こんにちは。

カウンセラーの中越です。



やりたいこと探しについての

カウンセリングをして、

もう8年目になろうとしてます。



その中で気がついたことは、

あることを言える人たちは、

すぐにやりたいことが見つかる。



そんな法則に気付きました。



逆にそのあることを言えない人は、

やりたことを見つけるのが難しいです。



さて、

やりたいことが見つかる人が言う、

あることとはどんなことでしょうか?



というわけで今回は、

「小欲」の天職心理学です。



□お金にこだわらなかったら…




天職探し専門の

カウンセラーとして活動して、

僕ももうすく8年目になります。




あっという間の8年間でしたが、

その中で気づいたことがあります。



それはあることを言う人は、

すぐにやりたいことが見つかる。


逆に、それを言えない人は、

やりたいこと探しに時間がかかる。




そんな法則を見つけました。




そのやりたいことを、

すぐ見つけられる人が言う、

あることとは・・・・・。





「私は、お金なんて、

 どうでもいいんですよ。


 やりがいのある仕事ができれば、

 それだけで十分なんです。」





この一言を、

言えるかどうかです。




「お金なんてどうでもいい」



欲や見栄から抜け切れない、

弱い僕たち人間には、

なかなか言えないことですよね。




でも、最近の心理学には、

東洋思想の「禅」を、

取り入れてます。



その「禅」の思想の一つに、

「小欲知足」があります。



「小欲知足」とは、

僕流に簡単にいうと、



「少ないもので満足できる人が、

 幸せな生き方をできる」



そんな意味の言葉です。




「好きな仕事をして、

 たくさんお金をもらって、

 幸せな結婚もしたい」




こうやって全てを求めていては、

結局、なに一つ手に入りません。




でも、そうやって、

すべてのものを欲しがるのが、

人間の弱さなのでしょう。



実は僕自身、

カウンセラーになろうと決める前、



「カウンセラーはお金にならない…。

 僕は貧乏な生活は嫌だからな~。」



とずっと思っていました。




でも、生まれて初めて、

カウンセリングでお金をもらった時。



そのときはたった3000円くらいで、

準備の時間を考えると時給10円くらい。



それでも、

その時もらった3000円が、

とても重くて大切で使えませんでした。



その3000円をもらった時に、



「こんなうれしいお金がもらえるなら、

 一生貧乏、でもいいから、

 僕はやっぱりカウンセラーになりたい!」




やっとそう思うことができました。



たくさんのお金と好きな仕事。

どっちも求めていた欲張りな僕が、

少し小欲知足を理解した時です。




「私は、お金なんて、

 どうでもいいんですよ。


 やりがいのある仕事ができれば、

 それだけで十分なんです。」




この一言が、

心から言えるようになったとき、

やりたいことはすぐに見つかります。




欲や見栄を捨て捨てるのは、

僕たち人間には難しい。



僕自身、実をいうと、

やっぱりたくさんお金が、

欲しいです。



でも、心豊かに働くために、

ほんのちょっとだけ、

欲を捨ててみませんか?






今回のポイント

★お金はどうでもいいといえますか!?

★ほんの少しだけ欲を捨ててみよう!!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/









■カウンセラー中越の著書はamazonで!

「天職」がわかる心理学

『いまの仕事で本当に幸せになれますか』

『なぜあの人は楽しそうに働くのか』



===========================
■ 編集後記



今回の記事を書きながら、

お金に執着する気持ちを捨てるのは、

やっぱり難しいな~と思いました。


僕らカウンセラーというのは、

基本儲からない商売なんですが、

やっぱりお金欲しいですもんね(笑)


なかなか悟りの道は遠いです。



===========================