09-08


こんにちは。

カウンセラーの中越です。



実は心理学の研究で、

「奇人・変人は幸福度が高い」。

そんな研究結果があります。



そしてこの奇人変人の幸福度と、

やりたいことを見つけること。



実は大きな関係があるんです。



なぜ奇人変人の幸福度と、

天職の見つけ方が関係してるのか?



というわけで今回は、

「天職は変人と普通の間」。

スタートします!!





□どっちも必要な要素




やりたいことを見つける。

そのために、とても大切な要素。



実はそれって、

「変人度」なんです。




僕たちは普段、



「あの人って、

 なんか普通よね」


これを言われると、

なんかイラッとします。



まるで個性がない、

面白くない人間だと、

バカにされた気分。




でも、逆に、


「あの人って、

 ちょっと変じゃない?」


これを言われても、

やっぱりイラッとする。



まともな常識がない、

分別をわきまえていないと、

否定された気分です。



つまり、

普通すぎても、

変人過ぎてもダメ。




だから、僕たちは普段、

「変人」と「普通」の間を、

行ったり来たりしてます。



時には普通に常識的意見を言い、

たまには変人ぶって見せもする。



でも、これは決して、

無理に演じているわけじゃない。



実は人間の人格というのは、

一般に思われてるよりも、

はるかに多面的な物。



どんな人の中にも、

普通な常識人な部分と、

かなり変人な部分がある。



そして時と場合によって、

普通と変人を使い分けてます。

それは僕自身も同じです。



みなさんにも少しは、

心当たりがあるのでは?



どんな人の中にも、

変人と普通が同居してて、

どっちも大事なんですよね。




ところが、心理学の研究では、

「奇人変人の方が幸福度が高い」。



そんな研究結果があるんです。




とはいえ、この場合の変人は、

「オシャレな個性のある変人」、

では決してありません。



完全に突き抜けた変人。



たとえば中年のおじさんが、

セーラー服を着て街を歩く。

そういうレベルの変人です。



そういう人って、

「あの人の人生、大丈夫?」

なんて思われがち。



それでも、そういう人の方が、

実は普通の人より幸福度が高い。



これって、

ちょっと不思議ですよね。




でも、よく考えてみると、

そういうレベルの変人は、


「人にどう思われようと、

 まったく気にならない。


 ただただ、好きなように、

 自由奔放に生きている」


これって世界で一番、

気が楽な生き方ですよね。




「他人と自分を比べない。

 人目を全然、気にしない」



それが出来るのなら、

人生の大半の悩みなんて、

消し去ることが出来ます。



奇人変人は、それが出来る。



結婚や収入などの、

社会的側面だけを見ると、

幸福に見えないかもしれない。



でも、本人の主観としての、

人生の満足度という意味では、

やはり奇人変人は幸福でしょう。




そして、最終的に、

人の幸福は社会的側面より、

主観としての満足度につきる。



だから、変人のように、

「人にどう思われようと、

 まったく気にならない」。



これほど幸福なことは、

この世の中にないのです。




そして、考えて欲しいのは、

やりたいことを見つけるときに、

この変人要素がとても重要!




「人にどう思われるか?」



そればかり気にしていては、

天職、やりたいことなど、

見つかるはずがありません。




だって、天職を見つける。

やりたいことを見つける。



それはある意味では、

普通の人とは違う道を、

進む決意でもあります。




営業や一般事務などの、

普通の仕事で満足できるなら、

何も悩む必要はありません。




天職を見つける。

やりたいことを見つける。



それは多少なりとも、

夢を追いかける要素が、

必ず入っています。




そして大人になって、

夢を追いかけようとすると、


「あの人って、

 ちょっと変じゃない?」


そんな目で見られる。




誰かに相談をしても、


「いい歳にもなって、

 おかしなこと言ってないで、

 普通の仕事にしときなさい」


といわれます。




それでも反対を押し切り、


「いや、やっぱり自分は、

 本当に好きなことを、

 仕事にしてみせるんだ!」


そうやって自分で決めて、

もし失敗してしまったら、

情けなくてカッコ悪い…。



これは普通の人間にとって、

非常に強烈な不安です。



社会性のある人間にとって、

本当に強烈な恐怖です。



だから僕たち人間は、

好きなこと、やりたいことを、

心の奥底に封印してしまう。



でも、それを乗り越えないと、

絶対やりたいことは見つからない。



だから、変人のように、

「人にどう思われようと、

 まったく気にならない」



そういう考え方が、

とても大切なんです。



でも、僕たちは、

そこまで変人になりきれない。



他人の目を気にして、

自分の中の変人要素を抑え、

普通の枠に留めようとする。



それは社会性がある証拠。

決して悪いことじゃない。

それも自然な人間の姿です。




それでも、天職を見つける、

やりたいことを見つけるとき。



自分の中の変人要素を、

いつもより強く前に出す。



「人にどう思われようと、

 ただただ、好きなように、

 自由奔放に生きていく」



そういう決心をしたとき、

やりたいことが見つかる。



だから今よりほんの少し、

変人要素を強めませんか?




他人にどう思われても、

ほんの少し変人の方が、

きっと楽しい人生ですよ。





□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!

http://happy-career.com/stepup/




今回のポイント

★普通過ぎも変人過ぎもダメ!

★天職は多少変人よりですよ!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/



□このブログの姉妹サイト
□モチベーションセラピーはこちら


夢や目標があったけど、
やりたいことがあったけど、
やっぱり無理なのかな…。

そんな折れた心を再生します。
それがモチベーションセラピー!!

製本版は毎月10人限定!

知りたい方はこちらへどうぞ!
http://motivation-sinri.com/stepup








■カウンセラー中越の著書はamazonで!

『やる気が出る心理学』

『絵本を読むと天職が見つかる』

「天職」がわかる心理学





■ 編集後記


今日のコラム、

すごく長くなったけど、

かなり楽しくかけました。



すっと書きたかったことが、

頭の中でまとまった時って、

すごく気持ちいいですよね。


まあ、読者にとって、

それが面白いかどうかは、

また別の話ですけどね(笑)


いつも長くなってすみません…。