こんにちは。

ハッピーキャリアの中越です。



世間ではよく、


「転職するときは

 感情的にならず冷静に、

 よく考えてから」


なんていいます。



ですが、僕は、

この考え違和感を感じます。



そして、脳科学から考えても、

間違っているのです。




「転職するときは

 感情的にならず冷静に、

 よく考えてから」



さて、一見、正論に見える

これのどこに問題があるのか?



というわけで今回は、

「情動」の天職心理学です。




□人間、最後は感情です!!




「転職するときは

 感情的にならず冷静に、

 よく考えてから」



こんな言葉、

よく聞きますよね。



大事な決断をするときは、

理性的によく考えること。



たしかに、これは大事です。



でも、理性で考えるのには、

実は弊害も大きいのです。




たとえば、

こんな研究があります。



アントニオ・ダマシオという、

神経科医がいます。


彼の所に、

脳の一部を損傷した男性が来ました。



その人は脳の情動の部分だけを、

損傷していました。



でも、理性の部分は奇跡的に、

全くの無傷のままでした。



つまり、その男性は、

情動、感情は失ったものの、

理性には何の問題もない。



100%理性だけで行動できる、

超理性的な人間になりました。




「感情がなくなって、

 理性は無傷なのであれば、

 感情に振り回されない。


 じゃあ、不安や焦りがなく、

 悩まずに何でも決められる」



そう考えられていました。




ところが、医者が、



「次回の診察の予約は、

 いつにしましょうか?」


と質問したとたん、

彼はどの日程が一番いいのか、

延々と分析し続けました。



「この日はこういうメリットがある。

 でも他の日は別のメリットがある…」



30分もこれをいい続けたのです。



彼の分析は、

いつまでたっても終わらず、

医者の方がしびれを切らします。



「では、

 この日時でどうですか?」


医者がそのようにいうと、


「はい、その日でかまいません」


といったそうです。




分析や計算だけでは、

実は、何も決められなくなる。



予約の日時を決めるという、

それほど大切でないことですら、

理性だけでは決められない。




人間が物事を決めるとき、

最も大切なのは、



「なんとなくだけど、

 こっちのほうがいい」



そんな単純な、

感情、情動の働きなのです。




そのことが、

この脳を損傷した男性の例が、

示しているのです。




さて、

僕達が仕事を選ぶときも、

同じことが起こってないでしょうか?




「次の転職は失敗したくない…」



そういう思いから、

理性でとことん突き詰めて、

論理的に正しい答えを出そうとする。




失敗したくないという不安。

年齢的なものからくる焦り。



そんな不安や焦りから、


「感情で決めてはいけない…!

 理性的に正しい答えでなくては…!」


こういう思いにとらわれます。




そして多くの人が、

うちのカウンセリングルームで、



「今の仕事はこういうメリットがあって、

 でも、こんなデメリットもあって…。


 やってみたい仕事のメリットはこうで、

 でも、その仕事のデメリットは…」



1時間以上、

延々とこんな話をする。



そんな相談者さんは、

本当にたくさんいます。



「なるほど、

 メリット、デメリット。

 どちらを選んでもありますね。


 大きな決断になりますし、

 これは悩んでしまうところですね。



 ただ、メリット、デメリットは、

 うちにこられるまでに、

 たくさん考えていただいてます。



 メリット、デメリットについては、

 ここでは、少し置いといて、

 ご自身の本音の気持ちではどうですか?」




「自分の気持ちですか…。

 う~ん……。


 今の会社をずっと続けるのは、

 正直、精神的にしんどいな、

 ずっとは無理だなと思います。


 そうですね。

 この先ずっとは無理ですね。


 ……そう思うと、

 不安は大きくても、

 新しい道に切り替えないと、

 いずれダメになるんでしょうね」




頭で考えるのをやめて、

自分の本音の気持ちに、

正直になったとき。



進む道を決めるための、

きっかけが見えてきます。




もちろん、

理性的に考えること。




これはとても大事です。




一時の感情で流されるのは、

よくないかもしれません。




でも、世の中には、

頭で考えて答えが出るものと、

答えの出ないものがあります。



これでは永遠に答えが出ないまま、

時間ばかりが過ぎていきます。




いくら頭で考えても、

どうしても答えが出ないとき。



頭で考えずに、

シンプルに気持ちで決める。



これも天職探しにとって、

重要なことですよ。




□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!

http://happy-career.com/stepup/




今回のポイント

★理屈だけでは決められない!!

★人間、最後は感情が大事!!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/









■カウンセラー中越の著書はamazonで!

「天職」がわかる心理学

『いまの仕事で本当に幸せになれますか』

『なぜあの人は楽しそうに働くのか』



===========================
■ 編集後記



ジョギングではなく、

ウォーキング。


これくらい気軽じゃないと、

僕は続かないみたい。


お笑いのラジオを聞きながらだと、

それなりに運動できたりします。


ダイエットなんて、

若い時は考えられなかったのにな~。



===========================