こんにちは。

カウンセラーの中越です。



「どうしても仕事が辛いんです…」

「もう、会社を辞めたいんです…」

「仕事が耐えられず辞めました…」


僕のところには、

こんな相談がよくきます。


そして、

この相談をしてくる人には、

あるクセが見られます。



そしてそのクセがあると、

次の仕事選びをするときに、

大きな障害になります。



さて、

その人たちのクセとは?



今回は仕事が辛い人、

会社を辞めたい人のための話。


当てはまる人は、

ぜひ読んでくださいね。



というわけで今回は、

「クセ」の天職心理学です。




□自分を責める必要はない!




「どうしても仕事が辛いんです…」

「もう、会社を辞めたいんです…」

「仕事が耐えられず辞めました…」



僕のところにはこういう相談、

本当にたくさんあります。




こういう相談をしてくる人は、

多くの場合、自分を責めてます。



でも、本当にこの人たちが、

悪いわけではありません。




両親、友達に相談したら、


「仕事なんて辛くて当然よ。

 我慢が足りないんじゃない?


 そんなすぐに辞めて、

 これから先、

 一体どうするのよ?」


と言われてしまった。




会社を辞めたいと、

上司にいったら、


「こんなことくらいで、

 辞めたいなんて甘い!


 そんな弱かったら、

 どこの会社に行っても、

 通用しないぞ!」


といわれた…。




そしてその人たちを、

さらに追い込むのが、


「それで、

 あなたは結局、どうしたいの?」


という言葉です。




そんな簡単なことにも、

答えられない。



こんなことも答えられないのは、

自分がダメな人間だからだと、

さらに追い込まれてしまう。



でも、本当はそんな質問には、

答えられなくて当然なのです。



だって、

どうしたかわからないから、

僕たちは悩むのですから。



すぐに答えが出るのなら、

わざわざ悩んで相談しません。




だから、


「それで、

 あなたは結局、どうしたいの?」


これは本当に愚問なのです。




本当は会社に不満があった。

上司がとんでもない人だった。

納得いかない仕事ばかりだった。



辞めるほうにも言い分がある。

辞める人だけが悪いんじゃない。

会社や職場にも問題あったはず。



だって、

最初からすぐ辞めようと思って、

入社する人などいないのだから。




でも、


「我慢が足りないんじゃない?」

「どこの会社でも通用しないぞ!」

「あなたは結局、どうしたいの?」


何度もこういわれるうちに、

自分を責めるクセがついてしまう。



これを自罰傾向といいます。



落ち込んでいるときに、

周りの人から責められると、

誰だって自罰傾向になる。




人間というのは、

自分を責めているときは、



「次は失敗したくない。

 でも、こんなダメな自分が、

 うまくやっていけるのか…。」


そう考えすぎて、

なにも行動できなくなる。




そして、

行動できない自分を、

また責めてしまう…。



そんな悪循環に、

はまってしまいます。



自分を責めても、

悪循環になるだけで、

何も始まらないのです。




今まで悩んで、

苦しんできたのは、

他ならない自分自身です。



だから、

誰になにを言われようと、

自分を責める必要はない。



もう、

十分、悩んで苦しんだのだから、

前を向いてもいいはず。



自分を責めることをやめて、

新しい一歩を踏み出しませんか?





□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!

http://happy-career.com/stepup/




今回のポイント

★必要以上に自分を責めない!!

★十分悩んだら前を向こう!!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/









■カウンセラー中越の著書はamazonで!

『絵本を読むと天職が見つかる』

「天職」がわかる心理学

『いまの仕事で本当に幸せになれますか』

『なぜあの人は楽しそうに働くのか』



===========================
■ 編集後記


夏も冬も、

ユニクロの肌着を、

いつも着てます。



夏のエアリズムは涼しいし、

冬のヒートテックは暖かい。



ところが、

先日、ヒートテックが、

すべて洗濯中。


仕方がないから、

夏用のエアリズムを着たら、

めっちゃ寒い!!



ユニクロの技術力が、

裏目に出た…。


===========================