天職・やりたいことを見つけ方の専門 簡単で面白い心理学のコラム。やりたいことの見つけ方を本気で心理学で説明します。過去のカウンセリング事例もあります。

スピリチュアル系の場合は、ちゃんと書いておくべき


カウンセラーには、

心理学系とスピリチュアル系。

この2系統があります。



今回お話をするのは、

どちらが正しい、間違ってる。

そういう話では決してありません。


(これ重要!!!
 どっちが正しいとか間違ってるとか、
 そんなことはどうでもいいのです)



僕個人の意見としては、

自分が信念を持ってやってるなら、

それでいいと思います。



ただ、サイトやブログ、

名刺などその他にどう書くか?

これは非常に重要です。




心理学を好きな相談者さんだけ、

自分のところに来てくれる。


スピリチュアルが好きな人だけ、

自分のところに来てくれる。



そうならなければ、

余計なクレームになります。



最初にちゃんと、

これを書いてるかどうかで、

余計なクレームを減らせます。




世の中には、

スピリチュアルが嫌いな人、

胡散臭いと敬遠する人もいます。



こちらのことを、

心理カウンセラーだと思って、

相談に来られた方に対して、


「あなたのオーラからすると、

 こうした方がいいですよ」


とお伝えしたとします。



そうするとその人は、


「えっ?

 心理カウンセラーじゃないの?

 占いに来たんじゃないのに…」


となってしまうのです。




これは相談者さんにとっては、

がっかりポイントになってしまう。



お寿司屋さんに行ったら、

急にパスタを出された。

そんな気分になるんです。




これは全く逆もあります。



「この人のサイトには、

 スピリチュアルもできそうに、

 いろいろ書いてあったのに…。


 もっとスピリチュアル的に、

 アドバイスが欲しかった…」



となってしまいます。



ちなみに僕自身は、

霊感とか全然ないので、

そういうことを書いてません。



それに隣接しそうなことも、

書かないようにしています。




というのも、

僕のところに相談に来て、


「中越さんから見て、

 私のオーラってどう感じます?」


といわれても僕は答えられない。



それでは相談者さんにとって、

がっかりポイントですよね。



だから僕のサイトには、

スピリチュアル系のことは、

基本書かないようにしています。




出来ないことは書かない。

出来ることは出来ると伝える。



これをちゃんとやってないと、

がっかりさせてしまって、

余計なクレームになってしまう。




心理学系とスピリチュアル系。



自分がどちらなのかを、

しっかりと表明しておくこと。

これは本当に重要ですよ。


≫ 僕自身はどうやって専門分野を決めたのか

≪ 自分の学びのためにも専門分野を決める

ぼちぼち経営のススメ TOP

お申込みフォーム



カウンセラーの独立開業の支援してます

まずは気軽に登録を!

天職とやりたいことを見つけるための無料メールセミナー

人気の天職探しプログラム

30日で天職を見つけるためのプログラム

3倍行動で、結果を出せる!

好きを仕事にするやる気管理術モチベーションセラピー

カウンセラーになりたい方へ

裏メニュー
  • facebook

コンテンツ

ブログアーカイブ

カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の投稿

モチベーションセラピー

最近のコメント

PAGETOP