こんにちは。

カウンセラーの中越です。



連休明けになると、

急に相談者さんが増えます。



連休中はしばらく、

仕事のことを考えずに済む。



でも、いざ職場に戻ると、

いや、職場に戻る前々日から、

もう嫌な気持ちでいっぱい。



実際、働き始めると、


「はあ…、

 やっぱり辞めた方が、

 自分のためなのかな…」


そんな気持ちになる。



だから連休明けは、

急に相談者さんが増えます。



でも実はこれ、

問題の本質を間違えてます。



辞める辞めないも大事。



でも、

もっと大事なことがある。



さて、

そのもっと大事なこととは、

どんなことだと思いますか?



というわけで今回は、

連休明けは辞めるきっかけになる

スタートします!!

□連休が辞めるをきっかけに



連休明けは、

どうしても辞めたくなる。



連休中は仕事のことを、

いったん忘れられます。



でも休みが明ける前日、

いや休み明けの前々日から、

もう気分が重い、頭が痛い。



仕事のことを思い出すと、

せっかくの連休中でも、

楽しくなくなってくる。



そして実際に仕事が始まると、


「はあ…、

 やっぱり早く辞めたい。


 連休まで、ボーナスまで、

 そう思って我慢してきた。


 でも、

 毎年これの繰り返し。


 これがあと、

 何十年も続くのか…。


 そう考えると、

 私って一体何のために、

 生きているんだろうか…」


仕事帰りの電車の中で、

そんなことが頭に浮かぶ。



はっきりいって、

僕は仕事を辞めることを、

悪いことだと思ってません。



そういう僕の考えは、

働く人のカウンセらーになった、

10年前から変わってません。



仕事を辞めることに、

良いも悪いも存在しない。


ただ長く続けることだけが、

立派な仕事人では決してない。



「この仕事を続けては、

 自分の人生幸せになれない…」



そう感じるのであれば、

むしろ辞める決断も大事。



その決断をしなければ、

嫌な仕事をずっと続ける。


そんな憂鬱な毎日が、

延々と繰り返される。



そんな人生は、

誰だって嫌だ…。

このままじゃいけない。



でも、

辞めるという決断も、

なかなかできない。



連休が明けたときの、

僕たちの心の重さは、


「ああ…、これからまた、

 あの憂鬱な仕事の繰り返しか」


そう思ってしまうからです。



そういう時だからこそ、

真剣に考えてみて欲しい。



「いまの仕事を続けることが、

 自分の将来にとって、

 幸せな選択肢だろうか…?」



連休が明けて、

やっぱり仕事が嫌だからこそ、

いま、真剣に考えて欲しい。



辞めることそのものは、

何一つ悪いことではない。



本当に大切なのは、

辞めることを一つのきっかけに、

人生を変えられるかどうか?



なんとなく転職をして、

いままでと同じような職種で、

同じような憂鬱の繰り返し。



そんな仕事を選んでは、

それこそ辞める意味がない。



だから、

辞めるのであれば、


「どんな働き方なら、

 自分なりに納得して、

 働くことができるのか?


それを本気になって、

考える必要があります。



「自分がなにをやりたいのか?

 昔、なにに憧れたのか?」


「どんな働き方であれば、

 自分にとって納得できるか?」


「苦手なことと得意なことは、

 どんなことだろうか?」


「絶対に譲れない条件は、

 自分に取っ手なんだろうか?」



すぐ答えられるものだけでいい。

紙に書き出してみましょう。



真剣に考えるというのは、

頭の中だけで考えずに、

ちゃんと紙に書き出すこと。



頭の中だけで、

モヤモヤしているだけでは、

なにも前には進みません。



この手の悩み事は、

ネットを見るだけでも

やっぱり答えは出ない。



どこの知恵袋でも、

答えは教えてくれない。



自分で本気で考えるしか、

答えに近づく道はない。




だから、まずは、

紙に書き出してみるだけ。

それは5分あればできること。



でも、

その5分が面倒くさくて、

僕たちは何もしない。



何もしないのだから、

同じことの繰り返しになる。



それって本当に、

もったいないですよね。



ただ面倒くさいが理由で、

仕事の苦痛から抜け出せない。

それはあまりに残念です。



だから、

たったの5分でいいんです。

思いつくことだけでいい。



まずはほんの5分。


「どんな仕事であれば、

 自分なりに納得して、

 満足して働けるか?」
 

箇条書きでもいいから、

紙に書き出してみる。


手帳の片隅にでも、

書き込んでみて下さい。



「そういえば昔、

 あんな仕事に憧れたな…」


「地元で働くことが、

 自分にとっては大事だ!」


「今まではブラック企業。

 まともな労働環境が大事」


「いつかは独立できる。

 そんな仕事をやりたいな」



思いつくことを、

ただ書いてみるだけでいい。

誰にも見せなくってもいい。



ただ手帳の片隅に、

書き込んでみるだけ。



それだけでも少し、

前に進んでいるんですよ。



本気で真剣に考えるって、

とても面倒くさいけれども、

見返りも大きいですよ。







□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!




今回のやりたいことを見つけるポイント

★面倒臭くても紙に書いてみる!

★仕事が辛いから真剣に考える!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

LINE対応お友達登録をすると週一回カウンセラー中越の最新コラムを届けます!
友だち追加

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/



□このブログの姉妹サイト
□好きを仕事にするやる気管理術はこちら


やりたいことを見つけたら、
あとはどうやる気管理をするか?
それが人生の分かれ目です。

いまの3倍行動できるようになる!
それがモチベーションセラピー!

製本版は毎月10人限定!
知りたい方はこちらへどうぞ!









■カウンセラー中越の著書はamazonで!


『好きなことが天職になる心理学』

『やる気が出る心理学』

『絵本を読むと天職が見つかる』

「天職」がわかる心理学





■ 編集後記


東日本は涼しいらしい。

大阪はいつも通り暑いです!


僕は暑いのが苦手。


でも、あと1ヶ月の我慢。

なんとか乗り切ります。