天職・やりたいことを見つけ方の専門 簡単で面白い心理学のコラム。やりたいことの見つけ方を本気で心理学で説明します。過去のカウンセリング事例もあります。

カウンセラーがやってはいけない集客方法3 カウンセラーのブログ、メルマガは丁寧に書かないと意味がない 






こんにちは。

カウンセラーの中越です。



カウンセラーの集客方法として、

ブログ、メルマガがあります。



これはもう必須というか、

いまの時代、当たり前です。



やって得はあっても、

やって損する理由はありません。



ブログやメルマガが大事なんて、

いわれなくても誰でも知ってる。



でも、

「ブログ、メルマガをやっても、

 全然、成果が上がらない…」




そういう人がほとんどなのも、

やはり事実です。



この解決策は単純で、


「ちゃんと時間をかけて、

 濃い内容のものを書く!」



これしかありません。



これはとても単純だけど、

ほとんどの人ができません。



なぜならとても面倒で、

時間がかかることだから。




逆にいうと、

この面倒なことをやれば、

着実に集客できます。


(ただ時間はかかる。
 簡単にパッと集客できる。
 そんな甘い話はありません)



カウンセラーがブログで失敗するケース



ブログ、メルマガで、

なかなか相談者さんが来ない。



そういう人に共通するのは、


1、ほとんど更新していない

2、毎日更新しているけども、

  薄味の内容になっている…



この2つがほとんどです。



1の「ほとんど更新してない」。


これについては、

説明するまでもありません。



ブログ、メルマガをはじめた。


でも、2~3回更新をして、

ほったらかしになっている。



これで集客できたら、

奇跡としかいいようがなく、

集客できなくて当然です。


(たまに広告を出したら、
 集客できますかと質問される。

 でも、更新してないサイトが、
 広告出してもお金の無駄。
 地道にやるしかない部分です)



もちろん、

僕も何度も経験があるので、

決して偉そうにはいえません。


(過去にいくつか、
 僕もブログを潰しました…)



それだけ続けるというのは、

難しいことだと思います。



なんといっても、

会社の仕事と違って、

誰も怒らないですからね。



まずは続けることが大事。



最低でも、、

半年、1年やらなければ、

成果が出なくて当然です。




さて、複雑なのは2番目。


「毎日更新しているけども、

 全然、集客になりません…」


というケースです。



このケースで多いのは、


「メルマガ、ブログを書くなら、

 更新頻度がとても大事!


 毎日更新でアクセスが増える。

 毎日、更新するべきですよ!」

 

誰かにそういわれて、

毎日、書いている人が多いです。




でも、毎日書くのは、

オススメしません!!!



ブロガーとか、

アフィリエイターは、

それでいいのだと思う。



でもカウンセラーの場合、

正直、毎日更新は無駄です。



濃い内容は毎日かけない




というのも、

毎日更新していると、

どうしても内容が薄くなる。


(非常に厳しいことだけど、
更新だけが目的になって、
中身がないコラムになる。

たくさん更新しても成果でない。
そういう人はほぼこのパターン)



当たり前です。

僕たちは文章の素人。

(これをちゃんと意識する)




毎日、面白くて役に立つ。

しかも濃い内容を書くのは、

プロでも難しいことです。


(プロでも無理だと思います。
 狙ってできる人は天才です。)

 そういう人はもうすでに、
 1日数万アクセスのサイトに、
 なっているはずです。

 自分は文章の天才でない。
 まずはこれを自覚しましょう)



情報伝達のお役立ちブログなら、

毎日でも書けるかもしれません。



たとえば、


「スマホおすすめアプリ10選」

「今日のおすすめビジネス書」



こういうものなら、

なんとかなるかもしれない。



他のサイトや本を参考に、

とにかく書けばいいのだから。




でも、

カウンセラーの場合、

全く内容が異なります。



「何かしら悩んでる人が、

 読んで少し気が楽になった」


「真剣に悩んでいる人が、

 少し解決のヒントになった」


そういう内容でなければ、

結局、相談者さんになりません。



たまたま奇跡が起きて、

検索で上位になって、

アクセスが増えても、



「一応、目は通したけども、

 よくある内容のブログだな。

 また来るほどの内容じゃない」

 

そう思われてしまっては、

なんの意味もないのです。



1万アクセスあったとしても、

それでは相談者さんは来ない。




かなり、

厳しいことをいいますが、

1万回素通りされるだけです。




ここで逆に、


「お!このブログ、

 なかなか興味深いな~」


「自分の思ってることを、

 まるで代弁してくれたよう。

 ちょっと気が楽になった」


「同じような悩みの人がいて、

 こうやって前に進んだのか…」



そう思ってもらえれば、

「またこのブログに来よう!」、

と思ってもらえます。



そこでブログの中に、

メルマガ登録ボタンがあると、

メルマガに登録してくれます。


(いまの時代メルマガなんて、
 迷惑メール扱いされます。

 よほど内容を気に入らないと、
 登録はしてもらえません。

 薄味の内容ではまず登録しない)



カウンセラーのブログは内容勝負




いまの時代、

メルマガやブログなんて、

文字通り星の数ほどあります。



ただ更新しているだけで、

内容が薄くなっていては、

なんの意味もありません。



特に名刺交換などで、

読者数を増やした場合、


「読んでくれているのは、

 結局、知り合いだけ…。


 お世辞でイイネはくれても、

 集客までにはつながらない…」


そうなることがほとんど。



結局、

知り合いは知り合いです。

自分の相談者さんではない。


(お祝いがてらカウンセリングを
受けてくれる人もたまにはいます。
でもそれは、1、2回で終わり。

厳しいことをいってるけど、
これは大切なポイントです!)



