こんにちは。

カウンセラーの中越です。



毎年この時期になると、

必ずいう言葉があります。



それは、

「今年もホンマに、

 あっという間やったな~」

という一言。



そして、

それに続くある言葉が、

必ず頭に思い浮かびます。



その言葉を考えてみると、

やりたいことの見つけ方が、

グッと具体的になります。



さて、その言葉とは、

どんな物だと思いますか?



というわけで今回は、

年末だからこそやりたいことが見つかる

スタートします!!




この時期に必ずいう言葉




年末になってくると、

つい口から出てしまう言葉。



それは、

「今年もホンマに、

 あっという間やったな~」

という一言。




20代半ばくらいから、

「1年があっという間」と、

感じるようになりました。



30後半の今、

その感覚はさらに加速。

加速度的にあっという間。



このあっという間を、

あと50回も繰り返せば、

人生も終わっている。



そう考えると本当に、

人間の一生なんて一瞬。



僕たちの実体験からして、

これは真実のようです。



そして、


「今年もホンマに、

 あっという間やったな~」


この言葉と同時に、

頭に思い浮かぶことは、


「今年って僕、

 何をしていたっけ?」


ということです。




何もしてないから1年を振り返るのが辛い





僕は20代半ばのころ、

仕事が辛くて辛くて、

どうしようもなかった時、



「仕事が嫌だと思いながら、

 今年も何もしないまま、

 1年が終わってしまう…。


 この短く一瞬の人生を、

 嫌な仕事ばかりに費やす…。

 
 そんなの良くないって、

 もう十分わかってるのに、

 何もしないで1年が終わる…」



毎年この時期になると、

こう思っていました。




当時の僕は、

仕事がとても嫌だったけど、

自分からなにも行動しない。



だから、何も変わらない。

毎年がその繰り返しでした。



そんな僕にとって、


「今年って僕、

 何をしていたっけ?」


これを考えさせられるのは、

かなり辛いことでした。



年末になるたびに、

何もしていないことを、

突きつけられるのです。



嫌な気分になって当然。




小さなことでも充実感はある




でも、

ほんの小さなことで、

その気持ちは変わりました。



それは、

はじめて自分自身から、

勉強をはじめた年のこと。



最初のうちは、


「こんな歳になってから、

 心理学を勉強したところで、

 仕事につながるわけがない…」


正直なところ、

勉強をしはじめたころは、

そんな気持ちが強かったです。



ただ、

その年の年末には、



「ああ、今年は一つ、

 やったといえることがある。


 昔から憧れだった、

 心理学の勉強をはじめた。


 まだまだ簡単なものだけど、

 一つだけ資格も取れた。



 これで食べていけるとは、

 まだまだ夢にも思えない。


 でも、なんか一つ、

 前に進めたような気がする。


 何もしなかった自分とは、

 ほんの少しだけだけど、

 変われたような気がする」


そう思うことができました。



そこから実際、

食べていけるようになるまで、

まだまだ数年かかりました。



それでもこの年末の感覚は、

小さな僕の自信になりました。




動いてみるから自信がつく




僕は大人しく消極的で、

自分から勉強や部活などを、

がんばったことがなかったです。



そんな僕にとって、

はじめて自分から動いたのが、

このときの経験です。



この経験はうれしくて、


「仕事になりそうにないけど、

 来年もほんの少しだけ、

 このまま勉強を続けてみよう」


そう思うことができました。



実際、それが今まで続いて、

なんとかやっていけてます。



人間は自分から動き、

ほんの小さくても、

変化を起こせたとき、


「その気になれば、

 自分にだってできるんだ」


と少し自信を持てます。



これを心理学では、

コンピテンスといいます。




小さな小さなことで自信がつく




ここで面白いポイントは、


「起こせた変化は

 小さな小さなものでいい。


 どれだけ、

 小さくてもいいから、

 変化を起こせれば自信がつく」


ということです。



実際のところ、

僕自身がやったことは、

講座に通っただけ。



まだはじめた頃だから、

取れたのも簡単な資格。



それだけのことでも、

「何もしない自分とは、

 少し変わった気がする」

そう思うことができました。




自信はやりたいことを見つけるのに必要





こんなほんの少しの変化を、

ずっと続けていくことで、

自分に自信がついてきます。



それを積み重ねることで、


「そんなことでは、

 食べていけるわけがない」


そういう気持ちが、


「もしかしたら、

 ほんの少しくらいなら、

 可能性があるかも…!」


に変わってきます。




そういう気持ちを持つことは、

やりたいことを見つけるには、

絶対に必要なことです。



そしてその気持ちは、

小さな変化の積み重ねで、

築き上げていくものです。




小さな変化を積み重ねるのがやりたいことの見つけ方




やりたいことの見つけ方は、

小さな変化の積み重ねです。



最初は自信がないことも、

小さな変化を繰り返すことで、

少しずつ自信がついてくる。



年末になったときに、


「今年って僕、

 何をしていたっけ?」


と振り返ります。



そのときに、


「今年も何もしないまま、

 ただ1年が過ぎてしまった…」


そう思うのであればチャンス。



ほんの少しでいいから、

小さなことをやるだけで、

来年は違う気分になれる。



「簡単な講座に通ってみる」

「退職届の書き方を調べる」

「資格について調べてみる」



どんな人だって、

まずはそんな小さなことから、

スタートするんです。



そこから積み重なって、

少しずつ大きくなり、

自信ある変化になります。




驚くほど小さなことでいい





最初の最初は、

驚くほど小さなことでいい。



誰でも必ずできるような、

小さな小さなことでいい。



それを、

ずっとずっと積み重ねること。



それだけで、

やりたいことを見つけるための、

変化が生まれてくるんです。



そしてなにより、

たったそれだけのことで、

来年の今頃には、


「今年は少しだけ、

 変わることができたかも…!」


そんな前向きな気分になれます。



さて、

今からでも遅くありません。



年末年始の休みにでも、

ほんの少しだけ行動できること、

まずはやってみませんか?



それだけのことで、


「今年は少しだけど、

 前に進んだかもしれない」


そんな気分を味わえますよ。





□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!




今回のやりたいことを見つけるポイント

★年末だからこそやりたいこと探しを!

★ほんの少しのことでも充実感がある!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

LINE対応お友達登録をすると週一回カウンセラー中越の最新コラムを届けます!
友だち追加

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/



□このブログの姉妹サイト
□好きを仕事にするやる気管理術はこちら


やりたいことを見つけたら、
あとはどうやる気管理をするか?
それが人生の分かれ目です。

いまの3倍行動できるようになる!
それがモチベーションセラピー!

製本版は毎月10人限定!
知りたい方はこちらへどうぞ!









■カウンセラー中越の著書はamazonで!


『好きなことが天職になる心理学』

『やる気が出る心理学』

『絵本を読むと天職が見つかる』

「天職」がわかる心理学





■ 編集後記


今年最後のコラムです。

なんともう11年。

長い間書き続けてます。



でも、うまく書けずに、

今回は一から書き直し。


おかげで多少は、

納得いく出来です。


それでも、

完璧ではないけども…。



僕の唯一の才能は、

自分で書いたコラムを、

自分でボツにできること。


文才があるのではなく、

ボツにする才能です。



時間をかけて書くので、

ボツにするのは辛いです。


でも、微妙な出来は、

やっぱり微妙な出来です。


大変なんですけども、

書き直してしまった方が、

気持ちがスッキリします。