こんにちは。

カウンセラーの中越です。



「転職するのなら、

 前向きな転職じゃなきゃ、

 ダメなんだよ。」



よく世間では、

そういわれることが多いです。



うちの相談者さんにも、

周りからこういわれた人が、

たくさんおられます。



でも、僕はこれに反対です。



転職の理由なんて、

後ろ向きな理由でもいい。



いや、むしろ、

転職をしたいと思う時なんて、

大抵は後ろ向きな理由なのです。



今回はこのことについて、

詳しくお話します。


というわけで今回は、

「後ろ向き」の天職心理学です。





□後ろ向きな理由を責めないで!




「転職するのであれば、

 もっと前向きな理由でないと、

 どうせ失敗するよ。


 後ろ向きな理由だと、

 転職を繰り返すだけよ」



世間では、

よくこういいます。



実際、うちの相談者さんも、

周りの人にこういわれたと、

よくおっしゃいます。



でも、これって、

本当なのでしょうか?




「後ろ向きな理由の転職は、

 失敗するだけ…」


この考え方には、

大きな疑問が残ります。



だって、転職の理由なんて、

ほとんどの人が何かしら、

いまの仕事に不満があるから。




「いまの仕事に満足してる。

 給料も仕事内容も

 人間関係もバッチリです。


 でも

 もっとキャリアアップして、

 自分を成長させたいんだ!!」



こういう人は実際には、

1%もいないでしょう。




転職をするほとんどの人は、


「やりがいがない…」

「労働環境が過酷すぎ…」

「仕事内容が合わない…」

「人間関係が悪い…」


そういう後ろ向きな理由から、

転職を考え始めます。




そして、

それでいいのです。




だって、


「今の自分の場所がつらい。

 もっといい場所に行きたい」


それは人間として、

すごく自然な感情だからです。




それに対して、


「そんな、

 後ろ向きな転職理由じゃ、

 ダメなんだよ」


なんて言い出したら、

何もできなくなってしまう。




ほとんどの人は、

仕事が辛くて悩みに悩んで、

転職を考えはじめます。




そういう人に対して、


「そんな、

 後ろ向きな転職理由じゃ、

 ダメなんだよ」


といってしまうのは、

あまりに酷だと思います。




この言葉が、

なにより問題なのは、



「後ろ向きな理由で、

 転職をしたいなんて、

 私はダメな人間だ…」



そんなふうに、

自分を責めるきっかけに、

なってしまうことです




こうやって自分を責めては、

辛い気持ちになるばかりで、

なにも行動できなくなる。




転職の理由なんて、

99%の人は後ろ向きなもの。



後ろ向きな理由だからと、

自分を責める必要なんて、

どこにもないんですよ。



後ろ向きな転職理由。



それも立派な、

転職の理由なのです。






□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!

http://happy-career.com/stepup/




今回のポイント

★転職理由は後ろ向きでいい!!

★後ろ向きでも自分を責めない!!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/









■カウンセラー中越の著書はamazonで!

『絵本を読むと天職が見つかる』

「天職」がわかる心理学

『いまの仕事で本当に幸せになれますか』

『なぜあの人は楽しそうに働くのか』



===========================
■ 編集後記



今年のお正月は、

相棒を観てばかりだった。


家の中でもつい、

「細かいことが気になるのが、

 僕の悪い癖でしてね~」

と右京さんのマネをしてしまう。


===========================