fb01


こんにちは。

カウンセラーの中越です。



僕は会社員時代、

あることに気がついて、

ゾッとした経験があります。



このときゾッとしたから、

本気で怖くなったからこそ、

やりたいことが見つかった。



それは過言じゃありません。



「あの時ゾッとしてなかったら、

 いまもやりたくもない仕事を、

 ダラダラやってただろう…」



それくらいその経験は、

とても大きなものでした。



さて、僕がゾッとした経験、

本気で怖くなった経験とは、

どんなものだと思いますか?



というわけで今回は、

「やりたいことを見つける人はお尻に火がつく」

スタートします!!





未来が怖いからやりたいことが見える





僕が会社員時代、

あることに気がついて、

本当にゾッとしたこと。



それは、


「やりがいのないまま、

 いまの仕事をずっと続けたら、

 10年後どうなってるんだろう」


これを考えたとき、

本当にゾッとしました。



当時の仕事は本当に辛く、

相当しょぼくれていたので、


「このまま10年経ったら…」


その未来を想像したとき、

本当に怖くなったのです。



自分で言うのもなんですが、

ネガティブな若者ですね(笑)



ただ、このとき、

本当にゾッとしたからこそ、


「本気で自分を変えなきゃ!

 ちゃんとやりたい仕事を、

 時間をかけて考えよう…!」


と思えたのも事実。



「未来はポジティブに考えろ!」

と多くの人はいいます。



でも、当時の僕にとって、

ポジティブな未来を考えるのは、

現実味がありませんでした。



「いまの会社にいるまま、

 ポジティブな未来を考える」


それは無理をしている感が、

ものすごくあったのです。



ちょっと恥ずかしいですが、

「カウンセラーになって独立!

 本も出版してやるぞ~!」

なんて当時は考えられなかった。



僕の場合、ある意味、

怖い未来を想像したから、

お尻に火がついたのです。



過去、現在、未来、

どこに視点が向いているかを、

「時間志向」といいます。



現在だけを考えると、


「会社にいつづけたら、

 とりあえず収入はある」


「お酒でも飲んで、

 嫌なことは忘れちゃおう」


「やりたいことを考えるのは、

 面倒臭いからまた今度…」


となってしまう。



もちろん現在を楽しむのも、

人間にはとても大切です。



でも、現在の人生が、

どうも上手くいってない。

嫌な状況が続いている。



もしもそうであるなら、

未来に目を向けてみるべき。



無理をして、

ポジティブに考えなくていい。

本音で感じる未来でいい。



それでも未来に目を向けると、


「どんな将来にしたいのか、

 どんな将来だけは嫌なのか」


それを真剣になって、

考えるきっかけになるはず。



それを考えられれば、


「自分は今のままでいいのか?」

「どんなふうにかわりたいか?」

「まずはなにからやるべきか?」


それも考えようと思えます。



だから、

一度ゆっくり時間をかけ、


「いまの仕事を続けたら、

 10年後どうなってるか?」


ちゃんと考えてみて下さい。




「今のままでいいはずない」



そう思った人は、

そろそろ本気でやりたいこと、

考える時期なのでしょうね。





□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!

http://happy-career.com/stepup/




今回のポイント

★良くも悪くも未来を考える!

★悪い未来でお尻に火がつく!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/



□このブログの姉妹サイト
□モチベーションセラピーはこちら


夢や目標があったけど、
やりたいことがあったけど、
やっぱり無理なのかな…。

そんな折れた心を再生します。
それがモチベーションセラピー!!

製本版は毎月10人限定!

知りたい方はこちらへどうぞ!
http://motivation-sinri.com/stepup








■カウンセラー中越の著書はamazonで!

『やる気が出る心理学』

『絵本を読むと天職が見つかる』

「天職」がわかる心理学





■ 編集後記


急に暖かくなりました。


いつもの癖で、

コートを着て出かけてしまい、

汗だくになってしまう。


この季節になると、

毎年これをやっちゃいます。