こんにちは。

カウンセラーの中越です。



少し前に読んだ本で、

「このタイトルは秀逸だ!」、

と思ったものがありました。



そしてその本のタイトルが、

天職・やりたいこと探しにも、

大きなヒントになっています。




さて、

その本のタイトルは、

どんなものだと思いますか?




というわけで今回は、

「題名」の天職心理学です。





□ポジティブは絶対的正義か?




少し前に読んだ本で、

「これは見事なタイトルだ!」、

そう思った本があります。




それは、

『ポジティブ病の国、アメリカ』

という本です。




見ただけで内容がわかる、

インパクトあるタイトルです。



ポジティブ思考というのも、

行き過ぎると問題なのです。




さて、日本でも、

これと同じことって、

いえると思います。




例えばこんな会話、

聞いたことありませんか?




「いまの仕事がしんどい…」


「仕事を楽しくするのは、

 自分自身なんだよ。

 前向きに考えようよ!」




「あの人のこと、苦手だ…」


「悪い所ばかり見ないで、

 相手の良い所を見つけないと!

 相手は自分の鏡なんだよ!」





こういうポジティブ思考は、

一見、正論に聞こえます。




でも、僕はなんとなく、

違和感を感じます。




それは自分が感じていることを、

ネガティブな間違った思考だと、

遠回しに否定されているからです。




こういうのって、

反論するのも面倒くさく、

なんだか疲れてしまいます。



この人の前では、

本音はいえないなと、

思ってしまいます。




でも、


「いまの仕事がしんどい…」

「あの人のこと、苦手だ…」


こういうのは自分の本音であり、

正しいも間違いもありません。



本音というのは、ただ単に、

ありのままの事実だからです。




大切なのは本音という、

ありのままの事実です。




「いまの仕事がしんどい…」



そこに気がつけるから、

自分にあってない働き方を、

考え直すきっかけになる。




「あの人のこと、苦手だ…」



そこに気がつけるから、

無視して付き合ってきたと、

考え直すきっかけになる。




大切なのは、

ポジティブかネガティブかでなく、

自分の本音に従ってるかどうか。




本音の世界には、

正しいも間違いもないのです。





「もっと前向きに考えないと!」



そうやって、

自分の本音を否定すると、

自分自身を見失ってしまう。



だから、時には、

ポジティブ思考を無視する。




弱音を吐いてもいいから、

自分の本音を大切にする。



それが一番、

大切なことですよ。




□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!

http://happy-career.com/stepup/




今回のポイント

★過剰にポジティブにならない!!

★大切なのは本音に従うこと!!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/









■カウンセラー中越の著書はamazonで!

「天職」がわかる心理学

『いまの仕事で本当に幸せになれますか』

『なぜあの人は楽しそうに働くのか』



===========================
■ 編集後記


こないだ道を歩いてると、

あるおばさんが、


「私の口座で

 勝手に買い物しないでよ!!」


と携帯で怒ってました。



そんなことされたら、

誰でも怒りますよね。




===========================