こんにちは。

カウンセラーの中越です。



今回も僕は、

反発したい言葉があります。



その言葉は、


「尊敬できるから、

 友達なんだよ」


という言葉です。




とてもきれいな言葉ですが、

僕はすごく違和感を感じます。



そして、実は、

この言葉に反発することは、

天職・やりたいこと探しにも重要です。




さて、

友達への尊敬と天職。



どんな関係があるのでしょうか?



というわけで今回は、

「尊敬」の天職心理学です。





□そもそも自分を尊敬できない




「尊敬できるから、

 友達なんだよ」



そんなことをいう人が、

世の中には結構います。



誰にでもいい所はある。

友達の良い所を見ている。



そういう意味で、

この言葉を使うのでしょう。




ですが、僕はこの言葉に、

とても違和感を感じるのです。




だって、


「尊敬できるから、

 友達なんだよ」


ということは、


「尊敬できなければ、

 友達ではない」


ということになる。




なんだか、

揚げ足を取るようですが、

重要なことなのです。



もちろん、

「尊敬できるから友達」も、

決して悪い気分はしない。




でも、


「尊敬できても、

 尊敬できなくても、

 やはり友達だ」


この方が、

なんだかホッとします。




だって、人間には、

いろんな側面がある。



良い所もあれば、

悪い所もある。



そして、長い人生、

特に辛い時期を過ごす時は、

悪い面が表に出やすくなる。



愚痴っぽくなったり、

優しく出来なくなったり、

嫌味がつい口を出たり。



人生の辛い時期、

尊敬できない自分に、

出会ってしまう。



辛い時期の人間なんて、

そんなものです。




そんな時に、


「尊敬できても、

 尊敬できなくても、

 やはり友達だ」


その言葉はホッとします。




自分の長所を、

見てくれるのはうれしい。



でも、

短所が露呈したとしても、

変わらずに付き合ってくれる。



それはすごくホッとする。

そんな人間関係だと思います。




自分の友達を見ていて、

長く付き合いのある友達は、

みんなどこか欠点がある。



仕事、恋愛、人間関係、

何かしら欠点がある。




失礼な話だけれども、

それはきっとお互い様。


向こうもたぶん僕の短所を、

よく知っているはずです。



どうしても嫌な人とは、

やっぱり疎遠になるけども、

長い付き合いの友達もいる。



一時期、疎遠になっても、

数年後にまた復活したり。



そういう友達というのは、

短所があったとしても、

それも含めて友達なのです。




案外、友達の短所というのは、


「まあ、

 ダメなとこもあるけど、

 昔からそんな奴なんだよ」、


と大らかなものです。



お互いに、

短所に大らかになれるのが、

友達なのでしょうね。




さて、友達はともかく、

自分自身に対しては、

どうでしょうか?




天職を仕事にする。

やりたいことを仕事にする。



それはほとんどの人にとって、

人生の一大転換期です。



資格を取るために勉強する。

独立のために準備をする。

そういう期間も必要になる。




そのためには、

一時的に無職になったり、

収入が減ることもある。



つまり、

人生の辛い時期を、

過ごす必要があります。



辛い時期を過ごしている時、

自分の悪い面も見えてきます。



尊敬できない自分にも、

出会うことがあるのです。




「不安ばかりで動かない自分」

「世間体ばかり気にする自分」

「人並以下の生活をする自分」

「うまくいかずイラつく自分」



そんな自分に出会います。



そういう自分が嫌になる。

そんなこともあります。




でも、もし、

これが自分でなく

友達のことなら、



「この歳から、

 やりたいことに挑戦なんて、

 それだけですごいことだよ。


 お金や世間体なんて、

 必要以上に気にするなよ。


 あまり焦らずに、

 ゆっくりやればいいんだよ」



なんてふうに、

言えるのかもしれません。




でも、

自分自身のことになると、


「せめて世間で人並みの

 立派な自分じゃなきゃ嫌だ!」


そう思ってしまいます。




そう思って、

自分に批判的になると、

やる気も出なくなってくる。



やる気が出なくなれば、

状況はもっと悪くなる。




「立派な自分じゃなきゃ嫌だ!」



そんな自分との付き合いからでは、

辛い時期を乗り越えられない。




だから、

長い付き合いの友達のように、

自分の短所に大らかになること。




「ちょっとくらいダメでも、

 人間なんだからいいじゃない」 




焦らず大らかに、

立派じゃない自分を受け入れる。




そのほうが、やりたいこと、

天職を仕事にすることへ、

ハードルが下がるのですよ。



どれだけ立派に見える人も、

一大転換の困難な時期は、

泥臭く過ごすのですからね。




□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!

http://happy-career.com/stepup/




今回のポイント

★自分に対して大らかになる!!

★大変な時はみんな泥臭い!!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/









■カウンセラー中越の著書はamazonで!

「天職」がわかる心理学

『いまの仕事で本当に幸せになれますか』

『なぜあの人は楽しそうに働くのか』



===========================
■ 編集後記


今年で僕は35歳です。


まさか35歳になっても、

マリオカートがほしいとは。


こんな大人になる予定では、

ありませんでした。


すべては任天堂が、

悪いのですよ。


===========================