fb09


こんにちは。

カウンセラーの中越です。



精神病の定義の一つに、

ちょっと変わったものがあります。



これを読んでしまうと、

思わず自分も病気なのではと、

考えてしまいます。



そしてその精神病の定義が、

天職・やりたいこと探しにも、

大きなヒントになってます。



というわけで今回は、

天職を見つける人は、違うパターンを持ってる。

スタートします!!



よく考えれば当たり前…





今はもっと厳密ですが、

昔の精神病の定義の一つが、


「同じことを

 何度も何度も繰り返し、

 なおかつ違う結果を期待すること」


なのだそうです。




なるほど。


たしかに、

これはおかしいです。




同じことを繰り返せば、

結果も同じで当たり前。



にもかかわらず、

同じことを繰り返して、

違う結果を望んでいる。




少し考えてみれば、

そんなことあるわけない。




でも、僕たちつい、

このありえない期待を、

望んでしまいます。




たとえば、

恥かしながら僕の場合、


「ああ~、

 素敵な恋人がほしいな…」


なんていいながら、

出会いの場に行こうとしない。



好みの異性がいても、

消極的になってしまって、

自分から声をかけない。




そんなことが、

よくありました。



よく考えてみれば、

それで素敵な恋人なんて、

できるわけがない。




でも、やっぱり、

今までと同じ行動を繰り返し、


「ああ~、

 素敵な恋人がほしいな…」


と期待をしてしまう。




「誰か素敵な異性が、

 向こうから声をかけてくれる…」



そんな虫のいい期待を、

していたのかもしれません。




結局、どこかで、

自分自身が変わって、

違う行動をしなければ、

結果は必ず同じなのです。




いま思えば、若いころ、

恋愛に奥手な性格だったので、

ずいぶん損をした気がします。



じっと待っているだけでは、

何も変わらないんですよね。





さて、

天職・やりたいこと探しも、

これと同じことがいえます。



「好きなことを仕事にしたい…」

「やりたいことを見つけたい…」



そう思いながらも、

家と会社の往復だけの毎日…。



それでは何も変わりません。



まずはちょっとでいいから、

今までと違うことをしてみる。




ほんの少し興味のあること。

学生時代、憧れていたこと。

前から気になってた習い事。




そういうことを、

趣味や遊び程度でいいから、

少しずつはじめてみる。




たしかに、すぐに、

結果は出ないかもしれない。



仕事に結び付くかどうか、

自信が持てないかもしれない。




でも、今までと、

同じことを繰り返せば、

結果も今までと同じで当たり前。



今までと違う行動からしか、

違う結果は生まれないのですよ。



まずはいままでとは、

違うパターンを初めてませんか?



そこから天職、やりたいことは、

見えてくるはずですよ。






□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!

http://happy-career.com/stepup/




今回のポイント

★まずはパターンを変えてみよう!

★違うパターンで天職が見える!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/



□このブログの姉妹サイト
□モチベーションセラピーはこちら


夢や目標があったけど、
やりたいことがあったけど、
やっぱり無理なのかな…。

そんな折れた心を再生します。
それがモチベーションセラピー!!

製本版は毎月10人限定!

知りたい方はこちらへどうぞ!
http://motivation-sinri.com/stepup








■カウンセラー中越の著書はamazonで!


『好きなことが天職になる心理学』

『やる気が出る心理学』

『絵本を読むと天職が見つかる』

「天職」がわかる心理学





■ 編集後記


新しい本の発売まで、

あと10日くらいです。


こういう時期は毎回、

とてもそわそわしますね。



自分の10年の集大成。

とことんやり抜いた本。


本当にたくさんの人に、

読んで欲しいです。