09-08



こんにちは。

カウンセラーの中越です。



ある意味、

カウンセラーというのは、

他人の不幸を知る仕事です。



そして実は、

他人の不幸を知ることは、

やりたいことの見つけ方として、

とても大きな力を持ってます。



実は不幸というものは、

思っているほど怖くない!



それをちゃんと理解することが、

天職の見つけ方につながるんです!




というわけで今回は、

「天職の見つけ方は、

 不幸を恐れないこと」。



スタートします!!





□みんな不幸なら不幸じゃない!!




ある意味、

カウンセラーというのは、

人の不幸を知る仕事です。



そういう僕自身も、

人に言えない不幸が、

やはりいくつかあります。



飲み会やSNSでは、

絶対言わないレベルの不幸。



その内容については、

さすがにここでも言いたくない。

そういうレベルの不幸です。



それでも僕は、

誰か人に会ったとき。



仕事の知人や久しぶりの友達。

時には家族や親戚の前でさえ。



不幸など何一つない顔で、

にこやかで楽しそうに笑います。

一応、幸せな振りをしています。



でも、それって、

僕以外の人もみんな同じはず。



僕もみんなも普段、

幸せな振りをしてるはず。



みんなが幸せそうに見えて、

家に帰って一人落ち込んだ経験、

全員、何度かあるはずです。




にもかかわらず僕たちは、

自分だけ不幸と思ってしまう。



特に不遇な時期を過ごすとき、

ついそう思ってしまうもの。




「人生、生きていたら、

 みんな大変だなんてこと、

 言われなくてもわかってる…。


 それでもやっぱり、

 どう考えたところで、

 私だけ不幸なんだもん…」



その気持ちは当然だし、

僕自身もそう思ってました。




でも、カウンセラーという、

人の不幸を知る仕事をして。



また、自分自身が、

30代半ばを超えてきて。



知識ではなく体験として、

わかったことがあります。



それは、

僕のまわりの人のこと。

世の中の人たちのこと。



なんとも、

まぬけなことに、

全然知らなかったのです。




机を並べていた同僚。

家族の写真持ち歩いて幸せそう。

でも実は子供に問題を抱えてた。



勉強が出来た同級生。

いつも褒められていたあの子が、

強烈なコンプレックスで苦しんでた。



何をしても順調な経営者。

羨ましかったあの人の手から、

いつのまにか消えた結婚指輪…。



それだけじゃない。

もっと過酷な人もいる。



家庭問題、いじめ、虐待、

病気、中毒に依存症、

何か強いコンプレックス。

介護や育児からノイローゼ。




長い付き合いになると、

10年20年経ってから、


「えっ!?

 そんな事情があったのか…」


はじめて知ることが出てくる。




そういう時、大抵、

その人を哀れに思うのでなく、

むしろ、親近感が沸く。



「ああ、僕と同じように、

 酒のつまみにはできない、

 本気の悩みがあるんだ…」



そう思ってホッとする。




やっぱりみんな、

飲み会では言わないだけで。

SNSには書かないだけで。



人に知られたくないような、

本気の悩みが1つ2つある。



ただ、僕たちは人前で、

不幸など何一つない顔で、

幸せそうに笑っているだけ。




人間って不思議なもので、

不幸自慢をしたいときもある。


でも、本当に不遇な時代の時、

むしろ幸せな振りをしてしまう。




そのことがわかると、

人生はだいぶ楽になる。



だって、

不幸なのは自分だけじゃない。

それだけでずいぶん気持ちが楽。



不幸というものは、

自分だけが不幸だから、

不幸たりえるのです。



種類やタイプは違っても、

みんな不幸なのだから、

自分を惨めに思わなくていい。



何も心配することはない。

すでにみんな不幸なのだから。




でも、ここからが大事!!




これは決して、


「みんな不幸なんだから、

 ただ我慢すればいいだけ」


そんなことを言いたいのでは、

決してありません。




むしろ、その逆で、


「みんな不幸なんだから、

 失敗など恐れるな。


 今さら、
 
 一つ二つ恥が増えたところで、

 大した問題ではない」




そう考えた方が、

ずっと健全だと僕は思う。



そう思えてはじめて、

不幸の中でも前を向ける。

積極的に人生を生きられる。



そうするとはじめて、

生きる喜びを味わえる。




だから、

「世の中、みんな不幸」。

それを肯定的にとらえる。



あなただけが惨めだなんて、

思う必要はまったくない。



これが不幸から抜け出す、

重要なポイントなのです。




さて、天職の見つけ方にも、

これはとても大切です。



だって、


「やりたいことに挑戦して、

 失敗したら惨めでカッコ悪い…」


そういう気持ちこそが、

やりたいことを見えなくする。



だから、

そこで大事なのが、

先ほどの考え方です。



「みんな不幸なんだから、

 失敗など恐れるな。


 今さら、
 
 一つ二つ恥が増えたところで、

 大した問題ではない」




天職を見つけるときに、

みんなが不安に思うこと。



「やりたいことに挑戦して、

 失敗してしまったら…」



それはとても怖いです。

カッコ悪いのはみんな嫌。



でも、

それは数ある不幸の中で、

比較的軽い不幸です。



僕たちは今までの人生で、

もっと大変な不幸を、

何度か乗り越えてきたはず。



だから、

忘れないで下さい。



「みんな不幸なんだから、

 失敗など恐れるな。


 今さら、
 
 一つ二つ恥が増えたところで、

 大した問題ではない」



それによく考えたら、

「嫌な仕事をずっと続ける」。



その時点ですでに、

不幸なのかもしれませんしね。



だから、

必要以上に不幸を恐れず、

一歩踏み出してみませんか?



大丈夫!



もし失敗しても、

みんな1つや2つは、

不幸を持っていますよ!





□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!

http://happy-career.com/stepup/




今回のポイント

★みんな不幸だから惨めじゃない!

★今さら失敗の一つや二つ恐れるな!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/



□このブログの姉妹サイト
□モチベーションセラピーはこちら


夢や目標があったけど、
やりたいことがあったけど、
やっぱり無理なのかな…。

そんな折れた心を再生します。
それがモチベーションセラピー!!

製本版は毎月10人限定!

知りたい方はこちらへどうぞ!
http://motivation-sinri.com/stepup








■カウンセラー中越の著書はamazonで!

『やる気が出る心理学』

『絵本を読むと天職が見つかる』

「天職」がわかる心理学





■ 編集後記


明日で虫歯の治療も、

最終回になるはず!


ああ、クッキーとか、

堅いものを思いっきり噛みたい!



とまあ、こんな具合で、

ネットに書く不幸話なんて、

この程度のレベルなわけです(笑)