こんにちは。

カウンセラーの中越です。



仕事が毎日しんどいのに、

やりたいことがわからない…。



そんな気持ちを代弁する言葉が、

とある小説の中にありました。



この小説の言葉は、

天職・やりたいこと探しにも、

とても大きなヒントになります。



今回はその言葉を、

紹介してみたいと思います。




というわけで今回は、

「モモ」の天職心理学です。





□嫌な大人になっていない?




児童文学の傑作で、

「モモ」という小説があります。



その小説の中では、

子供は将来の人的資源。



だから、子供を管理して、

有能な社会人になるように、

大人が強制していきます。



すると子供たちは、

どうなっていったのか?




『しだいにしだいに子供たちは、

 小さな時間貯蓄家といった

 顔つきになってきました。


 
 やれと命じられたことを、

 いやいやながら、

 おもしろくもなさそうに、

 ふくれっつらでやります。



 そして 自分たちの

 好きなようにしていいといわれると

 こんどはなにをしたらいいか、

 全然わからないのです。』




この言葉を見たときに、

まさに仕事が嫌で悩んでいた、

昔の自分だなと思いました。



20代半ばの僕は、


「やりたくもないけど、

 仕事だから仕方ないんだ…」


そんなふうに、

グチばかりいう癖に、


「そんなに嫌なら辞めて、

 好きなことをすれば?」


そういわれると、

何をしたらいいのか、

わからない。



まさに「モモ」の子供と、

全く同じ状況でした。



グチばかりいいながら、

面白くなさそうに働く。



それは、僕が子供のころ、

なりたくなかった嫌な大人。



気がついたらそんな大人に、

いつの間にかなっていました。



ちゃんと会社に勤めて、

普通の社会人であること。



そのことと引き換えに、

気がついたら、

嫌な大人になっていった。



そうしているうちに、

好きにしていいよといわれても、

何をしたらいいのかわからなくなる。




もしかすると現代社会では、

大人になるということは、

不幸なことかもしれません。




いや、

社会が悪いなんてことを、

言いたいのではありません。



当時の僕は、

会社を辞めることも、

やりたいことに挑戦するのも、

どちらも怖くて仕方なかった。



そんな大胆な選択肢は、

自分には選べないと、

腰が引けていたのです。



だから、嫌な仕事を、

ふくれっつらでやるしか、

僕にはできなかったのです。




会社をやめたり、

やりたいことに挑戦して、

失敗したら不幸になるかも。



普通の社会人でなくなったら、

不幸になるかもしれない。



そう思うと怖くなって、

何もできなくなったのです。




でも、


「残念だけど、

 もうすでに自分は、

 嫌な大人になっている。


 いまの自分のままでは、

 一生、嫌な大人のままなんだ。


 このまま嫌な大人で、

 一生を過ごしてしまうことが、

 本当に不幸なことかもしれない」




そのことに気付いたとき、

やっと少し変わろうと、

思うことができました。




さて、いまのあなたは、

どんな大人になりましたか?



もし、いまの自分が、

嫌な大人と思うのなら。



今こそ、自分を変える、

チャンスかもしれませんね。




□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!

http://happy-career.com/stepup/




今回のポイント

★嫌な大人になっていない?

★気づいたときが変わるチャンス!!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/









■カウンセラー中越の著書はamazonで!

『絵本を読むと天職が見つかる』

「天職」がわかる心理学

『いまの仕事で本当に幸せになれますか』

『なぜあの人は楽しそうに働くのか』



===========================
■ 編集後記


イケアに行きたい。

カウンセリングルームに、

新しい棚を作りたい。



でも、

なんだか面倒なんですよね~。

もっと近くにあればな~。



===========================