こんにちは。

カウンセラーの中越です。



朝起きて、会社に行く。



…はずが、

寝坊して遅刻…!!

とにかく猛ダッシュ…!!



こんな経験、

誰もが一度や二度は、

あると思います。




でも、遅刻には、

ちょっとした謎があります。



この遅刻の謎を解明することは、

天職・やりたいこと探しにも、

大きなヒントになっています。



さて、その遅刻の謎とは、

いったいどのようなものか?



というわけで今回は、

「遅刻」の天職心理学です。




□開き直ればどうでもいい!!




この世で最も、

最悪な朝というのは、



「しまった!!寝過ごした!!

 10分くらい遅刻するかも!!」



こういうことだと思います。



僕は朝が弱いので、

学生時代、会社員時代、

何度も経験しました…。




「駅まで走れば、

 ギリギリ間に合うかも…」



こういうときは、

めっちゃ焦ります。




「もう間に合わないけど、

 10分ぐらいの遅刻かな…」



こういうときも、

やっぱり焦ります。


そして、

もう間に合わないのに、

やっぱり走ります。




これって心のどこかで、

「全力で走ってきた…!」と、

アピールすれば少しは許される。



なにもアピールしないよりは、

走ってきたアピールがある方が、

ちょっとはマシなはず。



どこかにそんな思いが、

あるからだと思います。




ところが、朝目が覚めて、


「うわあ…。

 2時間寝過ごした…。

 もう会社はじまってるやん。」


意外とこんなときは、

もう焦る気持ちはありません。




もっとひどい場合は、

会社からの電話で目が覚める。


「ああ…。やってもうた…。

 もう言い訳のしようもないな。

 とりあえずコーヒーでも飲むか」



もう焦るどころか、

普段よりゆっくりした朝ごはん。




今回のコラム、

昔の上司に見られたら、

めっちゃ気まずいです。




それはさておき、



「ああ、もう、

 あきらめるしかないな」



そうはっきりと認められれば、

案外、心は平静になります。




10分ぐらいの遅刻だと、

人間、あきらめがつきません。


走ってきたアピールをすれば、

なんとか許されるかもと、

思ってしまうからです。




でも、2時間遅刻してしまえば、

もうあきらめるしかありません。

怒られる覚悟ができます。




「すみませんでした!!」


思いっきり謝って、

あとは気持ちを切り替えて、

仕事をするしかない。




そんなふうに、良い意味で、

あきらめがつくこと。




これを仏教では、

「諦念」といいます。




そして、

やりたいことを考えるときも、

この「諦念」はとても重要です。




僕が20代のころ、

何度も転職を繰り返しました。




そのころの僕は、



「自分は営業に向いてない…。

 いや、それどころか、

 会社員にさえ向いてない…。



 会社員という働き方では、

 自分は幸せになれないのかも…」



心の奥の方では、

そんな気持ちがあったのに、



「でも、いままでは、

 労働環境が悪かっただけ…。


 他の会社で働けば、

 自分だって幸せになれるはず…」




それをあきらめきれず、

何度も転職していたのです。



でも、20代半ばで、

3社目の優良企業に入った時、

やっとあきらめがつきました。



「優良企業に入っても、

 結局、なにも変わらない。


 好きなこと、やりたいことへ、

 真剣に自分が向き合わないと、

 やっぱり何も変わらないんだ…」



そうやってあきらめがついて、

やっと真剣にやりたいことを、

考えるようになりました。




いま考えてみると、

あきらめがついてないときは、



「好きなことを仕事にするなんて、

 そんな大変な努力をするのは、

 とてもやってられない…。



 いままでそんな真剣に、

 努力や挑戦したことないのに、

 自分なんかにできない…。



 努力して挑戦しても、

 失敗するかもしれないのに…。



 それなら普通の会社員で、

 それなりに幸せになったほうが、

 ずっと楽に生きられる。」



どこかそんな気持ちが、

あったように思います。




結局、僕の場合、

あきらめきれなかったのは、


「普通の人生でいいから、

 努力や挑戦することなく、

 幸せになりたい」


なのかもしれません。




でも、

何度も転職を繰り返し、



「楽して幸せになるなんて、

 きっと僕の人生にはないわ。


 どうひいき目に考えても、

 会社員に向いてないもん。


 ちょっと無理に努力してでも、

 やりたいことに向き合わないと

 幸せな働き方はないねんな」



そうやってあきらめがついて、

やっと本気になれました。



ある意味で、

普通じゃない人生を生きる。



そんな覚悟が、

できたのだと思います。




だから、良い意味で、

あきらめがつくこと。



これって、

天職・やりたいこと探しに、

とても重要なことだと思います。




一つの道にあきらめがつくと、

もう一つの新しい道が、

見えてくるのかもしれませんね。




もし、

仕事選びで悩んでいるなら、

思い切って何か一つあきらめる。



そんな考え方も、

あっていいと思いますよ。




□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!

http://happy-career.com/stepup/




今回のポイント

★あきらめきれると道が開ける!!

★あきらめるから覚悟ができる!!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/









■カウンセラー中越の著書はamazonで!

「天職」がわかる心理学

『いまの仕事で本当に幸せになれますか』

『なぜあの人は楽しそうに働くのか』



===========================
■ 編集後記


いまさらながら、

モンハン4をはじめました。

1800円と安かったから。


難しそうなイメージがあったけど、

意外とサクサク進んでいます。


思ったより面白い。

良い買い物でした。


===========================