こんにちは。

カウンセラーの中越です。



やりたいことを見つけるには、

仕事選びだけを考えてはダメ。



もう少し大きな視点で、

自分の人生全体を考えないと、

やりたいことは見つかりません。



そのためには、

人生の残り時間を考える。



どれくらい残り時間があり、

それをどのように使うのか?



それを考えることが、

やりたいことを見つけるために、

どうしても必要です。



でも、そんなこと、

どのように考えたらいいのか、

よくわからないですよね。



そこで今回は、

ちょっと面白い質問を、

用意してみました。



この質問に答えることで、

人生の残り時間がわかる。

そんな質問になってます。


それが、

やりたいことを見つけるのに、

大きなヒントになります。



というわけで今回は、

やりたいことの見つけ方は残り時間を考えること


スタートします!!




この人生であと何年働くのか





「僕はこの人生で、

 あと何年働くんだろう?」



おそらく、

75歳くらいまでは、

働くことになるはずです。



これはかなり、

少なく見積もってます。



これからの時代は、

人生100年といわれる時代。



90歳まで働いたとしても、

全くおかしくはありません。



ただ、それでは、

あまり実感がわかないので、

75歳と設定してみます。



今30歳の人であれば、

まだ45年働きます。



(僕自身は38歳なので、
あと37年働きます)



ちなみに100年寿命で、

90歳まで働くとすると…。



30歳の人はあと60年。

38歳の僕は52年も働く。




あくまでざっくりした計算。

多少のズレはあるでしょう。



でも、

一つ確実にいえるのは……



むちゃくちゃ

長い間働くということ!




あと何十年もこの仕事が続くのは地獄





僕は営業マン時代、

いわゆるブラック企業で、

働いていました。



その当時、

よく思っていたこと。



「こんな辛い仕事を、

 あと40年も続けるのか…。


 そんな人生は絶対に嫌だ!


 これでは、

 地獄と大して変わらない。



 いまの僕の人生は、

 確実にバッドエンドへの、

 ルートをたどっている。



 どうせこのまま、

 地獄のような人生なら、

 好きに生きた方がマシだ。



 やりたいことに挑戦して、

 失敗してもかまわない。



 ダメもとでやったって、

 いまさら失うものはない。



 だって、

 どうせ今の人生では、

 バッドエンドなんだから。



 とにかく

 あと40年も嫌な仕事をして、

 残りの人生を過ごす。



 それだけは絶対に嫌だ!」



残りの人生はとても長くて、

その大半を働いて過ごす。



しかも

それが嫌な仕事の時間で、

埋め尽くされてしまう…。



僕はそれがとても怖くて、

恐怖と危機を感じました。




危機感があるから本気でやりたいことを見つける





僕はある意味では、

ブラック企業で働いたから、

その危機感を持てました。



ゆとりがある会社なら、

嫌だ嫌だといいながらでも、

なんとなく働き続けていた。



事なかれ主義な僕の性格だと、

そうなっていたかもしれません。



「このままでは僕の人生は、

 確実にバッドエンドになる」



そんな強い危機感を持てたから、

やりたいことを見つけるために、

本気になって行動できた。



重い腰を上げて、

資格をとろうと思えたのも、

不安でも一歩踏み出せたのも、

強い危機感があったからです。




不安で煽るのはよくない。

前向きな気持ちで動きたい。



たしかにその方が、

気分はいいでしょう。



でも、危機感があるから、

本気で人生を変えようと、

行動することができる。



それもまた事実です。



人間は弱い生き物で、

危機感を感じていないときは、

腰が重くて動かないですから。




危機感は時に強い原動力になる





心理学では、

やる気は感情から生まれる。

そう考えます。



危機感というのは、

ある意味一番強い感情です。



だから危機感がある人は、

重い腰を上げて動けます。



その危機感を持つために、


「人生であと何年働くのか?」

「一日のうち何時間働くのか?」


それを意識して欲しい。



なんとなくで過ごしていると、

気づいたらバッドエンディング。



80歳になって、

人生を振り返ったとき、


「嫌な仕事にばかり、

 時間をとられた人生だった…」


そうは思いたくないですよね。



「このままでは自分の人生、

 確実にバッドエンドだ…!」



そこに気づけた人が、

やりたいことを見つけるために、

本気になって動けるんですよ。




本気でやりたいことを見つけるために、この質問をもう一度考えよう




だからまずは、


「人生であと何年働くのか?」

「一日のうち何時間働くのか?」


それを意識して欲しい。



それを意識するだけで、

やりたいことを見つけるために、

今までより本気になれるはず。



人間はその気になれば、

必ず変われるものですからね。






□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!




今回のやりたいことを見つけるポイント

★危機感が本気でやりたいこと探しに!

★今のままではバッドエンディング!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

LINE対応お友達登録をすると週一回カウンセラー中越の最新コラムを届けます!
友だち追加

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
https://happy-career.com/stepup/



□このブログの姉妹サイト
□好きを仕事にするやる気管理術はこちら


やりたいことを見つけたら、
あとはどうやる気管理をするか?
それが人生の分かれ目です。

いまの3倍行動できるようになる!
それがモチベーションセラピー!

製本版は毎月10人限定!
知りたい方はこちらへどうぞ!









■カウンセラー中越の著書はamazonで!


『好きなことが天職になる心理学』

『やる気が出る心理学』

『絵本を読むと天職が見つかる』

「天職」がわかる心理学





■ 編集後記


かなり寒くなってきました。



でも、

僕はエアコンの暖房が苦手。

頭がボーっとします。



だから電気ストーブ派。



足先ばかり冷えるので、

困っています。