことそのものが、

拷問と変わらなくなる。




それでは我慢して働いても、

なにひとつ豊かにはならない。





誰がなんと言おうと、

我慢するのが不可能な労働環境は、

実際に存在するのです。




やっぱり僕は、そんな働き方、

どこか狂ってると思います。



だから、無理に我慢せず、

自分に合った働き方や、

労働環境で働くこと。



それも天職探しのための、

大事な第一歩なのですよ。




□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!

http://happy-career.com/stepup/




今回のポイント

★だったら世間の方が狂ってるぜ!!

★無理のない労働環境で働く!!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/









■カウンセラー中越の著書はamazonで!

「天職」がわかる心理学

『いまの仕事で本当に幸せになれますか』

『なぜあの人は楽しそうに働くのか』



===========================
■ 編集後記


初音ミクのゲームを買った。

かなり難しい。心が折れそう…。


===========================