本当にやりたい仕事運転は意外な共通点がある




こんにちは。

カウンセラーの中越です。



実は車の運転と、

本当にやりたい仕事。



この2つには、

大きな共通点があります。



一見すると、

関係なさそうに見えるこ2つ。



一体どんな関係が、

あるのでしょうか?



というわけで今回は、

本当にやりたいことと運転の意外な共通点

スタートします!!





資格を取っても自信がない




僕は20歳の時に、

自動車の運転免許を、

取りました。



自動車教習所に通って、

ちゃんと指導してもらい、

試験も合格しました。



ところが、それでも、

路上を一人で運転するのは、

とても怖かったのです。



僕は不安症というか、

恐がりというか、

車の運転が苦手でした。



でも、高いお金を出して、

このまま運転しないのは、

あまりにもったいない…。



それに当時の男の子は、

運転ができないと、

就職だって難しい時代。



「なんとか、

 運転できるように、

 ならなくっちゃ…!」



それはある意味、

一つの試練でした。




勇気を出して家の近くだけ運転




とにかく勇気を出して、

「家の近くだけでも…」と、

車に乗り込んでみる。



「右折が怖い…。

 左折が怖い…。


 なにより、

 車線変更が一番怖い…。



 失敗したら、

 事故になっちゃうかも…!


 どのタイミングで、

 隣の車線に入ればいいの…?



 狭い駐車場は怖いから、

 ちょっと歩いてでも、

 広い駐車場に止める…」



僕はとても怖がりで、

運転するのが嫌でした。



なんというか、

今になって振り返ると、

なんとも頼りない若者です。



ちゃんと免許取ったくせに、

これなのですから。



それでも、


「ちょっとコンビニまで…」

「近くのホームセンターまで…」

「近くの大きな駅まで…」



少しずつ少しずつ、

距離が伸びていきました。



距離が伸びるにつれて、

自信もついていきました。



それから数年後、

僕は営業マンとして、

毎日、車に乗っていました。



そのころには、

高速道路だって、

へっちゃらです。



解決志向ブリーフセラピーでは、


「小さな変化が、

 大きな変化を起こす」


と考えます。



僕の運転はそれと同じで、


「コンビニからホームセンタへ。

 大きな駅から会社の営業車へ」


少しずつ少しずつ、

遠くへ行けるようになり、

自信がついていきました。




やりたいことを仕事にするのも同じ





さて、

本当にやりたいことを、

仕事にするのもそれと同じ。



「本当にやりたいことを、

 仕事にしたいと思う…。


 でも、

 失敗するのが怖くて、

 なかなか行動できない。


 もし失敗したら、

 大変な人生になるのでは…」



そんな不安を持つのは、

人間として当然です。



それは好きなことの分野で、

資格を取っても同じです。



僕自身、

カウンセラーの資格を取っても、



「こんな自分が、

 カウンセラーだなんて、

 名乗っていいのだろうか…」



「この程度の勉強で、

 カウンセラーだと言って、

 批判されたらどうしよう…」



「もしカウンセリングで、

 相談者さんを傷つけたら、

 取り返しがつかないかも…」



そう思うと怖くて怖くて、

ちっとも一歩踏み出せません。



不安の克服の仕方を、

心理学で学んだはずなのに、

少しも実践できていない。



相変わらず僕は、

なんとも頼りない若者でした。




やりたいことへの怖さも慣れるもの





僕は、

カウンセラーになってからも、

怖くてたまりませんでした。




はじめて、

サイトを作ったときも、

怖くて怖くてたまらない。



はじめて、

コラムを書いたときも、

怖くて怖くてたまらない。



はじめての

カウンセリングだって、

怖くて怖くてたまらない。



はじめて

講座を開いたときも、

怖くて怖くてたまらない。



僕は何かをはじめるとき、

怖くなかったことなど、

一度もなかったです。




いまでも、

そういうところは、

あまり変わっていません。



なんとも頼りない若者が、

なんとも頼りない中年になった。

それだけのことかもしれません。




誰だって何かをはじめるのは不安





でも、そういう僕を、

誰が批判できるでしょう?



人間は誰だって、

初めてのことは、

怖くて当然。



誰だって、

慣れていないことは、

怖くて当然なのです。



「やればできるとか、

 さっさと行動しろなんて、

 無茶なアドバイスだ。


 初めてのことなのに、

 怖くないというのなら、

 その方が異常じゃないか。


 怖がらずに、

 すぐ行動なんて、

 僕にはとてもできないよ」



怖いことを何度も体験して、

僕がたどり着いた真理が、

それです。




どんな怖いことも必ず慣れる





でも、

心理学で学んだ、


「小さな変化が、

 大きな変化を起こす」


それも本当だったと、

今では実感します。



僕にとって車の運転も、

本当にやりたい仕事である、

カウンセラーで独立も。



最初は怖くて怖くて、

仕方がありませんでした。



サイトもコラムも、

カウンセリングも、

本を書くのも講演も。



全部、全部、怖かった。



「この程度の僕が、

 間違ったことを書いたら、

 どうしよう…」


「僕なんかに、

 うまくカウンセリングが、

 本当にできるのか…」



でも、どれも、

少しずつ行動していくうちに、

少しずつ慣れていきました。



1年ぐらいだと、

まだ不安。



3年くらいで、

ちょっと慣れてくる。



5年目くらいから、

自信がついた。



10年やって、

やっと一人前かなと、

自分で思えるようになった。




だから、

今は胸を張って、

こういえます。



「怖がりながらでいい。

 失敗したって十分だ。


 誰でも最初は怖いから、

 小さな小さなことでいい。



 それでも一歩踏み出したなら、

 それはその人の人生にとって、

 とても偉大な一歩なんだ。



 不安ながらも、

 一歩踏み出しただけで、

 自分を誇れることなんだ」



これも僕が見つけた、

人生の真理です。



だから、

本の小さな一歩を、

踏み出してみませんか?



たったそれだけのことで、

本当にやりたい仕事に、

大きく近づきます。



小さな変化は、

必ず大きな変化を、

起こすのですからね。






□僕のカウンセリングの予約はこちらから



□今回のやりたいことの見つけ方ポイント

★初めてのことは誰でも怖い!

★小さな変化が大きな変化に!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

LINE対応お友達登録をすると週一回カウンセラー中越の最新コラムを届けます!
友だち追加



■このサイトの管理人
■カウンセラー中越の著書はamazonで!

ー新刊ー
















■ 編集後記


先日の文章書き方講座。


参加してくれたみなさん、

本当にありがとうござます!


そして、


「悩んでいる人は、

 精神的に疲れている。


 だから、

 1000文字前後が、

 疲れていても読みやすい」


と講座で言ったのに、

今回のコラムが、

2000文字以上…。


文章が長くなるのは、

僕の悪いクセです。


まあ、

僕の個性ということで、

許してください。