09-08



こんにちは。

カウンセラーの中越です。



カウンセラーをしていて思う、

究極の質問とは…?



それは、

「幸福ってなんですか?」

というものです。



「自分にとって、

 どんな仕事が幸福か?」



これについて考えないと、

天職、やりたいこと探しは、

なかなか前に進まない。



でも、「幸福とは何か?」。

これってやっぱり難しい。




そこで楽しく考えるため、

チョコと温泉を使って、

幸福についてお話しします。



さて、チョコと温泉は、

本当に幸福なのか?

天職と同関係あるのか?



今回は気合いが入ってて、

かなり長くなっています。

ゆっくり読んで下さいね。



というわけで今回は、

「天職は快楽か?」

スタートします!!






□それはきっと幸福ではない




僕は甘いものが好きなので、

チョコを食べたときに、

「ああ、幸せ…」と感じます。



特に疲れているときは、

かなりの幸せを感じます。



それから露天風呂に入ったとき、

「ああ、幸せ…」と感じます。



僕はお酒を飲みませんが、

酒好きな人はきっとビールで、

「ああ、幸せ…」と感じるはず。




他にも、ギャンブルで勝ったり、

テレビを見て笑っているとき、

マッサージを受けているときなど。



「ああ、幸せ…」と感じます。






さて、ここで質問です。






毎日、温泉に泊まり、

ありあまるチョコを食べ、

浴びるほどお酒を飲む。



ギャンブルで勝負して、

お笑い番組をダラダラ見て、

寝る前にマッサージを受ける。



ただただ、

快楽だけに包まれた、

竜宮城のような生活。



誰だって、

半年、1年くらいなら、

そういう生活に憧れます。



僕も全て忘れて、

そんな所に行ってみたい。




でも、

「そんな生活を、

 80年間続けたいですか?」




生まれてから死ぬまで、

快楽に包まれただけの生活は、

なんだか恐ろしく感じます。




それは、なぜか?




その80年の時間には、

後で人生を振り返ったとき、

何も残っていないからです。



いくら快楽に包まれていても、

それはとても寂しく虚しい時間。

なんの重みも深みもありません。



80年間、快楽に任せて、

時間をつぶすような人生。



それは気持ちが良くても、

幸福とはいえません。




でも、逆に、

快楽はほとんどなく、

しんどいことが多い。




にもかかわらず、

後で振り返ったときに、


「あのとき、

 あれをやってて良かった」


そう思える経験があります。




学生時代の部活動や、

真剣に打ち込んだサークルや、

熱中できる趣味や習い事。



今の時代であれば、

マンガの同人活動なんかも、

その一つかもしれません。




普段の仕事の中でも、


「あの仕事は大変だったけど、

 いま思うとやりがいがあった」


そう思える仕事だって、

いくつかあると思います。




そこには成功や失敗は、

それほど関係ありません。



部活やサークル活動など、

みんなが大会などで、

優勝するわけじゃない。



やりがいがある仕事でも、

みんな成功するわけじゃない。




それでも、

それなりに長く生きてると、



「あれだけがんばって、

 それでも理想通りいかなくて。

 失敗も苦い思い出もいっぱい。


 それでも、なんでだろう。


 あれは自分にとって、

 忘れられない大切な経験だ…」



そういう経験が、

いくつか出てくるはずです。



苦かろうと甘かろうと、

後で振り返ったときに、

味わい深いと思える。



この味わい深い経験は、

かけがえのない宝物です。




そういう経験のことを、

幸福な時間と呼ぶのでしょう。




そこに快楽がなくても、

僕たちにとってその経験は、

宝物と呼べるものです。



なぜなら、そんな経験は、

人生に意味を与えるからです。




人は、ただ、

快楽にまみれた人生より、

意味ある人生を望みます。




つまり、幸福というのは、



「後で振り返ったときに、

 あれをやってて良かった。

 そう思える経験のこと」



をいうのだと思います。




そういう経験を、

たくさん持っているのなら、

幸福な人生なのでしょう。



いくら快楽があっても、

味わいも深みもない人生は、

絶対に幸福とは呼べません。



いくら気持ちよくても、

それは寂しく虚しいです。




そう考えてみると、

幸福な仕事というのは、


「後で振り返ったときに、

 この仕事をやって良かった。

 そう思える仕事のこと」


そう考えることができるはず。




成功や失敗、

お金や名誉ではなく、

味わい深い経験がある仕事。



それはきっと、

幸福な仕事と呼べるはず。




でも、僕たち人間は、

つい惰性で仕事を選んでしまう。



「この仕事を続けたところで、

 自分の人生にとって、

 何かが残るとは思えない…」



そう思いながらも、

なんとなく仕事を続けてしまう。




「とてもしんどい仕事なのに、

 何もやりがいを感じない…」



それに気づいた自分の本音を、

お酒の快楽でごまかしている。



でも、時間が経てば立つほど、

ごまかしている自分自身を、

ごまかせなくなってくる。



快楽でごまかす自分が、

だんだん嫌になってくる。




だから、


「いまの仕事には、

 どうしてもやりがいがない。

 やりがいある仕事をしたい。」



いつかはその気持ちに、

正面から向きある必要がある。



その日は必ず、

いつかやってくるのです。



もし、その日がこなければ、

仕事でどれだけ収入があっても、

快楽だけの虚しいものになる。




だから、

本当にやりたい仕事、

天職を考えるときに、



「この仕事を続ければ、

 味わい深い経験を、

 積み重ねていけるのか?」



そこを基準に考える。



それも一つの、

仕事の選び方ですよ。



さて、

あなたのいまの仕事は、

味わい深い経験になりますか?



なりそうにないのなら、

本気で考え直す時期ですよ。






□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!

http://happy-career.com/stepup/




今回のポイント

★やってて良かったと思える仕事?

★成功や収入だけでは虚しくなる!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/



□このブログの姉妹サイト
□モチベーションセラピーはこちら


夢や目標があったけど、
やりたいことがあったけど、
やっぱり無理なのかな…。

そんな折れた心を再生します。
それがモチベーションセラピー!!

製本版は毎月10人限定!

知りたい方はこちらへどうぞ!
http://motivation-sinri.com/stepup








■カウンセラー中越の著書はamazonで!

『やる気が出る心理学』

『絵本を読むと天職が見つかる』

「天職」がわかる心理学





■ 編集後記


半沢直樹の原作小説を、

今さらながら買いました。


下町ロケットでも思ったけど、

友情・努力・勝利で出来てる。


まさかのジャンプ方程式。


大人になっても、

この方程式からは、

逃れられませんね。