11STEP-01


こんにちは。

カウンセラーの中越です。



僕には、

嫌いな言葉があります。



それは、

「才能が開花する」、

という言葉。



こんな言葉が嫌いなんて、

ひねくれているなと、

思われるかもしれません。



でも、

理由を聞いてもらえば、

きっとわかってもらえるはず。



そして、

「才能が開花する」、

この言葉が嫌いな理由。



それは天職を見つけること、

やりたいこと探しにとっても、

大きなヒントになってます。




というわけで今回は、

「嫌いな言葉」の天職心理学です。





□咲かないことにも意味がある!




「才能が開花する」、

という言葉があります。



でも、僕は、

この言葉が苦手です。



もちろん、自分自身にも、

それから僕の相談者さんにも、


「ああ、才能が花開いて、

 うまく進んで欲しいな…」


と思います。




実際のところ、


「好きなことを仕事にして、

 食べていけてます!」


相談者さんからの、

うまくいっている報告は、

なによりもうれしいです。




でも、それと同時に、



「花開かなかったとしても、

 満足できる人生を過ごせる。

 そんな人になって欲しい」



そういう気持ちも、

とても大きいのです。




「好きなことに挑戦して、

 今はまだうまくいってない。


 自分は社会的には、

 認められてないかもしれない。



 正直なところ、

 焦ったり不安になる日も、

 やっぱりある。



 でも、それでも自分は、

 自分が正しいと思った道を、

 自分で選んでまっすぐ歩いた。


 そういうふうに、

 人生を選択することができた。



 そのこと自体を、

 自分にとって誇りに思える」




おそらく、そう思える人は、

静かな幸福に包まれてます。



成功や失敗に関わらず、

満足できる生き方でしょう。



地味ではあるけれども、

平穏で幸福な人生とは、

こういうものだと僕は思う。




そう思えるようになって、

初めて僕たち人間は、

自分の人生を生きられる。



自分なりの働き方を、

実現できるのだと思う。




成功や失敗などによる、

世間や周りの目を気にせず、

自分の人生を生きる。



それは、

こういう人なのだと、

僕は思うのです。





もちろん、

才能が花開くことは、

喜ばしいことです。



人生うまくいってるときは、

素直に喜んでいいと思う。




成功して絶好調な時は、

調子に乗ってもいいと思う。

それも人生の味わいの一つです。




でも、人間というのは、

どうしても成功というものに、

固執したくなります。





そして、「才能が花開く」、

つまりは成功すること。



これにこだわり始めると、

とたんに人生は苦しくなる。




人生というのは、

とても長いものです。



だから、

働く期間というのも、

何十年というものになる。




そういう長い人生で、


「良いことばかりが、

 起きつづける」


そんなことは、

絶対にありえません。




花が開くというのなら、

枯れる時期もあって当然。

それが自然のサイクルです。




だから、長い人生、

不遇な時期というのは、

必ず誰にでもあります。




「ずっと努力してるのに、

 どうもうまくいかない」


「あとから来た人に、

 追い抜いて行かれる」


「一度、成功したのに、

 つぶれてしまう」




こういうことは、

誰にでも必ずあります。




「才能が開花する」に、

こだわってしまう人。



つまり、「成功」に

こだわってしまう人。



そういう人は、

この人生の不遇な時期が、

本当につらく苦しくなる。




花が咲くことに、

こだわりすぎていたら、

枯れることに耐えられない。





「自分は人生の選択を、

 間違ってしまったのか…。


 もう自分の人生は、

 敗北者なのだろうか…。


 どうせ才能がないなら、

 全部、無駄だったのか…」



そういう苦しみが、

ずっと付きまとってしまう。




でも、

うまくいかないときに、



「今はうまくいってないけど、

 自分が正しいと思った道を、

 自分で選んでまっすぐ歩いた。


 そういうふうに、

 人生を選択することができた。


 そのこと自体を、

 自分は誇りに思える」



こう思える人は、

不遇な時期に強いです。



花開いていない時期も、

静かな平穏があるからです。



だから、

今は枯れている時期でも、

また咲くまでじっと我慢できる。




普通に考えれば、

長期的に見てうまくいくのは、

こういうタイプの人でしょう。




山などに行って思うのは、

自然界の植物のほとんどは、

花を開くことがありません。



ほとんどは花ではなく、

ただの緑にすぎません。



花が咲いたとか、

花が咲かないだとか。



そんなものは、

僕達人間が、

勝手に言ってるだけ。



当の植物たちは、

ただ誇らしく生きている。

それだけで十分価値がある。





僕たち人間だって、

全く同じことです。



たとえ、

才能が開花しなくても、

不遇な時期を過ごしていても、



「自分が正しいと思う道を、

 自分なりに歩んできた。

 そのことを誇りに思える」



それだけで、

その人の人生には、

必ず価値がある。



そして、

そういう人こそ、

真に強いと僕は思う。




働くことを考えるとき。

好きを仕事にと考えるとき。




「才能が花開かなくっても、

 満足できる人生だった。


 自分が正しいと思う道を、

 自分なりに歩んできた。

 そのことを誇りに思うから」



そう思えることほど、

大切なことはありません。




さて、

自分が誇りに思える人生を、

歩んではみませんか?





□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!

http://happy-career.com/stepup/




今回のポイント

★成功にとらわれないこと!

★自分で選んだことを誇れ!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/



□このブログの姉妹サイト
□やる気が出る心理学はこちら


やりたいことを見つけたのに、
ダラダラ行動できない理由とは?
http://motivation-sinri.com/








■カウンセラー中越の著書はamazonで!

『やる気が出る心理学』

『絵本を読むと天職が見つかる』

「天職」がわかる心理学





■ 編集後記


ファイヤーエムブレムif、

めっちゃ面白いです。


いまどき、

3DSのグラフィックは

どうだろうって思ってた。


でも、やっぱり、

面白いものは面白いですね。


時間を忘れてやってしまうのが、

要注意なのですが・・・。