本当に大切なのは、


「自分が全く知らない、

 完全なる第三者さんが、

 面白いと思うかどうか?」


そういう内容でなければ、

相談者さんは増えません。



ネットで偶然、

あなたのサイトを見つけた。



そしてサイトを読んでみて、


「ああ、興味深いな。

 気持ちを代弁してくれた。

 なんかちょっと癒やされた」


そう思ってくれて、

はじめてブログに意味がある。


そういうブログだから、

メルマガにも登録してくれる。



そして何度も、

メルマガやブログを読んでくれ、


「この人になら、

 思い切って相談したい…!」


そう思ってくれないと、

なんの意味もありません。



「ただ、

 とにかく毎日更新!!」


これでは、

多少アクセスは増えても、

相談しようとは思わない。



だって時間をかけずに、

更新頻度だけを目標に書いては、

内容が薄くて当然だから。



毎日、更新していると、

ただ更新することが目的になる。

そして内容が薄くなる。



これは本当にもったいない。



せっかく書くのであれば、

ちゃんと読者さんの役に立つ、

ある程度、練ったものを書く。
 


その方がずっといいです。


(こだわりすぎても、
なにも書けなくなってしまう。
書かないよりは書いた方がマシ。

でも、書いても結果が出ないなら、
やっぱり内容を見直すべきです。

何を書けばいいかかわからない?
どうやったらうまく書けるのか?

そういうときこそ、
僕や他のカウンセラーのところに、
相談に行くときだと思います。

自分である程度やって、
それでも行き詰まったときこそ、
アドバイスが役立ちます)



カウンセラーは下手な文章でいい
せめて時間をかけて練った内容を




僕たちカウンセラーは、

文章については素人です。

下手な文章でも仕方がない。



だから、

せめて時間くらいかけましょう。



「この問題で悩んでる人は、

 どんな気持ちでいるだろう?

 気持ちを代弁してあげよう」


「こんな悩みを持ってると、
 
 頭の中でどんな言葉を、

 つぶやいているんだろうか?」


「この心理学の知識は、

 この悩みを持っている人に、

 参考になるかも知れない」



面倒で大変だけども、

普段からそれを考えて、

メモをしておきましょう。



メモすることができたら、

悩む人に伝わりやすい言葉に、

置き換えていきましょう。




正直、

僕も文章が下手でした。

完全な素人でした。



だから、毎回毎回、

ブログに書くコラムを、

時間をかけて書いてます。



決して、

「とりあえず更新しとくか~」

なんてことはありません。



最初のころは、

時間をかけても自己満足。

ろくに反応もありません。



毎回、しょんぼりです。



でも、半年、1年続けると、

ポツポツ、ポツポツとだけど、

反応をもらいました。



読んでくれた方から、


「少しだけ元気が出た」

「辞める決心をつけられた」

「もう一度頑張ろうと思えた」


そういった感想を、

ちょくちょくもらえました。


(うちはブログの内容が重い。
 だからブログのコメントではなく
 メルマガの感想が多いです。
 これはカウンセラーあるあるかも)




僕が今までの人生で、

自分で自分を褒められるのは、

丁寧にゆっくり時間をかけて、

ずっと書き続けていること。


それだけかもしれない。



そんな僕が思うのは、


「結局、

 時間をかけて書かないと、

 人を動かす文章は書けない」


ということ



パッと手軽に、

集客できる文章なんて、

そんなに甘くありません。



でも、だからこそ、


「ちゃんと時間をかけて、

 濃い内容のものを書く!」


これをやり続けるだけで、

着実に相談者さんが増えます。




「なんだ、

 結局、精神論じゃないか」


そう思われるかもしれません。



でも、

カウンセリングの仕事は、

最後は気持ちを問われます。


どの仕事もそうだけど、

カウンセラーという仕事は、

特にそれを問われます。


(自分が相談するのなら、
 信念を持ったカウンセラーがいい。

 相談者さんからすれば、
 あまりにも当たり前のこと。
 そこを文章で見られている。)



魂の宿らない文章で、

相談したいと思うわけがない。



最後の最後のところで、

集客できる文章というのは、

テクニックではないのでしょう。



時間をかけてゆっくり丁寧に、

相談者さんの気持ちを考え、

文章を積み上げていくこと。



そうでなければ

ブログもメルマガも、

ただやってるだけになる。



更新回数ではなくて、

内容にこだわるのが大事。


この当たり前のことを、

どこまで貫けるかですよ。




□カウンセラー独立開業支援の相談、受付しております
お申込みフォーム



カウンセラーの独立開業の支援してます

まずは気軽に登録を!

天職とやりたいことを見つけるための無料メールセミナー

人気のワークプログラム

30日で天職を見つけるためのプログラム

好きを仕事にするやる気管理術モチベーションセラピー

カウンセラーを目指す方へ

裏メニュー

カウンセリングを受けてみる

カウンセリング

  • facebook

コンテンツ

ブログアーカイブ

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の投稿

最近のコメント

PAGETOP