こんにちは。

カウンセラーの中越です。



連休明けに多い相談で、


「親戚や友達に会って、

 いろんなアドバイスをされ、

 よけい落ち込みました。


 順調そうな人を見ると、

 いま無職であるだけに、

 ものすごく焦ります…」


というものがあります。



無職でなかったとしても、

人生がうまくいってないとき、

親戚や友達の近況報告で、

なんだか疲れ切ってしまう。



そういうことって、

とても多いですよね。



今回はそういう方のために、

どう考えればいいのかを、

お話ししようと思います。



というわけで今回は、

無職の時は友達に会わない方がいい理由

スタートします!!





無職の時は友人に会いたくなくて当然





大型連休があけると、

急に多くなる相談。



それは、


「今の自分は無職で、

 親戚や友人に会うのが辛い…。


 みんなちゃんと働いてる。

 自分だけなんだか情けない…」


という相談です。




この気持ち、

僕もすごくわかります。



僕も仕事を辞めたとき、

人に会うのがすごく嫌でした。



でも、大型連休があると、

昔の友達や親戚達など、

普段会わない人に会います。



すると、どうしても、


「最近、仕事の調子はどう?」

「Aさんは結婚したんだって」

「Bさんに子供ができたんだ」


なんて近況報告に。



こういう近況報告。

別に相手に悪気はない。



でも、自分が無職の時や、

人生がうまくいってないとき、

近況報告ほど辛いものもない。



僕自身、無職の時は、

同級生や親戚に会うことが、

とてもツラかったです。



人生がうまくいかない時期は、

誰もが何度も経験しますから、

これは誰もがする辛い経験。



そのなかでも無職の時は、

特に辛いと思います。



はっきりと口にしなくても、


「あなた、

 その歳で無職だなんて、

 社会人として問題あるの?」


という雰囲気を、

なんとなく出されるのです。



それが本当にツラい。



また、10数年以上前は、

こういう相談者さんは、

特に男性が多かったです。



ところが今は女性でも、


「今は無職だから、

 友達に会うのが辛い…」


そういう相談者さんが、

当たり前になりました。


※昔の女性の場合は、
「家事手伝いをしています」、
でよかったのかも。

今は結婚しても働く人が多く、
専業主婦と堂々といえない。
そんな相談者さんも多いです。



「今は無職だから、

 友達に会うのが辛い…」



今の時代、これはもう、

男女共通の悩みです。


女性も働くのが当たり前。

結婚しても働いて当たり前。



これはとても皮肉な話で、

女性の社会進出が進んだ分、

女性の悩みも増えました。




連休明けはつい周りと比較してしまう




そういう状況から、

大型連休が明けた後は、


「周りはちゃんと働いてるのに、

 自分は無職で情けなくて、

 すごく焦ってしまうんです…」



他人は他人。

自分は自分。


他人と比べたって、

仕方がない。



それは、

自分でもわかってる。



それでも、

つい比べてしまう。



他人と比べて焦るのは、

社会的動物である人間の、

宿命なのかもしれません。



無職の時は友達や親戚に会うな




本当は無職の時など、

人生の曲がり角の時期は、


「しんどい思いをしてまで、

 友達や親戚に会わい方がいい」


それが正解なのだと、

僕は思います。



友達や親戚は、

よかれと思っていろいろ、

アドバイスをしてくれます。



でも、どうしても、

それは常識論になりがち。


「次が見つかったら辞めたら?」

「やりたいことなんて無理だ…」

「みんな我慢して働いてるよ…」



それらはどれも、

常識論で正論です。



だから、

反論しにくい。



特に無職の時は、

立場が弱い気になり、

反論をしにくくなる。



しかし、

あえて僕は反論をする。



「そんな常識論で、

 悩みが解決するなら、

 最初から悩んでいないよ!


 それができないから、

 仕事を辞めたんだし、

 ずっと悩んでるんだよ!」



大抵の無職の人は、

心の中でそうつぶやきます。



少なくとも僕自身は、

ずっとそう心の中で、

反論をしていました。




常識論よりも自分の本音を大事に





正直なところ、

そんなアドバイスなんて、

こっちの心が疲れるだけ。



よけい焦らされるだけで、

なんの役にも立ちません。



もちろん友達や親戚に、

悪気は一つもありません。



でも、

それだからよりいっそう、

僕たちの心は疲れます。



無職の時というのは、

ただでさえ焦り疲れてるのに、

追い打ちをかけることになる。




友達や親戚のアドバイスで、

よけい心が疲れてしまう。



それならばもう、


「友達や親戚からの、

 余計なアドバイスは、

 無視をした方がいい!」



できることなら、


「無職の時には、

 友達や親戚などに、

 無理に会わない方がいい」



これも一つの結論です。



結局のところ、

常識論や正論では、

解決しないのです。



多少常識外れでも、

自分自身の本音を大事に、

自分の働き方を考える。



それがなによりも、

大事なんですよ。






□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!




今回のやりたいことを見つけるポイント

★無職の時は友達に会うな!!

★常識論でなく自分の心に従え!!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

LINE対応お友達登録をすると週一回カウンセラー中越の最新コラムを届けます!
友だち追加

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
https://happy-career.com/stepup/



□このブログの姉妹サイト
□好きを仕事にするやる気管理術はこちら


やりたいことを見つけたら、
あとはどうやる気管理をするか?
それが人生の分かれ目です。

いまの3倍行動できるようになる!
それがモチベーションセラピー!

製本版は毎月10人限定!
知りたい方はこちらへどうぞ!









■カウンセラー中越の著書はamazonで!


『好きなことが天職になる心理学』

『やる気が出る心理学』

『絵本を読むと天職が見つかる』

「天職」がわかる心理学





■ 編集後記


初めてジビエを食べました。

めっちゃ美味しかったです!