天職・やりたいことを見つけ方の専門 簡単で面白い心理学のコラム。やりたいことの見つけ方を本気で心理学で説明します。過去のカウンセリング事例もあります。

T・Mさん(女性)の感想


天職探しカウンセリングの感想

T・Mさん(女性)

null

中越様

新年明けましておめでとうございます。

少しご無沙汰してしまいました、T・Mです。

大変遅くなりましたが、プログラムが完了しましたので
感想とお礼のご連絡をさせていただきます。

一度ご相談させていただいたことがありますが、
プログラムを始める前に転職を視野に入れていたので、
その時に今までずっと一般事務という仕事しか頭になかったけれど、
中越様のHPを見て好きなことや関心のあることを仕事にするってありなんだ!
と、目からうろこでした。

本当にそれができるのなら自分がしたいことって何だろう!?
って思った時、「調理補助」の仕事がすぐに思い浮かびました。

調理補助といっても幅広いのですが、盛付や配膳の仕事がいいと思いました。

本当の夢は、「ウェイトレス」です。

でも私は聴覚障害を持っているから、さすがにどうしても無理だろうと思っています。

でも何年も昔に短期バイトではあったけれど弁当盛付の流れ作業の仕事をしていて、
その時は若かったために随分未熟で大変迷惑ばかりかけたけれど、
その仕事はとても自分に合っていたなあと今でもそう思い返すぐらいです。

今の時代では仕事内容とか変わっているかもしれないけれど、
慣れたら手作業も早くできるつもりなので、そのことを活かして
少しでも役に立ちたい、生き生きと充実してサポートしたいという思いがあるんです。

自分でもちょっと不思議なのですが、サポートはサポートでも、
調理補助というサポートがしたいんです。

調理補助という仕事を通して、自分のできることの範囲を広げていきたいんです。

このことを、中越様のHPを見るまですっかり忘れてしまっていました。

きっと自分にはもう関わることのない仕事だろう、
自分には一般事務しかできないんだろうと思いこんできていたからかもしれません。

でも本当にこう思っていることが錯覚じゃないだろうか、
思い込みじゃないだろうかと不安になって、一度プログラムをやってみよう!と思い、
受講させていただきました。

順を追って取り組んでいたのですが、2回目のワークで、
このやりたいと思う仕事が全く書き出せなかったことに思わず不安になって、
一度中越様に相談メールをしました。

趣味の範囲ばかりになっているような気がしてしまったからです。

でも上手にアドバイス下さり、そして中越様のHPを見て
最初に調理補助の仕事がしたいと思ったことも直感的な感覚なので
大事にした方がいいですよと言って下さって嬉しかったです。

思いがけず、ワーク4の自分を応援してくれる人を見つけるということが、
真っ先に中越様になりました(笑)

でもその前にも信頼できる友人にもこのことを打ち明けていて、
彼女にもエールをもらえたんです。

周りには反対する人、忠告する人、あまり乗り気で応援してもらえない人もいますが、
その中で自分の信じること、やりたいと思うことを貫くのは
なかなか芯が要ることだなと思いましたが、このテキストが手元にあれば、
いつでも心がぐらつきそうな時は見直したいと思います。

やっぱりワークをやってみると、やってみたい仕事は一番に、
この調理補助の仕事でした。

希望どおりに探せるかはわからないけれども、
とりあえずは行動に移してみたいと考えています。

あと、ワークをしていて気づいたことはこの仕事以外に、
絵や文章を書くことやハンドメイド、ブログなどを通して
「自分を表現する」ということがかなり占められていました。

やっぱり自分にとって、芸術や趣味で「自分を表現する」ということも
切り離せないようです。

今、プライベートでは大いにこれらをやっているので、
これからももっと広く発信して自分というものを伝えていけたらいいなと思いました。


あと、このワークをやっていて子供の頃、
ラッピングが好きだったということを思い出しました。

ままごとのようなものではあったけれど楽しかったな、と思い出して、
ふとワーク4にあったようにネットで検索してみると「ラッピングコーディネーター」
という資格が存在することを知って驚きました!

私のやりたいことのリストに、1つ新たに加わったような気がします。

いつかはラッピングコーディネーターのこともやってみたいと思います。


私の話になりますが、大卒後企業に入社して11年間いましたが、
不景気等で自分の得意としていた一般事務すらもできない部署へ追いやられ、
自分の居場所を失ったように思えて失望し、新しい可能性を探そうと、
別の企業へ同じく一般事務で入社しました。

ところが待っていた現実は予想よりもはるかにひどく、
入社したのに「自分の仕事がない」のでした。


会社に来ているのに暇でずっと座っていてただひたすら時間が過ぎるのを待つだけ、
ということは私にとっては苦痛で耐えられないことだったのです。

それが何日も何日も果てなく続き、入社したばかりなのに
1ヶ月目で本当にやめたくてやめたくて仕方がありませんでした。

でも2回目なのにすぐに辞めるなんて自分には考えられないことだったので、
とにかく必死に会社にしがみついてしがみついて、
気がついたら4年以上が経っていました。

そして、当時と状況は違えど、何だか現況に違和感を感じていました。

仕事があるようで、全然仕事がない時もある、いつまで経っても
相手に許可を伺いながら仕事をやっている、仕事にやりがいや充実感が持てない……
そのことに気づきました。

これから先、半年も1年先もその先もこの調子で続けられるか?
って自問した時、全く自信が持てませんでした。

そんな時に、中越様のHPと出会い、それまでの考え、働き方を変えたくなったのです。

中越様のHPとの出会いは本当に自分にとって衝撃的で、隅々まで食い入るように
何度も見ました。

特に感想の声は何度も何度も読み返しました。

我慢してまで働かなくてもいいんだ、好きなことを仕事にすることだってできるんだ、
本当にそんなことはこれまで考えたことがありませんでした。

本当に、仕事イコール楽しくなくて当たり前、我慢するもの、しんどいもの、
お金を稼ぐだけのもの!という考えしかありませんでしたから。

だから、2回とも似たような状況に陥り、結局同じようなことで悩む
羽目になっているのは、もしかして自分には一般事務しかできないだろうと
思っていたように、自分自身で心に制限の枠を作っていたのかなと思ったのです。

心の制限の枠を取るということは、中越様のおっしゃるように自分の好きなこと、
やりたいことを仕事にするということでした。

まだ現時点ではどこまでできるかは分かりませんが、
とりあえず一歩を踏み出していきたいと思います。

良い成果が出せたら、またメールでご報告させていただきたいと思います。

中越様、本当に勇気をありがとうございます。

お陰様で、自分の人生をより良いものに変えたい、
充実した未来を作りたいと思う気持ちが生まれました。

とても感謝しています。

ありがとうございました。


T・M
null

T・Mさん、感想ありがとうございます。



やりたいことを見つけるとは、

心の枠を外すということ。


まさにT・Mさんの

おっしゃる通りだと思います。



これからも応援していますよ。

がんばってくださいね~。


■ プログラムの詳細を知りたい方は、こちらをクリックしてください! ■





天職探しカウンセリングの感想

まずは気軽に登録を!

天職とやりたいことを見つけるための無料メールセミナー

人気の天職探しプログラム

30日で天職を見つけるためのプログラム

3倍行動で、結果を出せる!

好きを仕事にするやる気管理術モチベーションセラピー

カウンセラーになりたい方へ

裏メニュー
  • facebook

コンテンツ

ブログアーカイブ

カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の投稿

モチベーションセラピー

最近のコメント

PAGETOP