天職・やりたいことを見つけ方の専門 簡単で面白い心理学のコラム。やりたいことの見つけ方を本気で心理学で説明します。過去のカウンセリング事例もあります。

「神様」のやる気管理術


「神様」のやる気管理術


null


やる気を持って働くことへ、

フレッド・ヘグナーという人が、

とても良い名言を残しています。



この名言を知ってもらうことは、

やる気・モチベーションにとって、

大きなヒントになるはず。



そこで今回は、

その名言を紹介します。



さて、

フレッド・ヘグナーの名言とは??



というわけで今回は、

「神様」のやる気を出す方法です。





□辛すぎても楽すぎてもダメ!!!




やる気を持って働くことを、

とてもうまく表現している、

こんな言葉を見つけました。



フレッド・ヘグナーの、

名言です。




「辛すぎてもいけないし、

 気楽過ぎてもだめだ。


 神が望んでいるのは、

 あなたが一番楽しいと感じ、

 社会が必要としていることなのだ。」




これってまさにその通り!!




いくら社会の役に立つ仕事でも、

自分自身が楽しめていないのなら、

そこにやりがいは見出せません。




いくら好きな仕事であっても、

あまりに過酷な労働環境では、

仕事を楽しむことはできません。




いくら条件のいい労働環境でも、

そこに楽しさ、やりがいがなければ、

働くことにむなしさを感じます。




だから、

やる気を持って仕事をするには、

フレッド・ヘグナーのいうとおり。




「辛すぎてもいけないし、

 気楽過ぎてもだめだ。


 神が望んでいるのは、

 あなたが一番楽しいと感じ、

 社会が必要としていることなのだ。」




楽すぎても、辛すぎてもダメ。

無理なく自分に合った働き方をする。

そして、社会の役に立つ仕事をする。




それが一番、

やる気が出る働き方。




でも、この話を聴いても、

大抵の人は、



「それはちょっと理想論でしょ…。

 会社員も自営業も、

 現実はそうはできないよ。」



そう思ってしまうでしょう。




たしかに、

その通りだと僕も思います。




辛すぎず、気楽過ぎず。

しかも、自分の楽しいことで、

社会の役に立つ。




いつもこの通り出来る人は、

現実にはいないと思います。



僕自身、

忙しくなってしまって、

無理をすることはありますからね。




ただ、

どうにもやる気が出なくて、

自分の働き方を振り返るとき、



「辛くなり過ぎてはいないか?」

「仕事に楽しい部分はあるか?」

「社会に必要とされているか?」



そこを点検することは、

十分にできると思います。




完璧にやる必要はありません。



いまの自分に足りてない部分。



そこを再確認できるだけでも、

十分に意味があると思いますよ。


好きを仕事にするやる気管理術の
プログラムはこちら



今回のポイント

★辛すぎても楽すぎてもダメ!!

★完璧でなく程よく目指せ!!


≫「千里」のやる気管理術

≪「自由」のやる気管理術

好きを仕事にするやる気管理術コラム集 TOP


まずは気軽に登録を!

天職とやりたいことを見つけるための無料メールセミナー

人気のワークプログラム

30日で天職を見つけるためのプログラム

好きを仕事にするやる気管理術モチベーションセラピー

カウンセラーを目指す方へ

裏メニュー

カウンセリングを受けてみる

カウンセリング

  • facebook

コンテンツ

ブログアーカイブ

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の投稿

最近のコメント

PAGETOP